FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

納得しやすい話

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) もうちょっと納得さるっごたる
(方言解説:「さるっごたる」=「できるような」)
      説明はなか
(方言解説:「なか」=「ない」)とね?
(^0_0^) ワシでん
(方言解説:「でん」=「も」)そげん(方言解説:そう)
      したか
(方言解説:したい)くさ(方言解説:です)
      ばってん
(方言解説:しかし)書いとっとは(方言解説:書いているのは)
      文才のなか
(方言解説:「のなか」=「が無い」)管理人ぢゃけんナ。
      どげん
(方言解説:どう)仕様もなかろーもん。
(^θ^) そげん
(方言解説:そのように)言わんで何とかしてよ。
      読んどらっしゃる人たちでん
(方言解説:読者の皆様方も) 
      解らっしゃれんとじゃなかね?
(方言解説:お解りいただけないのではないか)
(^0_0^) そうぢゃのォ・・・・・・ンなら、ひとつ頑張って解説してみるか。
(^θ^) ウン、そげん
(方言解説:そのように)して。
(^0_0^) ということぢゃけん、も1回説明するばってん、
      ゆー君とインちゃんはどこまで判ってくれたかノ?
(^-^) 肉体はあの世には持っていけない、というところまでかな?
(*^_^*) 私も似たようなものだと思います。
(^0_0^) では、そこから話を進めよう。
      あの世の人と話をするわノ、
      地上で生きていたときのアレコレを話すことが出来るんぢゃ。
      肉体の脳がなくとも記憶を有している証拠ではないか?
(^θ^) ばってん、そら誰でんは分からんとよ。
(*^_^*) ちょっと、ちー坊、方言ひどすぎじゃない?
(^-^) 「ひどすぎ」も方言だろ?
(*^_^*) アラ、そう? ゴメンナサイ。
(^0_0^) 右脳の作用が使えれば誰でも判るんぢゃ。
      ワシはそのために話をしておる。
(^θ^) それが出来るようになるのはず~っと先の方じゃろ?
(^0_0^) ま、今日明日ちゅーわけにはイカンぢゃろーなァ。
(^θ^) いま分かるような話を聞きたかとよ。
(^0_0^) そう言うがナ、味変えにしても雲消しにしても、
      最初は出来るなど思いもしなかったのぢゃないか?    
(^θ^) うん。
(^0_0^) 植物と会話も出来るようになったんぢゃろ?
(^θ^) うん。
(^0_0^) なら、右脳の視覚が開けるまで頑張れや。
(^θ^) そーか、そーだよね。
(^0_0^) 百聞は一見にしかずぢゃ。
(^θ^) うん、分かった。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する