FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

未来を占うとは

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) 占いをする人は誰でも相手の意識を読んでいるんですか?
(^0_0^) 意識を読むちゅーても、意識を直接読んでいるわけではない。
      意識の表われである雰囲気、表情、口調、人相、手相、骨相などを、
      自分の知識や経験で判断しているんぢゃ。
(^θ^) 意識を直接読んでいる人はいないの?
(^0_0^) いるかもしらんが、いたとしてもホンの数人ぢゃろ。
(*^_^*) そういう人たちが占いの達人と言われるのでしょうね?
(^0_0^) ま、相手の意識が直接読めたら、外れることはなかろうからナ。
      ただし、読んだのは相手が自分の人生と思い込んでいる過去なんぢゃ。
      それゆえ、本人は過去を指摘されて「当たってる当たってる、その通り」と、
      ビックリして大喜びするぢゃろう。
      「この先生の占いについていけば間違いない、これで自分も安心だ」と、ナ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ・・・・・・・・
(^0_0^) 過去を言い当てられたお客さんは、
      「過去がこれだけ正確に判るのだから、未来も必ず判るに違いない」と、
      勝手に思い込んでしまうのぢゃナ。
(^θ^) それが付け目だったりして。
(^0_0^) まさに、そのとーり。
      過去が判ったからといって未来も判るという保障はどこにもない。
      それが人間の弱さよノ。
(^-^) では、未来は当たらないのですか?
(^0_0^) 観る者が観たら当たる。
(^-^) どのような方法で当てるのですか?
(^0_0^) 人間観察と言ったろ?
(^-^) それは聞きましたが・・・・・・・
(^0_0^) 人の意識には慣性の法則が働く。
      過去の意識の延長が自分の未来の状態ぢゃ。
      意識を直接読む、雰囲気や表情を観る、
      人相や手相や骨相から判断する、いずれの方法であっても、
      知りえた過去を延長すれば未来を言い当てられるのヨ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ????
(^0_0^) 判らんか?
(^-^) いまひとつピンとこないのですが・・・・・・・
(^0_0^) 今日の自分は昨日の自分の延長だと思うか?
      それとも、昨日の自分とは全くの別人だと思うか、どーぢゃ?
(^-^) まったくの別人という気はしません。
(^0_0^) ぢゃろ?
      昨日の意識の延長が今の自分なんだと大抵思っているわノ。
(^-^) 多分・・・・・・・
(^0_0^) では、明後日の自分はどうぢゃ?
      1ヵ月後の自分は?
      1年後の自分は?
      すべて、それなりに成長した今の自分の延長ぢゃろ?
(^-^) ・・・・・・・・
(^0_0^) どこかで舵を切らぬかぎり、意識の焦点は変わらぬのぢゃヨ。
(*^_^*) 舵を切ったらどうなるのですか?
(^0_0^) 無限にある未来のどれかに意識の焦点を移したのぢゃから、
      過去の単なる延長とは違った未来が出てくるわナ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する