FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

誤謬(ごびゅう)-80

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(^-^) ????
(^0_0^) ン、ゆー君は何やら不服そうぢゃノ?
(^-^) 不服というわけではありませんが、
      「否定されても恥と捉えにくい言葉の使い方」っていうのが・・・・・・
(^0_0^) ん、それがどうした?
(^-^) どうも、ずるさの勧めみたいで・・・・・・
(^0_0^) さっきも言ったように表現を多様化しているだけで、
      ずるく立ち回れと言っているわけではない。
      相手の心情に合わせた表現を探そうというのぢゃ。
(^-^) ・・・・・・・
(^0_0^) では、こう考えてみたらいい。
      大根でも人参でも魚でも何でもいいが、食材があったとするか?
(^-^) はい。
(^0_0^) 栄養になるから食べなさいと言われて、
      泥の付いた大根や人参を出されたらどうぢゃ?
(^-^) 調理しなければいけませんよね。
(^0_0^) 誰が調理するのぢゃナ?
(^-^) もらった人でしょうね。
(^0_0^) 言葉ならどうぢゃ?
      投げかけられた人が解釈という調理をしなければならんのか?
      調理しなくていいように、素直に受けてもらえるように、
      誤解されないように、話し手は言葉を選ぶのではないか?
(^-^) そりゃそーです。
(^0_0^) いくら身体にいいものでも未調理の物は口にできん。
      食べやすい形に調理して出してやるのが愛というものぢゃ。
      言葉にしても一緒でノ、
      相手が受け入れやすい言葉で言うのが愛ぢゃ。
(^-^) それはそーですが・・・・・・
(^0_0^) 料理が1つか2つしかできんなら拒否されたらそれで終わりぢゃ。
      喜んで口にしてもらうには料理のレパートリーが広くなきゃいかん。
      和・洋・中華・エスニック、何でも出来るに越したことはなかろう?
(^-^) それは分かります。
(^0_0^) 言葉にしても同じなのヨ。
      語彙が乏しいより多様な表現を知っている方がいいに決まっている。
      自分の思いを抵抗なく相手に受け入れてもらえるからノ。
      「否定されても恥と捉えにくい言葉の使い方」という言い方をしたのは
      このブログの読者が恥の文化を持つ人たちだという前提に立ったからぢゃ。
(^-^) ・・・・・・・・
(^θ^) ゆー君、納得いった?
(^-^) ちー坊とインちゃんは納得してたの?
(^θ^)(*^_^*) うん。
(^0_0^) どーゆーふーに納得していたのぢゃナ?
(*^_^*) 表現力を豊かにするのが大事なんだと思いました。
(^0_0^) ちー坊は?
(^θ^) 表現力を磨くため人生を楽しむんだってこと。
      表現力が豊かなら相手にあった言い回しが出来るんだから、
      それが波動の精妙さになってくるんじゃないかと。
(^0_0^) 言葉だけでなく、口調・語調・表情もそうであればノ。
      『和顔・愛語・賛嘆』が表現の提要ぢゃと覚えておけばいい。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

スポンサーサイト



PageTop

誤謬(ごびゅう)-79

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) どちらが愛深いか判断して、愛深い方を選べばいいのヨ。
(*^_^*) どちらか・・・・ですか?
(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 人生は常に選択の連続なんぢゃ。
      どっちを選択するかという目安が愛の深さぢゃ。
(^θ^) 深い藍を洗濯て、藍色の服なんか着とらんかったら?
(^0_0^) なぬッ?!
(^-^) ちー坊、洗濯じゃなく選択、チョイスの方。
(^θ^) な~んだ、クリーニングの話じゃなかったと?
(^0_0^) っとにモゥ。
(*^_^*) そんなこと言いながら、ホントはちー坊わかってたんでしょ?
(^θ^) へへへ。
(^-^) だんだん吉本の臭いがしてきたなぁ。
(*^_^*) 吉本?
(^-^) 新喜劇。
(*^_^*) ああ、その吉本ね。
(^0_0^) ウォッホン
←咳払い
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ア、ごめんなさい。
(^0_0^) 地球の人類は愛の実践力が欠けとると教えたよナ?
(^θ^) (^-^) (*^_^*) はい。
(^0_0^) 愛を実践することで自分の波動をより精密にするための場、
      それが地球なんぢゃ。
(^θ^) そーだったの?
(^0_0^) そー。      
      ぢゃから、愛を実践しさえすればいいわけヨ。
      すると、イヤでも自分の波動は精妙になっていく。
      そのためには、どうしたらより愛深いかを判断して、
      愛深い方を選択して実行すりゃいいだけの話ぢゃ。
(^θ^) それって結構難しいんじゃなかね?
(^0_0^) 自分のエゴとの闘いぢゃからナ。
(*^_^*) そんなに難しくないって仰ったじゃありませんか!
(^0_0^) 選ぶのは簡単ぢゃろーが?
(*^_^*) 選ぶだけなら難しくないですよ。
      でも、選んだことをやらなきゃいけないじゃないですか!
      それが難しいって言ってるんですよ。
(^0_0^) 選んだことを実行するのが難しいと思い込んでおるだけぢゃ。
      直球ばかり投げようとするからそうなる。
      たまには変化球を投げることも良しとせにゃならん。
      
(方言解説:「せにゃならん」=「しなければならない」)
(^-^) ずるく立ち回れ、と?
(^0_0^) そーではない。
      表現を多様化せぇと言っとるんぢゃ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ????
(^0_0^) ええか、人から好意を寄せられたら誰でも嬉しく思うわナ?
(^θ^)(^-^) はい。
(^0_0^) ん、インちゃんは違うのか?
(*^_^*) この人からだけはイヤって思うことありませんか?
(^0_0^) 恋愛感情は抜きぢゃ。
      あくまでも一般論として考えてくれ。
(*^_^*) はい、分かりました。
(^0_0^) 特に嫌悪する理由がないかぎり、
      好意を寄せられたら悪い気はせんぢゃろーが?
(^θ^)(^-^) はい。
(*^_^*) ええ、まァ。
(^0_0^) 「好きです」と言えるか?
(^-^) 直接ですか?
(*^_^*) そんな、出来ませんよ。
(^0_0^) 直球ぢゃからナ。
(^θ^) 変化球ならどげん
(方言解説:「どげん」=「どのように」)なると?
(^0_0^) 「ファンです」と言えばいい。
      それなら言えるぢゃろ?
(^θ^) 「ファンです」なら言いやすいね。
(*^_^*) それなら言えそう。
(^-^) 同じ意味なんですよね?
(^0_0^) そーぢゃヨ。
      嫌いな人のファンになることはないからノ。
(^-^) 不思議ですね。
      同じことを言っているのに言葉が違うだけで抵抗感が違うなんて。
(^0_0^) 日本人は特にその傾向が強い。
      日本語のもたらす技ぢゃろーのォ。
(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 日本人は恥の文化をもっているからナ、
      恥をかかないようにというのが常に念頭にある。
      日本人の言動はそれを中心に廻っているのヨ。
(^θ^) だから?
(^0_0^) 否定されても恥と捉えにくい言葉の使い方がある。
      それを探せと言っとるのヨ。
      言葉を捜すのはそう難しいことではあるまい?
(*^_^*) 難しいというより楽しい作業かも。
(^0_0^) そーなのぢゃ、それを「人生を楽しむ」と言う。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

誤謬(ごびゅう)-78

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) 人間って、意識が本体で身体は道具なんだろ?
(^0_0^) そーぢゃ、そのとーりぢゃ。
(^-^) でも、身体が自分だって思っている人は多いですよね。
(*^_^*) と言うより、ほとんどの人はそう思ってるんじゃない?
(^0_0^) そーなのヨ、そこが問題なのヨ。
      身体こそ自分ぢゃと思うとるから、
      まず考えるのは自分の身体のことぢゃ。
(^θ^) 自分の身体を気遣うのは悪いことじゃなかやんね。
(^0_0^) イカンとは言うとらん。
      順序が問題なんぢゃ。
(^θ^) 順序?
(^0_0^) 意識が本体で身体は道具なんぢゃから、
      まず意識を気遣い、次に身体ぢゃろーもん。
(*^_^*) 意識を気遣うって、どういうことですか?
(^0_0^) 意識はエネルギーであり、意志でもある。
      意志ちゅーのは方向性を持った意識なんぢゃから、
      自分が目指す方向に意識を向けるっちゅーことヨ。
(*^_^*) ???
(^0_0^) インちゃんは自分の波動をどうしたいかナ?
(*^_^*) もっと精妙なものにしたいです。
(^0_0^) ということはそっちの方向に意識を向ければいいということぢゃ。
(^θ^) ンなら、喜怒哀楽の喜と楽じゃね。
(^0_0^) 身体にとっての喜と楽ぢゃなく、意識にとっての喜と楽ナ。
(^-^) どういうことですか?
(^0_0^) 身体の喜びや楽しみが最優先ではないということヨ。
      まず、意識が喜び楽しむことをするのが先なんぢゃ。
(^θ^) いくつか具体例を示してみてよ。
(^0_0^) そーぢゃのォ・・・・・君ら、衣・食・住ではどれが好きぢゃ?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) 食!
(^0_0^) では、食で考えてみるか。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) はい。
(^0_0^) 1万円の予算で食事をするとしようか。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) はい。
(^0_0^) ひとり自分だけで食事をしても1万円ぢゃ。
      誰かと二人で食事すれば一人当たりは5千円ナ。
(^-^) 4人家族なら2500円の料理、
      5人家族なら2000円の料理というわけですね?
(^0_0^) 家族に限定せんでも、友人同士とか先輩後輩とか、
      知らない人を誘うとか、マ、いろいろあろーけどナ。
(*^_^*) 知らない人と食事するのは気を遣いますよ。
(^0_0^) サ、問題はそこぢゃ。
      身体を喜ばせるための食事なのか、
      意識を喜ばせるための食事なのか。
(^-^) 意識が喜ぶ食事ですか?
(^0_0^) 高級料理を自分とその周りだけで食するか、
      内容は少し劣るがより大勢の人たちと分かち合って食べるか、
      意識がより精妙になって喜ぶのはどちらと思うナ?
(^θ^) それは人によるっちゃないと?
      少人数の食事が好きな人もあれば、
      大勢で食べるのが好きな人だっちゃおろーけんね。
(^0_0^) その好き嫌いは人間の本体である意識が発する好き嫌いなのか?
(^-^) それ、ひょっとするとエゴですか?
(^0_0^) 肉体に属する感情から出てくる思考ぢゃナ。
(^-^) それを通り越して考えろ、と・・・・・・・・?
(*^_^*) なんだか難しそう。
(^0_0^) 身体第一の思考に慣れてしまっているということヨ。
      インちゃんは意識の波動をより精妙にしたいのぢゃろ?
(*^_^*) はい。
(^0_0^) だったら、それなりのことをせにゃならん。
      ナニ、そんなに難しいことではない。
(*^_^*) どのようにすればいいのですか?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

誤謬(ごびゅう)-77

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) 文明の変遷の再体験と愛の表現はどういう関係にあると?
(^0_0^) 愛の表現方法ちゅーのは無限にあってナ、
      相手によっても違ってくるし、
      文明によっても違ってくるんぢゃ。
(^θ^) なして
(方言解説:なぜ)
(^0_0^) ちー坊は同じ内容を伝えるなら、
      相手が誰でも同じ言葉遣いをするか?
(^θ^) ボクだって敬語くらい使えるよ。
(^0_0^) なぜ、敬語を使うのぢゃ?
(^θ^) 相手を敬ってじゃないと?
(^0_0^) 相手を敬うのも愛のひとつの表現よノ?
(^θ^) うん。
(^0_0^) 友達にも敬語を使うか?
(^θ^) 何がね、普通にしゃべるっさい。
(^0_0^) なぜ、友達には敬語を使わんのぢゃ?
(^θ^) 「バカにしとんのか」って言われるじゃんね。
(^0_0^) ゆー君とインちゃんは
      ちー坊が敬語を使って話しかけてきたらどう感じる?
(*^_^*) イヤですよ、気味が悪い。
(^-^) 同感。
(^0_0^) つまり、友達に敬語を使わんのも愛なんぢゃナ。
(^θ^) ま、そーだよね。
(^0_0^) 相手の立場によって言葉遣いを変えるのも愛ぢゃ。
      相手によって表現の方法は変るっちゅーことよナ。
(^θ^) 文明によって違うというのは?
(^0_0^) 文明の性格によって変ってくるんぢゃがノ、
      現代人はいまの文明以外の文明は理解できんから、
      説明するのはちょっと無理ぢゃナ。
(^-^) 僕、文明の変遷に伴って愛の表現方法も変わるというのは
      なんとなく分かるような気がします。
(*^_^*) 私も。
(^θ^) もともと、このテーマは
      医学と経済学の立脚点の捉え違いの話だったんだよね?
(^0_0^) そーぢゃヨ。
      経済学は何を扱う学問かというので話が広がったんぢゃ。
(^-^) 経済学は人間とは何か、物の流れとは何か、でしたね。
(*^_^*) 人に個性があるから物の流れが出来るのですね。
(^θ^) 人の個性は元いた星の文明に関係するってことだよね。 
(^0_0^) そこで見えてくるものがあろうがナ?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) 見えてくるもの?
(^0_0^) 共通点ぢゃ。
(^-^) 医学は人間とは何か、身体とは何かでしたから、
      共通点は「人間とは何か」ですよね?
(^0_0^) そーぢゃ、人間とは何かが判っとらんから結果がうまくいかんのぢゃ。       

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

誤謬(ごびゅう)-76

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(^0_0^) 残念ぢゃが、あるとは言い難い。
(*^_^*) どーしてですか、愛情豊かな優しい人が大勢いますよ。
(^0_0^) インちゃんがそう言いたい気持ちは判らぬではないが、
      世界の歴史と現実をみてごらん。
(*^_^*) 歴史と現実・・・・・・・・
(^-^) 人類の歴史は戦争の歴史だって言われていますよね?
(^θ^) 世界の現状は各地の紛争や格差、飢餓と貧困かぁ・・・・・・
(^0_0^) 戦争や格差はなぜ起こる?
(^-^) 戦争は指導者のエゴで起こるんですよね?
(^0_0^) そーぢゃ。
      では、格差は?
(^-^) 富の極端な偏在ではないのですか?
(^0_0^) それは結果ぢゃろ?
      原因は何ぢゃ?
(^-^) サァ、分かりません。
(^0_0^) 愛が無いからヨ。
      自分がよければそれでいいとする我欲の現われぢゃ。
      一切れのパンすら口に出来ず死んでいく人もあれば、
      何トンという食料がゴミとして捨てられてもおろーが。
      餓死と食料投棄が同じ瞬間に行われているんぢゃ。
      愛のある世界でこういうことが起こると思うか?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ・・・・・・・・・
(^0_0^) あきらかに愛の不在ぢゃ。
      共に生存していくためには何よりも愛が無くてはならん。
      そういう所に最も必要なものは何か。
      愛なのヨ、愛が必要なのぢゃ。
(^-^) だから、救世主たちは愛を説くのですか?
(^0_0^) 最も欠けているもの、最も必要なものを説くのヨ。
      ここ数千年は愛が説かれることが多いナ。
(^θ^) 数千年て、違うときもあったわけ?
(^0_0^) あった。
(^θ^) どんなと?
(^0_0^) それ言い出すとまた文明の変遷の話をせにゃならん。
      それはまた次の機会ぢゃ。
(^θ^) はい。
(^-^) 釈迦は「慈悲」を説き、孔子は「礼」を説いたって言いますが?
(^0_0^) 「慈悲」も「礼」も「愛」の表現形態の違いでしかないのヨ。
      相手を優しく包み込む気持ちの現れとして「慈悲」があり、
      相手を尊ぶ気持ちの現れとしての「礼」がある。
      マ、どちらも「愛」の一部ぢゃナ。
      「愛」の中でも特にその部分が欠けていたからそれが説かれた、
      それだけのことヨ。
(*^_^*) 孔子は中国の人でしょ?
      昔の中国の人たちは「礼」が欠けていたのですか?
(^0_0^) 昔に限らんぢゃろーが。
      いまでもそうぢゃ。
(*^_^*) そうですか?
(^0_0^) 最近でも、中国人民に対して啓蒙がなされたよナ。
      「ちゃんと列に並べ」「どこにでもツバやタンを吐くな」、
      そう指導されたのは北京オリンピックの時、
      「寝巻き着て町を歩くな」というのは上海万博の時ぢゃ。
      礼をわきまえときゃイチイチそんな指導はいらんぢゃろ。
      欠けているからそういうことが説かれるのヨ。
(*^_^*) それでも、私たち地球人に愛が無いなんて思いたくないです。
(^0_0^) 愛が無いわけではない。
      愛の表現を忘れているんぢゃ。
      地球に移住してくる前はマスターしていたんぢゃからナ。
(^θ^) それがどーして忘れてしまったわけ?
(^0_0^) 地球に人が生まれてくる理由を教えたばかりぢゃろーが。
(^-^) 文明の変遷を再体験して人生を楽しむためですよね?
(^0_0^) そーそー。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

誤謬(ごびゅう)-75

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(^θ^) 本社とか本部とかが宇宙の中心にあるとするじゃない?
(^-^)(*^_^*) うん。
(^θ^) すると、宇宙の隅っこには何を設置すると思う?
(*^_^*) 「何を」って?
(^θ^) 会社や団体の組織の中でどういうものを設置するかってこと。
(^-^) 支部とか支店とかってこと?
(^θ^) うん、そー。
(*^_^*) 宇宙の隅っこに置く機関は何かってことよね?
(^θ^) うん、出先機関の種類ね。
(^-^) 隅っこなんだから、そんな大きな機関は必要ないね。
(*^_^*) そーよね、小さな事務所でいいんじゃない?
(^θ^) その事務所を何と言う?
(*^_^*) ん~っと・・・・・・・支店より小さいんだから、営業所かな?
(^-^) いや、もっと小さい事務所だろうから、
      出張所になるんじゃないかな?
(*^_^*) あ、そうか、そーよね。
(^θ^) つまり、地球は出張所に相当するってことになるんだよ。
(^-^) 宇宙の中心に対する出張所か。
(^θ^) 隅っこだからね。
(*^_^*) 出張所だったらどうなるの?
(^θ^) そこの責任者はどんな地位の人だと思う?
(^-^) 出張所の責任者?
(^θ^) そー。
(*^_^*) 出張所長なんじゃない?
(^θ^) そーなんだけど、どういう地位かってこと。
(^-^) 出張所長が地位なんじゃないのかい?
(^θ^) 出張所長ってのは役目だからサ、
      そーじゃなくって・・・・・・・・ゆう爺、アレ、なんて言うんだっけ?
(^0_0^) アレとかコレとか言うたって判るもんかい。
(^θ^) 部長や課長や係長っていうアレ。
(^0_0^) 職制か?
(^θ^) そうそう、その職制。
      職制でいえば何に相当するかってこと。
(^-^) それで肩書きの話なんかしたんだね?
(^θ^) うん、そう。
(*^_^*) だったら、課長さんより下かもしれないから、係長さんくらい?
(^-^) そーだね、出張所長だから主任か係長クラスだろーね。
(^θ^) つまり、地球の責任者ってのは、
      宇宙的にみれば主任か係長だってこと。
(^-^) 地球の責任者?
(^θ^) 「上
(かみ)」。
(*^_^*) 星系団とか霊団なんかの指導者だった人よね。
(^-^) それが主任か係長だってわけ?
(^θ^) うん、そー。
(^-^) それが「神は愛である」って説くのと、何の関係があるんだい?
(^θ^) 主任や係長クラスの救世主の仕事なんだって。
(^-^) 「愛」を説くのが?
(^θ^) うん、そう。
      救世主はみんな愛を説くから、
      「神は愛である」って解釈されているそうなんだよ。
(*^_^*) ゆう爺、そうなのですか?
(^0_0^) 救世主、つまり、「上
(かみ)」ぢゃナ、
      地球の「上
(かみ)」が主任か係長クラスなのは
      ちー坊が言った通りぢゃ。
(^-^)(*^_^*) へ~!
(^0_0^) ぢゃがノ、「愛」を説くのが主任や係長の仕事なのではない。
      「愛」を説けねば主任や係長にはなれないということであってナ、
      言葉を換えて言えば、地球の救世主は「愛」が説ければいいのヨ。
      即ち、地球の「上
(かみ)」は主任か係長でいいっちゅーことぢゃ。
(*^_^*) 課長さんではいけないのですか?
(^0_0^) いかんことはないが、課長には課長の仕事があるからナ、
      地球程度の「上
(かみ)」にはそこまでの能力は求められとらんのヨ。
(*^_^*) 「愛」だけ説ければいいのですか?
(^0_0^) そういうことぢゃ。
(^-^) どうしてですか、他に大事なことはないのですか?
(^0_0^) 大事なことはいっぱいあるが、地球では「愛」が最も大事なのヨ。
      なぜかっちゅーと、地球には愛が欠けとるからぢゃ。
(^θ^) 地球そのものに愛が無いんじゃなく、
      地球の人類に愛が無いってことなんだろ?
(^0_0^) とーぜん。
      地球意識は愛など、とっくにマスターしとるからナ。
      そーぢゃなきゃ、惑星意識になんぞなれやせん。
(*^_^*) 地球人て、そんなに愛がないのですか?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

誤謬(ごびゅう)-74

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(*^_^*) 人格的な存在ではないのですね?
(^0_0^) 何が?
(*^_^*) 「神」です。
(^0_0^) 人格的存在なのは「上
(かみ)」までぢゃ。
      それより上
(うえ)、つまり、波動がより精妙になるということぢゃが、
      そうなったら人間的要素は現れないのヨ。
      人間的要素もエネルギーの表現形態のひとつであってノ、
      始源エネルギーがさまざまに次元を変えていく中に現れる波動のひとつなのぢゃ。
(^-^) では、「神」って始源エネルギーのことなのですか?
(^0_0^) そもそも宇宙に存在しているのは始源エネルギーだけぢゃ。
      ほかのすべては始源エネルギーの各次元の表現に過ぎん。
      つまり、宇宙には神しか存在しないのヨ。
(^θ^) ンなら、ボクたちは?
(^0_0^) 神ぢゃ。
      神のひとつの表現ぢゃ。
(*^_^*) 神そのものではないのですよね?
(^0_0^) 神の一部と思ったらいい。
      神が人格的存在として神を表現する一部がインちゃんであり、
      ゆー君であり、ちー坊であり、読者のみなさんであり、ワシなのぢゃ。
(^-^) 神は愛であると説く人たちも多いですよね?
(^0_0^) 確かに多いナ。
      それは地球の位置が関係しとるんぢゃが、
      宇宙的には「愛も神の現われ」というのが正確ぢゃろーナ。
(*^_^*) 地球の位置が何か関係あるのですか?
(^0_0^) 大有りぢゃ。
      ちー坊にはその辺の関係は教えたわいナ、憶えておるか?
(^θ^) 長い肩書きの話だろ?
      憶えとるよ。
(^0_0^) なら、ふたりに話してやってくれ。
(^θ^) 人に教えるのが何よりの自分の勉強になるってんだろ?
(^0_0^) そーぢゃ。
(^θ^) 分かりましたよ、一番弟子の責任だもんね。
      え~っと、二人に聞くけど、肩書きってあるよね?
(^-^)(*^_^*) うん。
(^θ^) いちばん低い肩書きはどういうのだと思う?
(^-^) 班長・・・・・・かな?
(*^_^*) それとも、主任さん?
(^θ^) 副班長とか副主任の方が低いんじゃない?
(^-^)(*^_^*) あ、そーか。
(^θ^) それに代理とか代行が付くともっと低くなるよね?
(^-^)(*^_^*) うん、そーだね。
(^θ^) さらに心得とか見習とかが付くとしたらどう?
(^-^)(*^_^*) もっと低くなる。
(^0_0^) こらこら、ちー坊、話の順番が違うんではないか?
(^θ^) えっ、そーなの?
(^0_0^) 地球の位置から話し始めんと判りにくいんではないか?
(^θ^) そーか、ならやり直すね。
      地球が宇宙の隅っこにあるのは二人とも知っているよね?
(*^_^*) 地球って宇宙の隅にあるの?
(^-^) 隅かどうかは分からないけど、真ん中でないのは確かだね。
(^θ^) 天の川は知っているよね?
(^-^)(*^_^*) もちろん。
(^θ^) あれは本当は宇宙にいっぱいある銀河のひとつなんだけど、
      銀河が集まって銀河団を形成するそうなんだ。
(^-^) それは知ってる。
(^θ^) 超おおきな銀河団があれば、その周りには小さな銀河群もあるんだって。
(^-^) おとめ座超銀河団だろ?
(^θ^) そーそー、その中の隅の方に天の川銀河があって、
      そのまた端っこに地球があるらしいんだ。
(^-^) 「らしい」じゃなくて、実際にそうなんだろ?
(^θ^) うん、そう。
      つまり、地球の位置は宇宙の片隅になるってこと。
(^-^) うん、分かる。
      そういう言い方すればそうなるね。
(^θ^) で、それを会社や団体に例えて考えるわけ。
(^-^)(*^_^*) ????

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

誤謬(ごびゅう)-73

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(^0_0^) 1日24時間1年365日、いつも何かを思って考え、
      しゃべり倒していろいろ行動しとろーがナ。
      それの集大成が自分の波動を形作っていくのヨ。
      波動が精妙になるか粗くなるかは毎日の思考と言動次第ぢゃ。
(^-^) 一事が万事というわけですか?
(^0_0^) そーゆーこっちゃナ。
(*^_^*) 精妙な波動の意識は粗い波動の意識より軽いのですよね?
(^0_0^) そーぢゃヨ。
(*^_^*) 意識がどこまでも軽くなっていけばどうなるのですか?
(^0_0^) 人格的エネルギーであれば「上
(かみ)」になる。
(^-^) その先もあるのですか?
(^0_0^) もちろん、ある。
(^-^) どうなっていくのですか?
(^0_0^) それはノ、人格的意識からの卒業ぢゃ。
(^-^) というと?
(^0_0^) より高次の意識になっていくのヨ。
(^θ^) 具体的には?
(^0_0^) 宇宙の構成要素どおりの順番ぢゃ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ????
(^0_0^) 惑星、恒星、星団と、より大きな構成になっていくぢゃろーが。
(^θ^) まず惑星の意識になるわけ?
(^0_0^) すべてはエネルギーであり、意識なんぢゃといつも言うとろーがナ。
      惑星とてエネルギーの表現形態のひとつ。
      つまり、意識なんぢゃ。
(^-^) 地球にも意識があるんですか?
(^0_0^) 無いと思うとったか?
(^-^) いや、・・・・・・・・
      エネルギーだから意識なんだとは思ってますが・・・・・・・・
(^0_0^) 釈然とせんのぢゃろう?
(^-^) はい。
(^0_0^) それはノ、人間の意識を基準にして意識を捉えているからヨ。
      それも顕在意識をを中心とした意識の捉え方だからぢゃ。
(^-^) ・・・・・・・・
(^θ^) だって、みんなそういう捉え方しかできないんだから仕方ないじゃん。
(^0_0^) それは、右脳の作用を知らん人間の言い草ぢゃ。
      右脳の作用で意識を捉えることができるようになると、
      意識とエネルギーと意志が一体であることに気づく。
      要するに三位一体が実感できるのヨ。
(^θ^) それで惑星意識が分かるわけ?
(^0_0^) まだその程度では正確に判るというわけではないが、
      それでも人格的意識を抜け出すことがあるくらいは判る。
(^θ^) ふ~ん。
(*^_^*) 地球の意識は「上
(かみ)」を卒業した意識なのですか?
(^0_0^) ま、そーなるぢゃろーナ。
(^-^) では、「神」?
(^0_0^) いんや、「神」ではない。
(^θ^) 「上
(かみ)」でもない、「神」でもないなら何よ?
(^0_0^) さっきから言いよろーが。
      惑星意識ぢゃ。
(^θ^) 「上
(かみ)」より上(うえ)なんじゃろ?
(^0_0^) 階層的には、ナ。
(^θ^) んなら、「神」まではだいぶ遠かね?
(^0_0^) それだけ「神」は偉大な存在ぢゃということヨ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

誤謬(ごびゅう)-72

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(^-^) 「上
(かみ)」って、神様と同じようなものなのですか?
(^0_0^) 救世主ぢゃからノ、役割としては神の代理と思えばいいが、
      代理といっても、神ぢゃヨ。
      いや、正確に言うと、神の一側面ぢゃナ。
(*^_^*) 一側面ですか、神の全てではないのですか?
(^0_0^) そう、神そのものの全てではない。
      言うなれば、神の持つ最上層の人格的表現エネルギーぢゃ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) なるほど。
(^0_0^) 人格的表現ぢゃからすべてを現わしているわけではなく、
      現われているのは神の一側面に過ぎん。
(*^_^*) 私たちも神の表現のひとつだって言われましたよね?
(^0_0^) そう、我々も神の表現の一部ぢゃ。
      一部ではあるが全てでもある。
(^θ^) 何それ?
      「一部が全て」て、矛盾しとるじゃんね。 
(^0_0^) 「一即多」「多即一」て教えたろーが。
(^θ^) 聞いたかいな?
(^-^) 聞いたよーな、聞いてないよーな・・・・・・・
(^0_0^) インちゃんは?
(*^_^*) すみません、私もあまり良く憶えていません。
(^0_0^) 高度の悟りぢゃからナ、ムリないか。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) すみません。
(^0_0^) ま、いーわ。そんな簡単に理解できることではないからナ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ・・・・・・・・・
(^0_0^) 少しずつ理解していけばそれでいい。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) はい。
(^0_0^) 当然、「上
(かみ)」もまた神の一側面だが神の全てでもある。
      要はナ、全てはエネルギーで波動なんぢゃから、
      始源エネルギーにどれだけ近い波動かということなんぢゃ。
      それが「上
(かみ)」とワシや君らとの違いになってくる。
(^-^) 波動の何が違うのですか?
(^0_0^) 振動数、波形、波調・・・・・・ま、波動要素のすべてぢゃナ、
      そういったものの精妙さがどれだけかということぢゃ。
(*^_^*) 「幽身
(ゆうしん)」の「カミ」もあるんですよね?
(^0_0^) あるナ。
(*^_^*) それって、どういう・・・・・・?
(^0_0^) 「上
(かみ)」に比べれば遥かに波動の粗いエネルギーぢゃ。
      粗いっちゅーても、地上の人間に比べればずっと精妙ぢゃがノ。
(^-^) 死んだら波動は精妙になるのですか?
(^0_0^) いや、生前となんら変らん。
      生前と死後の違いは自分を表現する道具の違いだけで、
      死後も道具の主人公である意識の波動は同じままぢゃ。
(*^_^*) 道具って身体のことですよね?
(^0_0^) そーそー、意識が存在する階層に合った身体ぢゃ。
(*^_^*) 地上では肉体、幽界では幽体、霊界では霊体というわけですね?
(^0_0^) 幽界と霊界をどう定義するかにも因るが、
      幽界が広義の霊界の一部とすればそうなるナ。
(^-^) 意識の波動の精妙さと粗さはどこで出来るんですか?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

誤謬(ごびゅう)-71

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(^0_0^) 感心、感心、良く憶えとったナ。
(^θ^) ンなもん、忘れたらまた怒るっちゃろが。
(^0_0^) バカ言え、ワシゃ怒ったことなど一度もないゾ。
(^θ^) そーやか
(方言解説:そうだろうか)
(^0_0^) そげんくさ
(方言解説:そうです)
(*^_^*) ゆう爺、神様の階層の話はして下さるんでしょ?
(^0_0^) 憶えとるなら、ちー坊が話してやってくれんか?
(^θ^) ボクが?
(^0_0^) そーぢゃ。
(^θ^) 断ったら、人に教えるのが何より自分の勉強になるって言うっちゃろ?
(^-^) とーぜん。
      よく判っとるではないか。
(^θ^) ンなら言うばってん、
      神にも種類とランクのあるげな
(方言解説:「げな」=「だそうです」)
(^0_0^) 「げな」は余計ぢゃ。
      「げな」っちゅーとは伝聞を示す語尾ぢゃ。
      地方によっちゃ「ずら」っちゅー所もあるがナ。
      自分の確信として「げな」抜きで言わんかい。
(*^_^*) 「ずら」って言うんですか?
(^0_0^) 方言ぢゃからナ。
      その地方の高校と福岡の高校が修学旅行で鉢合わせしたそうぢゃ。
      互いに相手の話を小耳に挟んで仲間に言ったという。
      「ゲナずら」「ズラげな」と。
(^θ^) そげな
(方言解説:そういう)ことより、神の階層の話。
(*^_^*) あ、ゴメンナサイ。
(^θ^) 人やったとが上中下の上を書く「上
(かみ)」と、
      幽霊の幽と身体の身を書くカミ。
      幽身て書いたら「カクレミ」て読むばってん、
      カミの意味でもあるけん
(方言解説:「けん」=「だから」)
      そっで良
(よ)かとげな(方言解説:それでいいそうだ)
(^0_0^) また「げな」ば言う!
(^θ^) ばってん
(方言解説:しかし)
(^0_0^) ま、良
(よ)か。
      で、それから?
(^θ^) 自然なものに宿るのが火と水て書く「火
(か)(み)」。
(*^_^*) ふ~ん、そうなんだ。
(^-^) そして?
(^θ^) いや、それだけ。
(^-^)(*^_^*) それだけ?
(^0_0^) ちー坊、もうちょっと親切な説明してやらんか。
      それではこの二人はもちろん、読者にも判り辛かろうが。
(^θ^) ばってん、そげん
(そのように)しか理解しとらんもん。
(^0_0^) 大筋では間違いなかばってん、
      ンなら、ワシがもうちょっと詳しく言おう。
(^-^)(*^_^*) お願いします。
(^0_0^) 神を扱うのは宗教の分野ぢゃが、
      宗教には一神教と多神教があるのは知っているナ?
(*^_^*) はい、なんとなく。
(^-^) キリスト教やイスラム教、ユダヤ教なんかが一神教で、
      ヒンズー教や日本神道なんかが多神教なんでしょう?
(^0_0^) おゥ、よく知っているナ、そのとーりぢゃ。
      で、一神教で神と崇めているのが「上
(かみ)」なんぢゃ。
(^-^) でも、それ、さっき、ちー坊が「人だった」て言いましたよ。
(^0_0^) その通りぢゃからナ。
(^-^) ですが、キリスト教ではエホバ、イスラム教ではアッラー、
      ユダヤ教ではヤハヴェって・・・・・・
      これ、神様じゃないんですか?
      人間だったのですか?
(^0_0^) 地球人は元々他の星から移住してきたと話したろ?
(^-^) はい。
(^0_0^) そのとき移住団を率いてきたリーダーが居るんぢゃ。
      遥かかなたの星から船団を率いて長い期間宇宙を航行して、
      地球までやって来たのヨ。
      リーダーは人間的魅力も統率力も充分に併せもった、
      徳の高い偉大な指導者ぢゃったのは間違いないわナ。
      しかしノ、リーダーとて肉体を持った人間には違いない。
      彼の死後、残った人々が遺徳を偲んで祀ったのが「上
(かみ)」なんぢゃ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop