FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

右脳の味覚-6

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) 理屈?
(^-^) あ、済みません。
      適切な言葉が思い浮かばなかったもので・・・・・・・・
(^0_0^) 理論的背景みたいなものが聞きたいのか?
(^-^) はい。
(^θ^) 理論理屈っていう言い方があるから、理屈だっていいんじゃないの?
(^0_0^) イカンとは言っとらん。
      ただノ、理屈の頭には「へ」を付けられやすいんぢゃ。
(*^_^*) アハハ。
(^θ^) インちゃん、何がおかしいの?
(*^_^*) だって、理屈の頭に「へ」を付けたら屁理屈になるじゃない。
(^θ^) そっか、ゆう爺は屁理屈って言われたくないんだ。
(^0_0^) 屁理屈呼ばわりされて喜ぶ人間は居るまいが。
(^θ^) そりゃまァ。
(^0_0^) ぢゃがノ、屁そのものが悪いわけではない。
(^θ^) 何がね、屁は臭
(くさ)かし下品かやんね。
(^0_0^) 「屁なりとてあだなるものと思うなよ、ブッという字は仏と書くなり」
(^θ^) 何それ?
(^0_0^) 狂歌ぢゃ。
(*^o^*) アハハハ・・・・・・・・可笑しい。
(^θ^) そんな可笑しい?
(*^o^*) だって、おならの音が仏様だなんて・・・・・・・・
(^0_0^) ちなみに、何で屁をおならと言うか知っているか?
(*^_^*) いいえ、知りません。
(^θ^) 奈良に関係ある?
(^0_0^) 奈良の人たちが怒るぞ。
(^θ^) 違うん?
(^0_0^) 大違いぢゃ。
(^θ^) ンなら何?
(^0_0^) 「お鳴らし」という女御言葉から来ているんぢゃ。
(^θ^) へ~!
(^0_0^) 何ぢゃそりゃ、シャレか?
(^θ^) うんにゃ、マジ感心したと。     
(^0_0^) そーか、ならいい。
(^-^) あのォ、ゆう爺、理論的背景は?
(^0_0^) おゥそうか、そーぢゃった、ついつい屁のような話になってしまったノ。
      要は右脳の作用ぢゃから、つまるところ波動なんぢゃ。
(^θ^) 屁も波動じゃろ。
      臭いも漂うし音も聞こえるけん。
(^-^) ちー坊、せっかく話が戻ったのに、混ぜ返さないでよ。
(^θ^) ゴメン。
(^0_0^) 意識は焦点を合わせた対象の波動を感知するのぢゃ。
(^-^) それは分かります。
(^0_0^) 意識は時間空間の制約を受けない。
(^-^) それも分かります。
(^0_0^) 意識の焦点を合わせた対象物は五官で感知しうる全ての波動を発しておる。
(^-^) はい。
(^0_0^) その中から「食」に関係する波動を取り込んでいるのヨ。
(^-^) 「食」の波動だけ取り入れるフィルターがあるのですか?
(^0_0^) フィルターを通すのではない。
      正確に表現すると、対象物の「食」に関する波動に意識の焦点を合わせたのぢゃ。
(^-^) なるほど。
(^0_0^) 意識が捉えた対象の波動は右脳に伝わる。
      それが左脳で味覚や触覚として復元されるのヨ。
(^-^) 分かりました。
(^0_0^) 納得いったかノ?
(^-^) はい。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

スポンサーサイト

PageTop

右脳の味覚-5

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) 自分が宇宙エネルギーに満たされたイメージが出来たら、
      目の前のコップの水に意識を集中させるんぢゃ。 
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) そして、飲んだつもりになって、味や舌触りなどを調べてみる。
      温度や匂い、喉ごしなども感じてみるのぢゃ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) 出来たか?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ・・・・・・・・
(^0_0^) 何となく「こんなもんかな?」という気がしたら、それでええ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) 何となくでも、味の確認が出来たか?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) では、次ぢゃ。
      宇宙エネルギーと一体化したら、もうひとつのコップの水に意識を集中する。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) 意識が集中できたら、口に含んだつもりで確認してみる。
      さっきと同じく、舌触り、味、温度、匂い、喉ごしなどをナ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) 出来たか?
(*^_^*) 何となくでもいいですか?
(^0_0^) もちろん。
      最初から明瞭に判るなど考えんほうがいい。
(^-^) 分からなくてもいい、ということではないですよね?
(^0_0^) 右脳の作用の実験結果を確認して「判りません」は禁句ぢゃ。  
      自分の言葉でいいから、具体的に表現するようにせにゃならん。
(^-^) はい。    
(^0_0^) どうぢゃナ、ちー坊はどっちがカルキ抜いた方か判ったかノ?
(^θ^) うん、こっちがカルキ抜いた方。
(ちー坊は一方のコップを指差した)
(^0_0^) ゆー君ちインちゃんもカルキ量の違いは判ったかナ?
(^-^) 僕はこっちがカルキを抜いた方で、こっちがカルキを増やした方だと思います。
(*^_^*) 私は、こっちが抜いた方で、こっちが増やした方のような気がします。
(ゆー君とインちゃんはそれぞれコップを指差した)
(^0_0^) では、実際に飲み比べて確認してみなさい。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(3人はコップを手に取り、それぞれ飲み比べて味の確認をした)
(^0_0^) どうぢゃナ?
(^-^) 合ってました!
(*^_^*) 私も!
(^0_0^) ちー坊は?
(^θ^) ボクは初めてやるわけじゃないから。
(^0_0^) 合ってたんぢゃナ?
(^θ^) うん。
(*^_^*) これって、スゴイことなんですよね!?
(^0_0^) そーぢゃヨ、誰でも出来ることではあるが、やった人はスゴイんぢゃ。
(*^_^*) これで、私も見ただけで味が分かるんですよね!?
(^0_0^) イヤ、まだ無理ぢゃ。
(*^_^*) どうしてですか、いま出来たじゃないですか?
(^0_0^) 今のは比較しただけでしかない。
      まだホントに味が判ったとは言えんのぢゃ。
(*^_^*) そんなァ・・・・・・・・
(^0_0^) 比べるものがなくても、ちゃんと判るようにならねばイカン。
(*^_^*) ・・・・・・・・
(^0_0^) いいかナ、甘いものと辛いものを比べたら、どちらが甘いかすぐ判る。
      そんなものは初歩の初歩でしかないのヨ。
      ひとつだけ味見して、どの程度の甘さや辛さか判らねばいかん。
      そうなってはじめて、見ただけで味が判ると言えるのぢゃ。
(*^_^*) どうすればそうなれますか?
(^0_0^) 右脳の作用ぢゃ、実践あるのみ。
(*^_^*) いっぱい実践したら分かるようになるのですね?
(^0_0^) そうぢゃヨ。
(*^_^*) 食事の度、口に入れる前に味をイメージして、
      実際に食べて確認してみてもいいのですか?
(^0_0^) おぉおォ、それで充分ぢゃ。
      イメージするとき、宇宙エネルギーとの一体化を忘れんようにしてナ。
(*^_^*) ハイ、分かりました、家でもやってみます。
(^0_0^) うんうん、それがええ。
(^-^) ゆう爺、これができるのはどういう理屈なのですか?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop