FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

右脳の味覚-3

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) それじゃ、自分の前のどちらかのコップに意識を集中して。
(^-^) ちょっと待って!
(^θ^) 何、ゆー君?
(^-^) カルキ抜きの確認はカルキを抜いた方から先に味見するのじゃなかった?
(*^_^*) そうよ、舌にカルキが残っちゃうから、
      カルキ増やした方を先に味見しちゃったらいけないんじゃない?
(^θ^) えっ、あ、そーだよね。
      ゆう爺、これって、どーなるの?
(^0_0^) 大丈夫ぢゃ、舌で味を確認するのは左脳の味覚なんぢゃから、
      どっちから味見しようと右脳の味覚には関係ない。
(^θ^) そーなの?
(^0_0^) ま、いいから続けてみぃや。
      どっちが先でも一向に構わん。
(^θ^) うん、分かった。
      じゃ、進めるね。
      コップの水に意識を集中して、ゴクッと飲む。
      あ、飲んだつもりになるだけだからね。
(^-^)(*^_^*) 飲んだつもりって言われても。
(^θ^) できない?
(*^_^*) むつかしそう。
(^-^) これでいいのかな?
      飲んだつもりになって、水が喉を通っていくイメージをしたけど。
(^θ^) そうそう、それでいい。
(*^_^*) じゃ、私もイメージしてみる。
(インちゃんは水を飲んだ喉の感覚をイメージした)
(*^_^*) うん、なんとなく飲めたみたい。
(^θ^) では、次いくね。
      もうひとつの水に意識を集中して、飲む。
      あ、飲んだつもり、ね。
(ゆー君とインちゃんは水を飲んだ喉の感覚をイメージをした)
(^θ^) さっきの水と今飲んだのを比べてみて。
(^-^)(*^_^*) ・・・・・・・・・
(^θ^) どう?
(^-^)(*^_^*) 分かんないよ。
(^θ^) も1回やってみて。
      2つの水を飲んだつもりで、比べてみて。
      同じ感覚しかないか、ちょっとでも違う感覚があるか、だけど。
(ゆう君とインちゃんは2つの水の飲んだイメージを比べた)
(^-^) よく分かんないナ。
(*^_^*) ちょっと待って、なにか違うみたいな気がする。
(^θ^) どう違う?
(*^_^*) なにか、ね、舌の周りに張り付くような・・・・・・
(^θ^) 両方とも?
(*^_^*) ううん、ひとつだけ。
      もうひとつはそんなの感じない。
(^0_0^) では、もう1回確認してごらん。
      ちー坊も一緒にやってみぃ。
(3人は2つの水を飲み比べたつもりで、味のイメージをした)

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する