FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

こころの患い-13

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(*^_^*) でも、多かれ少なかれ誰だって人を恨むことあるんじゃないですか?
(^-^) そりゃあるだろうね、神サマ仏サマじゃないんだから。
(^θ^) 程度の問題なんだろ?
(^0_0^) その通りぢゃ。
      恨みの思いがチラッと心をよぎったくらいではどーちゅーこともない。
(^-^) どれくらいなら統合失調に関係してくるんですか?
(^0_0^) 強く深く継続してちゅーのが必須条件ぢゃノ。
(^θ^) 強さの度合いとか深さの程度なんかもあるわけ?
(^0_0^) 心の問題ぢゃからノ、数量的に表わせる基準などはない。
      ま、人によっても違うしナ。
(*^_^*) なる人とならない人の差はどこから来るのですか?
(^0_0^) それこそ強さと深さの差ぢゃ。
      少なくとも己の心を焼き尽くすほどの恨みの念を持ったりしたら、
      どの道、いい結果にはならん。   
(^-^) 人を呪えば穴二つ、か。
(^0_0^) そーゆーこっちゃナ。
(^θ^) 恨みの念てのは心を焼くわけ?
(^0_0^) 「焼く」とは言っとらんぢゃろーが。
      「焼くほどの」ちゅーたんぢゃ。
      比喩よ、比喩。 
(^θ^) なんだ、そーか。
(^0_0^) 心は3次元存在ではないから3次元的なヤケドはせんが、  
      意識の面から観ればヤケドに相当する傷を受けるんぢゃ。
(*^_^*) ヤケドに相当するって、どんな傷なんですか?
(^0_0^) 傷には刺し傷、切り傷、擦り傷なんかがあるわナ?
(*^_^*) はい。
(^0_0^) 刺し傷は点、切り傷は線、擦り傷は面で痛むんぢゃが、
      深く広く痛むわけではあるまい?
(^θ^) 刺し傷と切り傷は深いのがあったりするっちゃないと?
(^0_0^) 傷を受けた点か線での話でしかなかろ?
      ヤケドの場合は点や線で痛むわけではない。
      面全体が痛いんぢゃ。
      ひどければ痛みも深くなる。
(^θ^) そらまァ・・・・・・・
(^0_0^) つまりノ、自分の心を広く深く傷つけるような場合の表現なんぢゃ。
      恨みの念ちゅーのは自分の心を傷つけるのヨ。
(^-^) だから統合失調になるのですか?
(^0_0^) 自分が発した恨みの念に対して、
      自分が平静さを保つ力が負けてしまうのぢゃ。
      強く広く深く継続して傷つければおかしくなってもおかしくない。
(^-^) 統合失調症は霊障だって人もいますよね?
(^0_0^) 居るナ。      
(^-^) ホントにそーなんですか?
(^0_0^) 平静さを保つ力が負けるということはナ、
      自分のエネルギーを自分で統御できなくなるということなんぢゃ。
(^θ^) すると、どーなるわけ?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する