FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

内臓の個性

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) ゆう爺、ちょっといい?
(^0_0^) ン、なんぢゃナ?
(^θ^) 喜怒哀楽それぞれ感応する部位が違うって言ったよね?
(^0_0^) 言うた。
(^θ^) 喜怒哀楽は人によって感じ方が違うんじゃない?
(^0_0^) もちろん、違う。
      同じことを見聞きしても受ける影響は人さまざまぢゃからノ。
(^θ^) その差と感応する部位の違いはどう関係するの?
(*^_^*) どういうこと?
(^θ^) 同じこと言われても怒る人とそうじゃない人がいるじゃない。
(*^_^*) いるわね。
(^θ^) その場合、感応する部位はどうなってんのかなって思ってサ。
(^-^) そーだよね、僕も気になる。
(^0_0^) そーか、ちょっと例え話をしてみようノ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) はい。
(^0_0^) 先生A・生徒B・生徒Cの3人がいたとしよう。
      生徒Bと生徒Cはライバルぢゃ。
      生徒Bが先生Aに叱られたとしよう。
      この時、先生Aの意識はどのような状態だと思うかな?
(^θ^) どのような状態って?
(^0_0^) 喜怒哀楽のいずれだと思うかということぢゃ。
(^θ^) 「怒」かな?
(^0_0^) なぜそう思う?
(^θ^) だってBを叱ってんだから意識的には怒ってんじゃないかな。
(*^_^*) もしも、先生が生徒の将来を考えて叱っているとしたら、
      先生の意識は「怒」というより「哀」に近いんじゃないかしら?
(^0_0^) そうよナ、いろんな状態が考えられるわノ。
      では、先生Aが生徒Bを叱っている現場に生徒Cが居合わせた。
      このとき、生徒Cはどういう意識状態になるかな?
(^-^) ライバルでも仲の善し悪しはありますからね。
      どういう仲かによるのではありませんか?
(^0_0^) ま、そういうことぢゃナ、
      先生Aの言葉は全員同じ受け取り方ではないことが理解できたかな?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) はい。
(^0_0^) 結局ナ、なにをどう受け取るかは意識の問題なのぢゃ。
      ちー坊の質問は、それを身体がどう受け止めるかという話になる。
(^-^) 意識が受け取った波動を意識が喜怒哀楽に区分するわけですよね?
(^0_0^) そぅ言いよろ?
(方言解説:そう言っている)
(^-^) でも、さっき、感情の発信源は胸だって言われましたよ。
(^0_0^) 意識と身体が別個に存在するわけではない。
      霊肉不二という言い方もあるように、
      意識と肉体は密接に関係しているのぢゃ。
      そもそも、臓器も意識なのぢゃからナ、そういう役割を担っていると思えばいい。      
(^θ^) 感応する部位は誰でも同じなの?
(^0_0^) 同じぢゃ。
      ある人は胸の上部で「喜」を感じ、胸の下部で「怒」を感じるが、
      別の人は胸の下部で「喜」を感じ、「怒」は中ほどで感じるということはない。
(^θ^) イヤ、そういうことじゃなくて・・・・・・
(^0_0^) 「同じ」というのは物理的に寸分違わぬという意味か?
(^θ^) ウン、そう。
(^0_0^) 人の顔や姿形は世界中どこへ行っても皆同じか?
(^θ^) そっか。
(^-^) なるほど。
(*^_^*) どういうこと?
(^-^) 人の顔は誰でも部品配置は一緒だよね。
(*^_^*) 部品配置?
(^-^) 鼻は顔の真ん中、口は鼻の下、目は鼻の上の左右に、耳は顔の両サイド、
      誰だってそういう配置になってるじゃない。
(*^_^*) だから?
(^-^) 配置は大体同じでも大きさや色や形が違うから個性があるってこと。
(*^_^*) それで?
(^-^) ゆう爺は、みんな顔が違うように内臓も個性があるって言いたいんだよ。
(*^_^*) なんだ、そんなこと。
(^-^) そんなことって・・・・・・・
(*^_^*) だって、ゆー君やちー坊の心臓と私の心臓が同じなんてことないもの。
(^0_0^) インちゃんは判っておったか。
(*^_^*) 内臓にも個性があるってことでしょ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

スポンサーサイト



PageTop