FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

花との会話

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^-^)(*^_^*) ゴメンナサイ。
(^0_0^) もう、いい。
      ま、ワシも教えると言ったのぢゃから、約束は守ろうわい。
(*^_^*) 危険なことはないのですか?
(^0_0^) 危険のないようにワシが教えるのぢゃから大丈夫ぢゃ。
(*^_^*) よかった。
(^0_0^) 3人とも庭の花の寿命延ばしは続けているよナ?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) 花に向って「寿命伸びろ」とか「きれいに咲け」とか念じるわナ?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) 念じてから、自分の胸に何か感じるものがないかどうか、
      よ~っく点検してみるんぢゃ。
(^θ^) 自分の胸を?
(^0_0^) そーぢゃ。
(^θ^) どーやって?
(^0_0^) 花に向けていた意識の一部を自分に向けてみるのヨ。
(^-^) 手はどうするのですか?
(^0_0^) 手はそのままぢゃ。
      要するに、花に宇宙エネルギーを送りながら、自分の胸を覗くのヨ。
      出来るか?
(^-^) やれそうですけど、それで何が分かるのですか?
(^0_0^) 花と会話が出来るのヨ。
(*^_^*) ホントですか?
(^0_0^) ウソかホントか、一度やってみるといい。
(*^_^*) やります。ゥワァ楽しみ
(^0_0^) ただし、自分の胸を覗いて何もなかったら深入りしちゃならん。
(*^_^*) え?
(^0_0^) 何もないなら語りかけがなかったのぢゃ。
      何もないところをどれだけ探そうと何も出ちゃこないからノ。
      やるだけ無駄ちゅーもんぢゃ。
(^-^) なにかあったらどうなるのですか?
(^0_0^) 何かあるような気がしたら、ナ。
(^-^) ハイ。
(^0_0^) 聴覚を向けてみるんぢゃ。
(^θ^) 聴覚を向ける?
(^0_0^) オーラ視のときは視覚を向けたんぢゃろーが。
(^θ^) そういう言い方をされるとそうなるんかな?
(^0_0^) そういう言い方をされんでもそうなるんぢゃ。
(^θ^) フ~ン、で?
(^0_0^) 植物の意識を聴覚的に感知するのぢゃが、
      これはオーラ視の時よりもっと短い時間で把握しなけりゃならん。
(^θ^) どして?
(^0_0^) 「聴く」は「観る」より脚色されやすいからぢゃ。
(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 「百聞は一見にしかず」と言うぢゃろーが。
(^θ^) だから?
(^0_0^) 「聞く」より「見る」の方が理解しやすいのぢゃヨ。
(^θ^) だけん?
(方言解説:だから?)
(^0_0^) 判らん奴っちゃのォ、ええか、スッと理解できんかったら、
      人は自分で適当に解釈して理解しようとするんぢゃ。
      「聞く」ほうが「見る」より理解しにくいのぢゃから、
      「見る」以上に時間をかけたら必ず脚色が始まるのヨ。
(^-^) だから、時間をかけずに把握しなさい、と?
(^0_0^) そういうことぢゃ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

スポンサーサイト



PageTop