FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

逆ヒーリング

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “「味変えは安全で面白い」・・・・??” の続きで~す。

(^0_0^) ヒーリングつーのは心身を健康な方向に導くものであると思われちょるが、ノ。
(^θ^) そーじゃないの?
(^0_0^) 良くすることができるつーのは裏を返せば悪くすることもできるっつーことなんぢゃ。
(^θ^) 悪いヒーリング?!
(^0_0^) ま、「ヒーリング」っちゅーのは良くする方向でしか使わん言葉ぢゃがノ。
(^θ^) 悪い方向に向けるのはなんてゆーの?
(^0_0^) 丑の刻参り。
(^θ^) それって、恨みつらみを果たすための呪い・・・・。
(^0_0^) あぁ、そーぢゃ。
(^θ^) でも、現実的じゃないジャン。
(^0_0^) 現実的であるかないかは結果を見にゃ何とも言えんぢゃろ。
      結果をどーやって確認する? 
      「あの人が不幸になったのは私が呪ったせいです」って公表せーてか。
(^θ^) 誰も言わないよね、そんなこと。
(^0_0^) 仮に言ったとしたって、因果関係の証明はできん。
      法的にも「不能犯」ちゅーて罪にゃならんし、ノ。
(^θ^) したら、悪い方向に向けるなんてできないんだべさ。
(^0_0^) ところがどっこい、こいつはできるし、ちゃんと成就しとるんぢゃな。      
(^θ^) ウッソー!!
(^0_0^) たしかに、白装束に素足で頭にローソク差して藁人形に五寸釘を、
      なんちゅーことはせんぢゃろが大抵の人間は特定の相手を貶めるよーな波動を
      出した経験を持っちょる。
(^θ^) ???
(^0_0^) 判らんか?
      人は誰かに悪感情を持ったりすることがあるぢゃろ。
      それはすなわち悪い波動を出しとるっちゅーことなんぢゃ。
(^θ^) でも、そんな思いはたいてい叶わないよ。
(^0_0^) 思う人と思い方によるんぢゃよ。
(^θ^) 思う人、思い方?
(^0_0^) ヒーリングも効果のあるヒーリングとそうじゃないものがある。
(^θ^) うん。
(^0_0^) 悪くするのはさしずめ逆ヒーリング、かノ?
      逆ヒーリングにも効果のでるものとそうじゃないものがある。
(^θ^) ふ~ん。
(^0_0^) 良くするつもりでヒーリングしちょったはずが、
      実際は逆ヒーリングになっとったとしたら・・・・。
(^θ^) ますます悪くなる・・・・。
(^0_0^) そーぢゃろ。
      右脳の触覚を鍛えるんはヒーリングが最もええんぢゃが、一歩間違えば危険でもある。
(^θ^) それで入門はヒーリングじゃなく味変えをする、と。
(^0_0^) そーゆーこと。
(^θ^) 味変えは危険なことはないの?
(^0_0^) これとて使い方によっちゃ危険なものになるが、初心者にはまず無理ぢゃ。
(^θ^) 逆ヒーリングだって初心者には無理なんじゃない?
(^0_0^) 相手を傷つけるのは難しいかもしれんが、
      相手を傷つける前に自分を傷つけてしまうんぢゃ。
(^θ^) へ??
(^0_0^) 「人を呪わば穴二つ」ちゅーぢゃろ。
      人に向けた悪感情はまず自分を傷つけるんぢゃ。 
      不利益をこうむったり病気になったり経済的な損失や家庭不和、そんなもんの原因になる。
      よーするに不幸のもとを作っとるんぢゃナ。
      ちー坊は不幸になりたいか?
(^θ^) イヤだよ、そんなの。
(^0_0^) ぢゃろ。ぢゃからヒーリングは入門に使わんのぢゃ。
(^θ^) 「ワシの言葉ルート」の第一歩は「味変え」、と。
(^0_0^) では、準備するぞ。
(^θ^) なんの?
(^0_0^) なんのォ!? 
      味変えに決まっとろーが。準備もせんで何の味を変えるっちゅーんぢゃ?
(^θ^) あ、そーか。てへへ・・・・・・
(^0_0^) では、用意するものを言うぞ。    

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》




スポンサーサイト



PageTop

熱中症

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) みなさん、盆休みは如何でしたかー?

(^0_0^) ちー坊は盆休みの間なにしてたんぢゃ?
(^θ^) 墓参り。あとは家でゴロゴロ。
(^0_0^) ワシもぢゃ。
      なにせ真夏日の連続ぢゃったから熱中症にならんよーに気ィつけるんが精一杯ぢゃった。
(^θ^) ニュースでも熱中症で救急車呼んだ人が多かったって言ってたもんね。
(^0_0^) 倒れたんは年寄りが多かったぢゃろーが。
(^θ^) うん。やっぱ、体力ないから?
(^0_0^) そうとばかりは言えんのぢゃ。
(^θ^) へ~、そーなんだ。
(^0_0^) 昔は真夏でも午前中はそこそこ涼しかった。
(^θ^) 今は午前中でも涼しくないよ。
(^0_0^) そこが問題なんぢゃ。
      年寄りっちゅーのは昔の感覚で午前中の涼しいうちに何かしようと考える。
(^θ^) 危ないね。
(^0_0^) そう。もはや昔のような涼しい午前中なんぞどこ探してもないからノ。
(^θ^) 地球温暖化?
(^0_0^) それもあるが、住環境の変化が大きい。
(^θ^) というと?
(^0_0^) どこでもエアコンを使うよーになった。
      エアコンちゅーのは部屋の熱を外に放出する装置ぢゃ。
      家一軒、ビル一棟分の熱をそのまま外に出しちょるんよ。
(^θ^) そーだね・・・・。
(^0_0^) 加えて、道路はアスファルト、建物はコンクリートのビルかマンション、
      一戸建てでさえ外断熱の住居・・・・要するに熱の反射材ばかりになっちょる。
      木や土のように熱を反射しないものはものすご~く減っとるしナ。
      熱中症になっても不思議じゃない環境が整っとる。
(^θ^) 田舎でも?
(^0_0^) 田舎の度合いにもよるがノ。
      山ン中なら気温に気をつけときゃよかばってん、
      町ン中とか住宅密集地なら、そうはいかん。
(^θ^) なして?
(^0_0^) 天気予報なんかで発表しとる気温はアメダスポイントの温度なんぢゃ。
      実際の生活環境の温度ではない。
(^θ^) ふ~ん・・・・あくまでも参考気温なんだ。
(^0_0^) 年寄りだけじゃない。若い人でも注意しなさいっちゅーことぢゃ。
(^θ^) ボクだって?
(^0_0^) とーぜん。
(^θ^) なんか、超能力に関係ない話になってない?
(^0_0^) 「超能力などという能力はない」と何度言ったら判るんぢゃ。
      誰でもできる右脳の作用だからして、超能力なんぞではない。
      それにナ。こーゆー話はヒーリングに関係する。
(-θ-) ヒーリングかぁ・・・・。
(^0_0^) これこれ、そんな詰まらんそーな顔するんじゃない。
(^θ^) だって・・・・。
(^0_0^) 蓋の外し方の第一歩は触覚を鍛えることぢゃったろーが。
(^θ^) うん。
(^0_0^) ヒーリングは大半が触覚なんぢゃ。
(^θ^) へ~!
      でも、味変えから入るって言わなかったっけ?
(^0_0^) 言った。入門はまず味変えからぢゃからノ。
(^θ^) どーして味変えが入門なん?
(^0_0^) 安全ぢゃからよ。それに、面白い。
(^θ^) 「味変えは安全で面白い」・・・・??

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

方言

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “なんて!? 飲み物や食べ物の味を変えるゥ?” の続き・・・・かな?

(^θ^) どぎゃんして味ば変ゆっと?
(^0_0^) おいおい、言葉のローカル色が強すぎると 意味どころか文章を読めん人がでてくるぞ。
(^θ^) 読めんと?
(^0_0^) 読めんくさ。3行↑の「変ゆっと」を「かゆっと」て読める人は少なかばい。
      たいがい「へんゆっと」て読んで 意味判らずに 首ば かしげとっじゃろたい。
(^θ^) そぎゃんじゃろか・・・・。
(^0_0^) こぎゃん 方言の多かなら そぎゃんなったい。
m(_ _)m できるだけ標準語を使います。
(^0_0^) 明日から盆休みです。
      ワシらも盆休みに入ります。
(^^)/~~~(^^)/~~~ みなさん夏バテしないようにね~。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

味変え-1

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “「あなたの過去世は・・・・」っちゅーのは現在じゃなく過去を見たっちゅーことなんぢゃ。” の続きで~す。

(^θ^) そりゃちょっとおかしいんでないかい?
(^0_0^) なにが?
(^θ^) だって、これ見て。「今」しかないって言ってたジャン。
     「過去を見た」つーのは矛盾してるべさ。
(^0_0^) を! なかなか鋭い質問を飛ばすノ。
(^θ^) へへへ。
(^0_0^) たしかにちー坊の指摘どおり、存在するのは「今」のみぢゃ。「過去」という存在は無い。
(^θ^) したら、なんで「過去を見た」なんて・・・・。
(^0_0^) 言葉の綾ぢゃ。そーゆーたほーが判りやすかろ。
(^θ^) そりゃま、そーだけど・・・・。
(^0_0^) 不服そーぢゃの。
     ・・・・では、「あなたの意識の中にはこんな人生も織り込まれてますよ」って言うか?
     どっちかつーとそっちが正解に近いんぢゃが、それじゃ判りにくかろ。
(^θ^) うん。
(^0_0^) 過去世うんぬんは今の勉強課題からちょっと外れるからあっち置いといてやな・・・・。
(^θ^) 今の勉強課題?
(^0_0^) 右脳の能力開発。
(^θ^) あ、そーか。「蓋」の外し方の話だったんだよね。
(^0_0^) そーそう。で、閉じた能力をまた開くには振り出しに戻るとええっちゅうことなんぢゃ。
(^θ^) 振り出しは触覚だったよね。
(^0_0^) そぎゃんたい。
(^θ^) 雰囲気が分かるのは右脳の触覚で感知しているから。
(^0_0^) うん、うん。
(^θ^) 見えてたものが見えなくなったのは自分の能力に蓋をしたから。
(^0_0^) んだ、んだ。
(^θ^) したら、どーすりゃまた見えるよーになるんだ?
(^0_0^) 触覚を鍛える。
(^θ^) 触覚きたえるて言ったって、触覚は見るための感覚じゃないジャン。
(^0_0^) ったくもー、これじゃ堂々巡りぢゃ。
     だから・・・・ヒトが最初に目覚めるのは触覚ぢゃから、触覚をきたえるのヨ。
     それが山登りの第一歩。
(^θ^) 触覚きたえて視覚が開くの?
(^0_0^) 開く。ちょっとやり方があるけどナ、これさえやりゃ誰でも開く。
(^θ^) ボクだって開く?
(^0_0^) モチのロンぢゃ。
(^θ^) なら、ボクやる。触覚きたえる。
(^0_0^) よし。では手始めに「味変え」をやるゾ。
(^θ^) 味変え?
(^0_0^) そーぢゃ。・・・・味を変えるんぢゃ。
(^θ^) 何の?
(^0_0^) 味っつーたら飲食物に決まっとろーが。
(^θ^) なんて!? 飲み物や食べ物の味を変えるゥ?      

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

速読

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “それぞれが自分に最も合ったルートを行けばええ。” の続きで~す。

(^0_0^) 速読っつーのはノ。
(^θ^) うん。
(^0_0^) 文字や文章の波動を右脳で感知していくんぢゃ。
(^θ^) え? 読むんじゃないの?
(^0_0^) ちゃう。読むつーのは文字を目で追う作業ぢゃが、速読は目で文字を追っとるんぢゃない。
(^θ^) ???
(^0_0^) 目で文字を追うのは左脳の視覚ぢゃ。
(^θ^) 視覚ってのは分かるけど、左脳かどーかは・・・・。
(^0_0^) 左脳なんぢゃ!
(^θ^) なんで断定できるん?
(^0_0^) よいか、左脳ちゅーのは人間が3次元の活動をするための翻訳器官ぢゃ。
(^θ^) それは分かる。
(^0_0^) んなら、文字が何かを記録に留める約束事つーのは納得でけるか?
(^θ^) 約束事ってのは何?
(^0_0^) 読み方・・・・発音ぢゃナ。漢字のよーな表意文字は意味も含まれるが、
     そーいった発音やら意味なんかの共通認識ぢゃヨ。
     同じ文字が人によって読み方やら意味が違ったらみんな困るっしょ。
(^θ^) ・・・・たしかに。
(^0_0^) だから、読み方や意味をみんなの間で統一しておくわけぢゃ。
(^θ^) あ、それで約束事と・・・・。
(^0_0^) そーぢゃ。了解したかノ?
(^θ^) はい。
(^0_0^) 文字は人間が3次元の活動をするのにとても役に立つ道具なんぢゃナ。
(^θ^) そーですね。
(^0_0^) だから人は3次元の感覚で文字を認識するんだべサ。
(^θ^) 3次元の感覚の認識だから、左脳・・・・。
(^0_0^) お~、いえす。
(^θ^) Oh,Yes.って、あのね~・・・・
(^0_0^) ははは。タマにゃよかろ。
(^θ^) でも、速読は右脳ってのがまだよく分からんのやけど・・・・
(^0_0^) すべてはエネルギーぢゃったよの?。
(^θ^) はい。
(^0_0^) エネルギーは波動ぢゃったナ。
(^θ^) はい。
(^0_0^) 文字や文章からも波動が出ちょる。
(^θ^) え? 文字や文章から?
(^0_0^) そーぢゃ。すべてはエネルギー。文字や文章もエネルギー。波動が出て当たり前ぢゃ。
(^θ^) 文字や文章がエネルギーだなんて、はじめて聞いた!
(^0_0^) すべてはエネルギーち言いよろーが。「すべて」ちゅーのは「なんでんかんでん」ぢゃ。
     「ありゃ入るがこりゃ入らん」なら「すべて」じゃなか。
(^θ^) そ~か!
(^0_0^) そ~よ。
     大量の波動は左脳では処理しきらんのぢゃ。右脳の仕事になってくる。
(^θ^) 波動の量はどうやって区分してるの?
(^0_0^) アナログかデジタルか、ぢゃナ。
     左脳は1個1個の文字を目で追う・・・・こりゃデジタル入力ぢゃな。
     右脳は数行の文章が出しとる波動ばまとめて把握する・・・・アナログ入力ばいね。 
(^θ^) そぎゃんこつやったと!
(^0_0^) もいっちょ言うとこーか。
(^θ^) なんば?
(^0_0^) 左脳と右脳の視覚の違いぢゃ。
(^θ^) 違うん?
(^0_0^) あぁ、違う。左脳の視覚は顔の前しか見えん。
(^θ^) だって、目は後ろにはついてないもん。
(^0_0^) ところが、右脳の視覚は前後左右に上下まで全部いっぺんに見えるぞ。
(^θ^) ウッソーッ?!
(^0_0^) ウソなもんか。壁の向こう側だって見えるぞ。
(^θ^) 透視・・・・?
(^0_0^) そうぢゃ。時間さえ関係ない。
(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 左脳の視覚はいま目の前にあるものしか見れんが右脳の視覚は過去も見える。
     「あなたの過去世は・・・・」っちゅーのは現在じゃなく過去を見たっちゅーことなんぢゃ。 

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

ワシのルート

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “能力が発揮できるようにするのが目的ぢゃ。” の続きで~す。

(^0_0^) いったん閉じた能力をまた開くのは振出しに戻るのがいっちゃんええ。
(^θ^) ・・・・
(^0_0^) 原点回帰っちゅーことやな。
(^θ^) ・・・・
(^0_0^) ん、なんで黙っとる?
(^θ^) ・・・・閉じたとこから始めたらええんちゃう?
(^0_0^) 最初からだと途中経過が無駄てか?
(^θ^) うん、そー。
(^0_0^) ・・・・ええか、能力が閉じて使えんよーになったちゅーのはノ。
(^θ^) うん。
(^0_0^) 能力が乏しくなってちょっとしか使えんちゅーのとは違うんぢゃ。
(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 山登りにたとえると麓まで落ちてしまったちゅーことでナ、
     最初の一歩から始める以外頂上まで行く方法はないんぢゃ。
(^θ^) でもサ、雰囲気は右脳の触覚で感知するんでしょ?
(^0_0^) あぁそーぢゃ。
(^θ^) 右脳が使えてるってことっしょ?
(^0_0^) 使えてるよ。
(^θ^) ほたら、麓まで落ちてしまったつーことではないんではないかい?
(^0_0^) うんにゃ、そぎゃんぢゃなか。赤ん坊時代に使えとったのが長じて使えんよーになったなら
     能力が閉じてしもうたっちゅーこったい。
(^θ^) じゃったら、雰囲気はどげんなると?
(^0_0^) 視覚と触覚をごっちゃにしたらイカン。
     見えてたもんが見えんよーになったつー話ぢゃったろーが。
     触ったもんの話ばしよっとぢゃなか。
(^θ^) ゆう爺は『七田チャイルドアカデミー』って知ってる?
(^0_0^) いや、知らん。
(^θ^) ボクの友だちの弟が行ってる塾なんだけど、右脳を使うんだって。
(^0_0^) ほぅ。
(^θ^) 速読の訓練をするらしいんだけど・・・・。
(^0_0^) うん。
(^θ^) 右脳のはたらきで、一瞬でとんでもないケタ数の暗算ができるっつーてた。
(^0_0^) ほ~。で、その子はオーラが見えるちゅーてたか?
(^θ^) それは聞いてない。
(^0_0^) 右脳を鍛える方法がいくつもあったっておかしくはない。
     それはそれで一つのやり方かもしれん。
     山の頂上につながるルートは一つしかないわけではないからノ。
     ワシは『ワシのルート』を行くだけの話で、
     それぞれが自分に最も合ったルートを行けばええ。 

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》



PageTop

感覚の発達順序

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “よいか、人間がいちばん最初に使う感覚は触覚なんぢゃ。” の続きで~す。

(^0_0^) 五官の中では触覚がいちばん早く目覚める。目や耳はまだまだ後ぢゃ。
(^θ^) においや味は?
(^0_0^) そんなもんず~っと後。
     いつの間にやら分かるようになっとったつーのが実態ぢゃないかノ?
(^θ^) ふ~ん、それで?
(^0_0^) ヒトの五感の発達順序は右脳も左脳もおんなじぢゃ。右脳も触覚が最初に目覚める。
(^θ^) だから?
(^0_0^) 赤ん坊は雰囲気を察知しちょるつーことぢゃ。
(^θ^) でも確認できないよ。
(^0_0^) そりゃ左脳がまだ十分発達しとらんから表現できんだけのこっちゃ。
(^θ^) ところでネゆう爺。蓋の外し方はどうなったん?
(^0_0^) だからそれを話すため、今いろいろと基礎の話をしとるんぢゃないか。
(^θ^) あ、そーなの。
(^0_0^) ったくもー。
(^θ^) ごめんなさい。
(^0_0^) 基礎つくっとかんと砂上の楼閣になるっしょ。
(^θ^) はい。
(^0_0^) 「蓋」っちゅーてるのはあくまでも例えぢゃけぇノ。
     能力が発揮できるようにするのが目的ぢゃ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

最初に使う感覚

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “次は外し方ぢゃノ。” の続きで~す。

(^0_0^) 外し方ちゅーても物理的な蓋があるわけではない。
(`θ´) 分かっとるワイ、ガキ扱いすなッ。
(^0_0^) イヤすまん、冗談ぢゃ。・・・・しっかしガラ悪いのォ。
(^θ^) てへへ・・・
(^0_0^) ちー坊はヒトが生まれてまず使う感覚は五感の中のどれだと思うかノ。
(^θ^) え~っと、目はまだ開いてないし・・・・母乳を飲むから味覚・・・・かな?
(^0_0^) 惜しい!・・・・と言いたいところぢゃが全然ちがう。
(^θ^) ・・・・分からんちゃ。
(^0_0^) ヒトが最初に飲む母乳を初乳っつーがナ、こりゃひじょーに大事なもので、
     赤ん坊が病気になるのを防ぐ免疫なんかがいっぱい入っとる。
(^θ^) へ~・・・・。
(^0_0^) 初乳を飲むのに必要な感覚は触覚なんだべさ。
(^θ^) 触覚ゥ!?
(^0_0^) そうよ。唇とその周りの触覚を使って飲んどるがな。
(^θ^) ほ~・・・・。
(^0_0^) よいか、人間がいちばん最初に使う感覚は触覚なんぢゃ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

蓋の完成

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “これが「蓋の始まり」ぢゃ。” の続きで~す。

(^θ^) 見えることを誰にも言わなかったら?
(^0_0^) そのときは注意されることも叱られることもないが、無理ぢゃ。
(^θ^) 無理って、何が?
(^0_0^) 誰にも言わんつーことが、ぢゃ。
     そもそも幼児は誰にも見えてないちゅうことを知らん。
     とーぜん誰だって見えとると思っちょる。
(^θ^) そーか。だったら言うよね。
(^0_0^) ぢゃろ?
(^θ^) うん。・・・・じゃサ、まわりが注意も叱りもしなかったら?
(^0_0^) すばらしい家族に囲まれた幸せな子ちゅーことになるが、
     人間いつまでも家族としか付き合わんちゅーわけにゃいかんのぢゃ。 
(^θ^) ???
(^0_0^) そのうち、友達もできる。
     幼稚園や小学校に行けば同級生や先生たちとも付き合わにゃならん。
(^θ^) それがいけないことなの?
(^0_0^) いい悪いぢゃない。世の中には見えることを肯定しない人もいるっちゅーことぢゃ。
(^θ^) ・・・・・・
(^0_0^) いるちゅうより、そんな人ばかりぢゃ。
     見えることを肯定する人なんぞ少数派のそのまた少数派でしかない。
(^θ^) そんなもんなの・・・・。
(^0_0^) 幼稚園や小学校で否定されてみ。どーなると思う?
(^θ^) 恥ずかしいよね、きっと・・・・。
(^0_0^) 特に日本人は恥を嫌う文化の中で育てられてるから、こりゃ効くぞ~。
(^θ^) もう2度と見えるなんて言わなくなっちゃう・・・・。
(^0_0^) 早いか遅いかの違いはあってもほとんどの人は見えない派になっていくんぢゃ。
(^θ^) それが「蓋」?
(^0_0^) 「蓋の始まり」ぢゃ。これが蓋に成長していく。
(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 人間の能力ちゅーもんは使わんと段々減衰していくんぢゃ。
(^θ^) へ~・・・・
(^0_0^) 筋肉だって使わんけりゃ衰えるぢゃろが。
(^θ^) そーなの?
(^0_0^) ちー坊はまだ若いからそんなの判らんぢゃろーが、歳とったら実感する。
(^θ^) ふ~ん。
(^0_0^) 能力を発揮できなくなったら立派な蓋の完成ぢゃ。
(^θ^) 立派て・・・・。
(^0_0^) 見事なと言い直そうか?
(^θ^) いっしょジャン。
(^0_0^) ほとんどの人は左脳の五感だけで生活しちょるから右脳の五感なんぞ知りもせん。
(^θ^) 仕方ないっしょ。誰も教えてくれなかったべ。
(^0_0^) まぁ、ナ。
(^θ^) だいたい右脳の五感なんて学校でも教えないっしょ。
(^0_0^) まだ学説にゃなっとらんからな。
(^θ^) いつかなるの?
(^0_0^) 判らん。
(^θ^) なーんだ。
(^0_0^) ははは・・・・。ばってん、蓋は自分で作ったちゅーこつが判ったやろ?
(^θ^) うん、なんとなく。
(^0_0^) 次は外し方ぢゃノ。  
         
つづく

(^θ^)(^0_0^)このブログを応援される方はクリックを⇒ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


                   《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

蓋の始まり

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “ではまず、「なぜ蓋をしているか」から始める。” の続きで~す。

(^0_0^) その前に聞きたいんぢゃがノ、ちー坊。
(^θ^) なに?
(^0_0^) ちー坊はオーラが見えないつーたの?
(^θ^) だって、見えないもん。
(^0_0^) では、小さい頃、亡くなった人を見たような記憶はないか?
(^θ^) 小さい頃って?
(^0_0^) 幼いときぢゃ。2、3才から小学校低学年くらいまで・・・・。
(^θ^) よく覚えてないけど、あったような、なかったような・・・・。
(^0_0^) 覚えてないか。ま、ごくごく小さい頃の記憶がある人は少ないからナ。
(^θ^) そーだね。
(^0_0^) 実はノ。誰でも亡くなった人を見てるんぢゃが、覚えてないだけなんぢゃ。
(^θ^) ホント?!
(^0_0^) あぁホンマぢゃ。
(^θ^) でも、亡くなった人って?
(^0_0^) 比較的関係の深い人ぢゃナ。祖父母や伯父伯母、亡くなった兄弟がいればその人。
(^θ^) みんなまだ生きてたら?
(^0_0^) その場合は曽祖父母だったりする。よ~するに関係の深い人たちぢゃ。
(^θ^) なんで?
(^0_0^) 応援ぢゃノ。
(^θ^) 応援?
(^0_0^) 「頑張ってこの世の生を楽しんでこい」という意味のナ。
(^θ^) どして?
(^0_0^) ちー坊は運動会に親兄弟の応援があるのとないのではどっちがいい?
(^θ^) そりゃある方がいいに決まってるジャン。
(^0_0^) そーぢゃろ。ぢゃから、応援に来るんぢゃ。
(^θ^) 嬉しいネ。
(^0_0^) 嬉かろ。とーぜん周囲に話すわノ。
(^θ^) うん。・・・・見たことをネ。
(^0_0^) まわりはどんな反応をすると思う?
(^θ^) まわりって?
(^0_0^) 亡くなった人を見たという話を聞かされる人たち。
(^θ^) ・・・・・・?
(^0_0^) 信じると思うか?
(^θ^) 何を?
(^0_0^) 亡くなった人を見たってことをサ。
(^θ^) ・・・・信じないかもネ。
(^0_0^) たいていナ。
     「そんな話をしちゃイカン。」て言われるかもしれんノ。
     でも、もしまた見たらどーする?
(^θ^) 多分、言う。
(^0_0^) そーぢゃ。子供は正直ぢゃから素直に話すわナ。
     するとどーなる?
(^θ^) 注意されたり叱られたりする・・・・。
(^0_0^) 「見えもせんものを見たなんて言うんじゃない!」ってナ。
(^θ^) 事実を言っただけなのに・・・・可哀想だね。
(^0_0^) そーなると、もう言わんよーになる。叱られたくないからノ。
(^θ^) でも、まわりだってその子のためを思って注意したり叱ったりするんだよネ。
(^0_0^) 世間から変人扱いされんようにナ。
(^θ^) うん。そう。
(^0_0^) 「もう見ても言っちゃいけないんだ」つーことになったら、ちー坊ならどーする?
(^θ^) 言わなくなる・・・・と思う。
(^0_0^) 言わないだけではなく、見たこと自体を否定するようになると思わんか?
     「みんな見えないんだから、ボクも見ちゃいけないんだ」ってゆーふーに。
(^θ^) そーかもネ。
(^0_0^) これが「蓋の始まり」ぢゃ。 

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop