FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

ゆう爺の修行

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) 分かりました。
(^0_0^) 右脳の作用と判って、超能力だの霊能力だの言うのならいい。
      その場合は右脳の作用の代名詞となるのぢゃからノ。
      しかし、実態が判らぬまま超能力・霊能力と言うのは間違いぢゃ。
      いたずらに人を迷い惑わせるだけでしかないからナ。
(*^_^*) 右脳の作用は透視以外にどのようなものがあるのですか?
(^0_0^) 左脳の五感と一緒だと言ったろうがナ。
      違いは時間空間の制約を受けないというだけぢゃ。
(^-^) 具体的にはどのようなものがあるのですか?
(^0_0^) 手で直接触れずとも対象物の触感が判るとか、
      実際に食べなくとも味が判ったりする。
      ESP能力とか超能力・霊能力などと言われてきたことは
      すべて右脳の作用なのぢゃから、それらは全部できるわナ。
(*^_^*) スゴ~イ!
(^0_0^) スゴイかぁ?
(*^_^*) すごすぎますよぉ、だって誰もは出来ないのだから。
(^0_0^) 誰もは出来ないというのは教える人がいないだけぢゃ。
      教えてもらえれば誰でもできるわいナ。
(*^_^*) どなたか教えておられないのですか?
(^θ^) ちょっと、インちゃん。
(*^_^*) なに、ちー坊?
(^θ^) それはゆう爺に失礼だよ。
(*^_^*) エッ、私なにか失礼なこと言った?
(^θ^) ったくもぅ、ゆう爺が教えてくれているじゃないか。
(*^_^*) あ、そういう意味で言ったのじゃなくて、
      教室や塾みたいな教習所がないのかなって思ったの。
      だって、ゆう爺はお使いになれるわけだから、どこかで習われたのでしょ?
(^0_0^) イヤ、ワシは独学自習ぢゃ。
      もちろん、いろんな人の話を聞き、教えてもらいもしたがナ。
(^-^) では、先生がいらっしゃるのでしょ?
(^0_0^) 系統立てて教えてもらったわけではないのぢゃ。
      ヒントをもらったというのが正解に近いナ。
(^-^) そういう人たちは教えていらっしゃらないのですか?
(^0_0^) 何か勘違いしていないか?
      ワシは右脳の作用を教えてもらったわけではない。
      ワシが得たヒントからワシなりに試行錯誤した結果、
      ワシは右脳の作用に気付いて、使えるようになったのぢゃ。
(*^_^*) 本も読まれたのですか?
(^0_0^) 本はいっぱい読んだぞ。
      医学、工学、哲学、宗教書にSF、マンガもナ。
(^-^) で、透視・霊視が出来るようになったのですか?
(^0_0^) それはいろいろ修行した結果ぢゃ。
(^θ^) わ、ゆう爺の修行の話?
      どのような修行したの?
(^0_0^) ちー坊には話して聞かせなかったかノ?
(^θ^) 聞いてないよ。
(^0_0^) そーか。
      ワシはまず触覚を鍛えたのぢゃ、もちろん右脳のナ。
      いろいろなものの反応を掴んで、
      反応が出ている状態をイメージしてみたのヨ。   

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

スポンサーサイト



PageTop

実力有限・能力無限

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) ゆう爺に言わせれば、そんな驚くことじゃないらしいよ。
(*^_^*) だって、それ超能力よ。
(^0_0^) 超など付かぬ当り前の能力ぢゃ。
(^-^) 普通の人には出来ないことが出来るのだから超能力なのじゃないですか?
(^0_0^) いんや、そもそも人というのは無限の能力をもっているんぢゃ。
      無限を超えるものなんぞ、あろう筈がない。      
(^-^) どうして能力は無限なのですか?
      できないことだっていっぱいあるじゃないですか。
(^0_0^) 出来ないのは能力がないからではなく、実力の問題なのぢゃ。
(*^_^*) 能力と実力はどう違うのですか?
(^0_0^) 能力というのは汲めども尽きぬ泉のようなもの、実力は汲み出した水ぢゃ。
      無限にあるものからどれだけ能力を発揮できるかが実力となる。
      実力有限、能力無限ぢゃ。
(^-^) では、できないのは能力がないからではなく、実力がないからだと?
(^0_0^) 実力がないのでもない。
      修練が足らずまだ身に付いていないというだけのことぢゃ。
      研鑽していけばいずれ自分の実力となる。
(*^_^*) 過去や未来を見ることができるのも?
(^0_0^) 過去や未来というのは4次元要素の「時間」の形態にすぎない。
      物質化する前のエネルギーを感じ取る最初の入り口ぢゃ。
(*^_^*) ????
(^0_0^) 生老病死という言葉を聞いたことはないか?
(^-^) あります。
(^0_0^) 物質の時間変化そのものぢゃろうが。
(^-^) 生老病死って人に対して使う言葉じゃないのですか?
(^0_0^) 一般的にはナ。
      ぢゃが、すべての物質に共通する変化サイクルでもある。
(*^_^*) ちー坊、分かる?
(^θ^) うん、なんとなく。
      工業製品だって、作られて古くなったら故障して壊れていくじゃない。
      それと一緒じゃないのかな。
(^0_0^) そーぢゃノ、モノの場合は老化とは言わず、経年劣化と言うがノ。
      左脳は生老病死それぞれの瞬間のみを司るが、
      右脳は変化のサイクルすべてを捉えるのぢゃ。
(^-^) なぜ、そうなるのでしょう?
(^0_0^) なぜ?
(^-^) はい。
(^0_0^) 胃はなぜ食物を消化するのぢゃ?
      心臓はなぜ血液を送り出すのぢゃ?
(^-^) なぜと言われても、胃だから食物を消化するし、
      心臓だから血液を送り出すのではないのですか?
(^0_0^) そーぢゃよナ、当たり前のことにナゼと言われても返答に困るわいナ。
(^-^) すみません。
(^0_0^) いや、何にでも疑問を持つのはいいことヨ。
      ただ、答えが導き出せる疑問と答えが出せない疑問があるということぢゃ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop