FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

こころの患い-11

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(^0_0^) ったく、仕様
(しょん)なかのォ。
      ええか、怒りの感情は交感神経を強~く刺激するんぢゃ。
      すると、どーなる?
(^θ^) 血圧が高くなる。
(^0_0^) そして?
(^θ^) 分からん。
(^0_0^) ゆー君とインちゃんはどーぢゃ?
(^-^)(*^_^*) 分かりません。
(^0_0^) 責任転嫁先に向けられた怒りの感情は蓄積するのぢゃ。
      それがある量に達した時、怒りの感情は相手に対する憎悪に変る。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) へ~!
(^0_0^) ここまで来れば思考回路に一定の筋道が出来るんぢゃ。
(^θ^) どんな?
(^0_0^) アイツのせいで、アイツのせいで、と考えているんぢゃからナ、
      相手が脳裏に浮かんだとたん憎悪の感情が発生するのヨ。
(^-^) 怒りを飛び越えるのですか?
(^0_0^) 憎悪を抱くようになると、怒りは憎悪と一体化しとるんぢゃ。
      憎悪しか自覚がなくとも怒りの感情はしっかり身体を毒しておる。
      アイツのことを考えると胃が痛くなるとか言うぢゃろ?
(^-^) 聞いたことあります。
(^0_0^) 交感神経が刺激されて胃への血流が阻害されるから胃が痛むのヨ。
      これが頻繁に続くようだと胃潰瘍を患ったり胃ガンになったりする。
(^θ^) 人を呪わば穴二つ?
(^0_0^) そーそー、そーゆーことぢゃ。
(*^_^*) 人を憎むと胃の病気になるのですか?
(^0_0^) 胃とは限っちゃおらん。
      どこが侵されるかは人それぞれぢゃ。
(*^_^*) どうして、人によって病気になる部位が違うのですか?
(^0_0^) 癖が違う、考え方が違う、習慣が違う。
      いろんな要素が違うからぢゃ。
(^-^) どんな人がどんな病気になるか分かるのですか?
(^0_0^) 判るよ。
      臓器それぞれに役目があるんぢゃがナ、
      役目を阻害するような習慣が特定の病気を生む。
(^θ^) 具体的には?
(^0_0^) ちょっと待て。
      これ言い出すと病気の種類の数だけ話をせにゃならん。
      今はとりあえず統合失調に限定しての話ぢゃ。
(^θ^) うん、分かった。
(^0_0^) 自分の身体を痛めるほどの憎悪は新たな感情を生む。
(^-^) まだ、先があるんですか?
(^0_0^) 当然。
      憎んだくらいでは胃炎止まりぢゃ。
      統合失調まで行くのにはまだまだ感情の変化がある。
(^-^) へ~!
(^0_0^) 統合失調はそれくらい大変な病気なんぢゃ。
(*^_^*) 病気って段階があるのですか?
(^0_0^) もちろん、ある。
      風邪は万病の因と言うわナ。
      風邪が初期段階の病気ぢゃが、
      悪化すれば肺炎やその他の病気に変化していくぢゃろ?
(*^_^*) ああ、そうですね。
(^-^) 憎悪が何に変るんですか?
(^0_0^) 何になると思う?      

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する