FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

手抜きの遠隔

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(ゆー君とインちゃんは掌の反応に全神経を集中させて、
 それぞれ「薄い牛乳になれ」「果汁なくなれ」と念じ始めた)
(^θ^) 反応が変化したら手を下ろしていいからね。
(^-^)(*^_^*) うん。
(ややあって)
(^-^) 反応、変わったような気がする。
(*^_^*) 私も。
(2人は手を下ろした)
(^0_0^) では次ぢゃノ。
(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^θ^) 味見しないで次から次に変えていくだけだから、
      何かこう変な感じがするね。
(^0_0^) 何を言うとる、ヒーリングするときゃこんなもんぢゃないぞ。
(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 相手に自覚症状があるときは変化具合を聞けばいいが、
      自覚がないものは聞いたって仕様がない。
      自分の反応の変化だけを頼りに、
      次から次と処置していかにゃならんのぢゃ。
(^-^) 処置・・・・・・ですか?
(^0_0^) ヒーリングは治療ではないからノ、
      処置とかセッションとかいう表現を使う人が多いんぢゃ。
(*^_^*) でも、病気が治るのでしょう?
(^0_0^) 結果的にはそうなるが、
      医療行為ではないから治療ではないのぢゃ。
(^θ^) 病気が治るのなら治療したってことじゃないの?
(^0_0^) 治療というのはナ、
      正式な国家資格を持った人だけが行える医療行為なのぢゃ。
      資格のないものは医療行為を行っちゃいかんのヨ。
(^-^) でも、家族が風邪ひいたり、頭痛や腹痛を起したときなんか、
      家の人が薬を飲ませたり、熱を冷ましたりして、看病するじゃないですか。
      アレ、医療行為じゃないのですか?
(^0_0^) 自分自身の身体に対する行為は医療行為には含まれなくてナ、
      家族も自分自身の延長という考えから黙認されているのぢゃヨ。
(^-^) へ~、そうなんですか!?
(^0_0^) そんなことより、次ぢゃ、次。
(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^θ^) じゃ、また始めるよ。
(2人は前に倣えの姿勢をとり・・・・
あと6回同じことを書かなきゃならないので(>_<)、
以下省略(^^ゞ
6回の遠隔味変えは終ったものとします(^_^;)
やり方を知りたい人は今までの記事を見てください <(_ _)>
同じことをやるだけです(^^ゞ
(^θ^) あ~ぁ、管理人のヤツ、やっちゃったよ。
      暑いからって手ぇ抜いてサ。
(^0_0^) ま、そう言うな、
      読まされる方も6回同じ文章に付き合わされたら、
      いい加減イヤになろーしナ。
(*^_^*) そうよ、ちー坊は少し管理人さんに厳しすぎるのじゃない?
      一生懸命やっていらっしゃるみたいよ。
(^θ^) ・・・・・・・・

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


スポンサーサイト

PageTop

初登場から丸1年

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) 反応が変化したなら手を下ろしていいぞ。
(^-^)(*^_^*) ハイ。
(2人は手を下ろした)
(^θ^) ♪♪ Happy Birthday To You ♪♪
(^0_0^) どーしたんぢゃ、いきなり歌なんか歌いだして。
(^θ^) 今日はボクらの誕生日♪♪
(^0_0^) ナニ?
(^0_0^) ホラ、これ見て!
(*^_^*) わ、今日で1年目じゃない!
(^0_0^) そーぢゃったか、早いものぢゃのぅ。
(^-^) 誕生日のお祝い、する?
(^θ^) ゆう爺、どうしようか?
(^0_0^) そんなものする必要はなかろ。
      管理人の都合で記事が更新されてない日も結構あるし、
      1年ちゅーても365日ずーっと出っ放しだったわけではない。
(^θ^) ・・・・・・・・・・
(^0_0^) それに、1年たってもたいしたことはまだ教えてやれないのぢゃからナ。
(^θ^) そっか、まだ味変えと雲消しだけだものね。
(*^_^*) アラ、お花の寿命延ばしも教えていただいたわよ。
(^0_0^) みな、初歩の初歩、準備運動程度のものばかりぢゃ。
(^-^) そうなのですか?
(^0_0^) 残念ながらそうなのよナ。
      しかし、これをやらないことには先に進めないのぢゃ。
(^θ^) 千里の道も1歩から?
(^0_0^) そーそー。
(^θ^) じゃ、先に進も。 
      3個目の味変えが終ったんだよね。
(^-^)(*^_^*) うん。
(^θ^) じゃ、次いくよ。
(2人は両手を前に出して前に倣えの姿勢をとり、
 自分が宇宙エネルギーに満たされているイメージをする)
(^0_0^) 宇宙エネルギーに満たされたイメージができたら、
      両手の間にグラスを強くイメージして、  
      掌が受けている感覚に意識を集中するのぢゃ。
(*^_^*) なんだか、ボワッとしています。
(^-^) 重たい感じですけど、さっきとはちょっと違うような・・・・・・
(^0_0^) 当然ぢゃろーナ、
      インちゃんは同じ物の反応をみているんぢゃから、
      反応も同じであるのが当り前ぢゃ。
(*^_^*) あ、そうですよね、まだ変化させる前の反応ですものね。
(^0_0^) ゆー君は一旦薄くした牛乳ぢゃからナ、
      基本的には同じ種類の反応を感じるが、
      なにがしかの違いは出なきゃ嘘ぢゃ。
      それが濃さの違いなのぢゃからナ。
(^-^) ハイ。
(^0_0^) 反応が変化するまで、変えたいと思うことを念じなさい。
      ゆー君は「薄い牛乳になれ」、インちゃんは「果汁なくなれ」、ナ。
(*^_^*) え、果汁なくすのですか?
(^0_0^) なくした方が違いが良く判るだろ?
(*^_^*) でも、味見の時おいしくありませんよ。
(^0_0^) 薄くしても美味しくないのは同じと思うが、
      まぁいい、好きにしなさい。
(*^_^*) ハイ、では薄くします。
(^0_0^) よかろう、では2人ともその感覚が変化するまで、
      変えたいように念じなさい。
(^-^)(*^_^*) ハイ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)おかげさまで1周年 ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)祝いと励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

各人の遠隔-2

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) あとは今のを繰り返すだけぢゃが、
      インちゃん、次は何ジュースを変えるのかな?
(*^_^*) そうですね・・・・・・アップルジュースを変えてみます。
(^0_0^) リンゴか・・・・・・何と何を用意して来たのぢゃったかいな?
(*^_^*) オレンジとアップルとピーチとパイン、それにミックスです。
(^0_0^) そーか、全部果汁100%かの?
(*^_^*) いえ、100%ではないと思いますが・・・・・・
(^0_0^) そーか、では残りのジュースは果汁を増やすのと、
      果汁を減らすのでいきなさい。
(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) ゆー君は牛乳をもっと濃くと、もっと薄く、ナ。
(^-^) ハイ。
(^0_0^) そーゆーことぢゃ、ちー坊。
(^θ^) うん、分かった。
      それじゃ2人ともいいね、始めるよ。
(^-^) 準備OK。
(*^_^*) いいわよ。
(2人は両手を前に出して前に倣えの姿勢をとり、
 宇宙エネルギーとの一体化を始めた)
(^θ^) グラスのイメージが描けたら、
      それぞれゆう爺が言ったことを念じるんだよ。
      1分たったら「止めて」って言うからね。
(^-^) OK。
(*^_^*) はい。
(インちゃんはイメージしたジュースに果汁増えろと念じ始める)
(ゆー君はイメージした牛乳に濃くなれと念じ始める)
(ちー坊は時計を見る)
(^θ^) ハイ、止めて。
(2人は手を下ろした)
(^0_0^) 2人とも掌に何か反応を感じているかノ?
(*^_^*) あるような無いような・・・・・・よく分かりません。
(^0_0^) ゆー君はどーぢゃ?
(^-^) 僕もあるような無いような・・・・・・・
(^0_0^) では2人とも、もっと掌の感覚に意識を集中してやってみなさい。
(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^θ^) じゃ次いくよ。
(2人は両手を前に出して前に倣えの姿勢をとり、
 自分が宇宙エネルギーに満たされているイメージをする)
(^0_0^) 宇宙エネルギーに満たされたイメージができたら、
      両手の間にグラスを強くイメージして、  
      掌が受けている感覚に意識を集中するのぢゃ。
(*^_^*) なんだか、ボワッとしています。
(^-^) 重たい感じが・・・・・・
(^0_0^) その感覚が変化するまで、変えたいと思うことを念じなさい。
(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^θ^) 時間はどうするの?
(^0_0^) 時間はどうでもいい。
      要するに反応が変化すりゃいいんぢゃ。
(^θ^) ふ~ん。
(しばらくして)
(*^_^*) 私、反応が変わったような気がします。
(^0_0^) 気がするなら変わったのヨ。
      変わってなきゃ、そういう気は起きん。
(*^_^*) はい。
(^-^) 僕も変化したような気がします。
(^0_0^) ということは変わったんぢゃナ。
(^-^) はい。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

各人の遠隔-1

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^)(*^_^*) いいよ~。
(^θ^) 姿勢はどうするか分かっているよね?
(*^_^*) いちおー教えてくれない?
(^θ^) OK。
      その場で両手を前に伸ばす。
(*^_^*) 前に倣え、ね。
(^θ^) そーそー。
(^-^) 両手の間隔は?
(^θ^) 肩幅でいいよ。
(ゆー君とインちゃんは両手を伸ばして前に倣えの姿勢をとった)
(^θ^) 肩と肘は力を抜いて、ね。
(^-^)(*^_^*) 了解。
(^θ^) 姿勢ができたら宇宙エネルギーと一体化する。
(*^_^*) 宇宙エネルギーとの一体化は宇宙の中心から光が降りてきて、
      自分が光に満たされているイメージをするのよね。
(^θ^) そーそー。
(^-^) イメージは強ければ強いほどいいんだよね。
(^0_0^) そーぢゃよ、明瞭にイメージするんぢゃ。
(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^θ^) 宇宙エネルギーに満たされていると感じたら、
      次は家に置いているグラスが手の間にあるイメージをする。
(*^_^*) 何個?
(^θ^) とりあえず、変化させたいグラスを1個だけ。
(^-^) イメージしたよ。
(^θ^) では、イメージしたグラスに向って変えたいことを念じる。
(^0_0^) ゆー君は「牛乳濃くなれ」と念じるといい。
(^-^) ハイ。
(^0_0^) インちゃんは何ジュースをイメージしているかな?
(*^_^*) オレンジジュースです。
(^θ^) では、「酸味増えろ」と念じてみようか。
(*^_^*) ハイ。
(^θ^) 1分ほど念じてみようね。
      ハイ、始めて。
(ちー坊は時計を見始めた)
(^θ^) ハイ、いいよ、1分たった。
(*^_^*) 手、下ろしてもいい?
(^θ^) いいよ。
      ずっと上げていると疲れるからね。
(^-^) 疲れなきゃずっと上げててもいいの?
(^0_0^) 別に上げ続けていても構わんが、
      感じている対象物の反応をリセットする意味でも、
      手は一旦下ろした方がサマになるかもしれんナ。
(^-^) ハイ。
(2人は手を下ろした)
(^θ^) あとは念じる内容を変えて同じことを繰り返すだけ。
      じゃ、やってみようか。
(^0_0^) ゆー君は「牛乳薄くなれ」、インちゃんは「甘くなれ」と念じればいい。
(^-^)(*^_^*) ハイ。
(2人は前に倣えのように両手を上げた)
(^θ^) 宇宙エネルギーと一体化して、
      もう1個のグラスを手の間にイメージしてみて。 
(^-^)(*^_^*) したよ。
(^θ^) じゃ、1分ね。
(2人はそれぞれゆう爺に言われたことを念じ始め、ちー坊は時計を見る) 
(^θ^) はい、1分たったよ。
(ゆー君とインちゃんは両手を下ろした)   

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

実験に用意した飲料

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(翌日)
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ゆう爺、コンニチワー。
(^0_0^) おぅ、こんにちは。
      どうした? 3人そろって・・・・・・
(^θ^) イヤだなぁ、ゆー君もインちゃんも準備できたって言うから
      連れて来たんじゃないか。
(^0_0^) 準備・・・・・何の?
(^θ^) も~う! 遠隔の準備ッ。
(^0_0^) 遠隔の準備て・・・・・・、昨日の今日ぢゃぞ。
(^θ^) いいジャンね、2人とも早く実験してみたいって言うんだから。
(^0_0^) そーか、ンならやろうかいノ。 ま、お上がり。
(^-^)(*^_^*) ありがとうございます、お願いします。
(^0_0^) それでは、ちー坊、教えてあげなさい。
(^θ^) エッ、ボク?
(^0_0^) そーぢゃ、何か不都合でもあるか?
(^θ^) 不都合なんて・・・・・・別にないけど。
(^0_0^) では決まりぢゃ。
      ところで2人が準備してきた飲物は何か、ちー坊は聞いてるか?
(^θ^) 準備したってこと聞いただけで、
      何を準備したかまでは、まだ聞いてない。
(^0_0^) そーか、インちゃんは何を用意してきたんぢゃ?
(*^_^*) 私はいろいろです。
(^0_0^) いろいろ?
(*^_^*) ハイ、全部ジュースなのですけど、オレンジとアップル、
      ピーチ、パイン、それとミックスの5種類を。
(@_@;) 5種類! なんでまた5種類も?
(*^_^*) いろんなものにチャレンジした方がいいって言われたから。
(^θ^) 誰に?
(*^_^*) ゆう爺。 
(^θ^) いつ聞いたの?
(*^_^*) この日よ。
(^0_0^) ワッハハハ、たしかに何にでも使う練習をするのはいいことぢゃが、
      そーか、インちゃんはそこまでシビアに受け取ったか。
(*^_^*) いけなかったでしょうか?
(^0_0^) いや、一向に構わんよ。
      で、ゆー君は?
(^-^) 僕は牛乳を用意しました。
(◎o◎) ぎ、牛乳!?
(^-^) 駄目だった?
(^θ^) 駄目も何も・・・・・・牛乳の味変えなんか出来るのかな?
(^0_0^) 飲食物である限り味変えは可能ぢゃ。
      ただ、変化が判りやすいものと判りにくいものがあるのは確かぢゃナ。
(^-^) 牛乳はどうなのでしょう、変化が分かりにくいのですか?
(^0_0^) ゆー君はいろんな牛乳を飲み比べたことはあるかな?
(^-^) 意識して飲み比べたことはありませんが、
      同じ会社の牛乳でも銘柄が違えば濃さが違ったような気がします。
(^0_0^) では、濃さを変えれば変化の把握は可能ということぢゃノ。
(^θ^) なるほど、そーか。
(^0_0^) それではちー坊、始めなさい。
(^θ^) いいけど、インちゃんが用意したのはグラス10個だろ?
(*^_^*) そーよ。
(^θ^) ゆー君のグラスは2個だよね?
(^-^) うん。
(^θ^) ではサ、ゆう爺、インちゃんが10個全部変化させ終わるまで、
      ゆー君は待ってなきゃならないけど、いいの?
(^0_0^) なぜ、待つ必要がある?
      一緒にすればいいことぢゃろーが。
(^θ^) 一緒て、グラスの数が違うんだよ。
(^0_0^) だから何ぢゃ?
(^θ^) 最初の2個は一緒にできるけど、インちゃんの3個目から先は
      ゆー君は何もすることがないって言ってんの。
(^0_0^) なにアホなこと言うとるんぢゃ。
      インちゃんの3個目から先は、
      ゆー君は自分の牛乳を変え続ければいいことぢゃろーが。
(^θ^) えっ、1回変えてまた変えるわけ?
(^0_0^) より明瞭な変化を出すためぢゃ。
      濃いものはより濃く、薄いものはより薄くするのヨ。
(^θ^) そっか、分かった!
      じゃ始めるよ、2人ともいい?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

ちょっと面白い実験-3

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) “左脳の視覚に素直に従
(したご)うたからぢゃ。” の続きで~す。

(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 空のコップ見て「このコップにエネルギーば入れにゃいかん」て思うたろーが。
(^θ^) うん、思うたよ。
(^0_0^) そのあと、注ぎ分けた残りの水ば見て「これのカルキば抜かにゃならん」て思うたろーが。
(^θ^) なして分かっと?
(^0_0^) ワシば誰て思うとっとや。
(^θ^) そーか、ボクのお師匠様やもんね。
(^0_0^) そーぢゃ、判っとるやないか・・・・・・・(笑)わははは。
(^θ^) おもろ・・・・・・(笑)あははは。
(^0_0^) ま、冗談はあっち置いといて・・・・・・・よーするに左脳の視覚に捉われすぎたんぢゃ。
(^θ^) だけん
(方言解説:だから)なしてか教えてち言いよっとやんね。
(^0_0^) 見た量が違
(ちが)おーがナ。
(^θ^) 「見た」て、何ば?
(^0_0^) 注ぎ分けた残りの水と空のコップぢゃ。
(^θ^) ???
(^0_0^) 体積ば比べてみぃ。
(^θ^) 注ぎ分けた残りの水と空のコップば
(方言解説:「ば」=「を」)
(^0_0^) そーぢゃ。
(^θ^) んなもん、水はコップの半分も残っとらんとじゃけん
      体積ば比べたらコップが大きかに決まっとるじゃんね。
(^0_0^) ぢゃから、空コップに入れた水の方が変化も大きかったんぢゃ。
(^θ^) ????
      もちょっと分かりやすう教えてよ。
(^0_0^) よーするに、ちー坊の念の込め方が体積に比例しとったちゅーことなんぢゃ。
(^θ^) そげな
(方言解説:そんな)こと しとらん(方言解説:「しとらん」=「してない」)よ。
(^0_0^) 「しとらん」ち言うたっちゃ結果がそーなっとろーが。
(^θ^) ・・・・・・・・・
(^0_0^) それと もひとつ大事なことがある。
(^θ^) ・・・・・・・・
(^0_0^) 直接変化させようと間接的に変化させようと たいした差はないんぢゃ。
      ちー坊は直接変化させた方が変化も大きかて思い込んどったよナ。
      これが常識の間違いなんぢゃ。
(^θ^) ・・・・・・・・・
(^0_0^) 一般的には、直接働きかけた方が効果も大きいて思われがちぢゃが、
      ホントは違うんぢゃ。
(^θ^) 違うと?
(^0_0^) あぁ、違う。たとえば、人に対する好感なんかがそうぢゃナ。
(^θ^) 好感・・・・・・?
(^0_0^) 第三者を介して自分への評価を聞かされたときのことを考えてみぃ。
(^θ^) 具体的に言うて。
(^0_0^) Aさんから直接「ちー坊って素敵な人ね」て言われた場合と、
      Bさんから「Aさんがちー坊は素敵な人ねて言ってたよ」と言われた場合とでは、
      どっちがAさんに対する好感は大きいかな?
(^θ^) Bさんから聞いた方だろうね。
(^0_0^) つまり、直接の働きかけより間接的な方が効果が大きいちゅーわけよノ。
(^θ^) 気になるなぁ、Aさんて誰よ。
(^0_0^) 例えぢゃ、た・と・え。 特定な人がおるわけぢゃなか。
      逆に、ほめ言葉ぢゃのうて悪口ぢゃったらどーや?
      直接悪口言われるのと間接的に聞かされるのではどうかちゅーことぢゃが。
(^θ^) 間接的に悪口聞かされたら余計腹立つよね。
(^0_0^) ま、そーゆーこっちゃナ。
      直接の方が間接より効果が高いとは限らんのぢゃ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

ちょっと面白い実験-2

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

空のコップを使う味変え実験はやってみましたか?
多分「えッ?!」と思われたでしょうね。(笑)

(^θ^)(^0_0^) “(ちー坊はコップを指差した)” の続きで~す。


(^0_0^) なんでこっちが余計カルキの抜けとるて思うとや?
(^θ^) 「なんで」て、こっちは直接水のカルキば抜いたとやんね。
(^0_0^) ふ~ん、なら、そっちはどうぢゃ。
(^θ^) そっちはコップば変えて、コップがカルキば抜いたっじゃんね。
      直接カルキば抜いたわけじゃなかやんね。
(^0_0^) ちゅーことは何か、直接した方が間接的にしたとより変化が大きい、
      そー言うわけぢゃナ?
(^θ^) そげんじゃなかとね
(方言解説:そうではないのですか)
(^0_0^) んなら味見してみぃ。
(^θ^) どっちから?
(^0_0^) どっちでんよか
(方言解説:どちらでもいい)
(^θ^) んなら そっちから味見するね。
(^0_0^) そっちから先に味見すっとは どーゆー理由や?
(^θ^) 先にコップば変えて水ば入れた方じゃけん。
      順番から言うたっちゃ そっでよかっちゃなかと?
(^0_0^) そうか。 なら、よか。
(ちー坊は空のコップだった方を持って、中の水を少し口に含んだ)
(^θ^) ・・・・・、ふ~ん。
(^0_0^) ・・・・・・・
(^θ^) なんか いつもより飲みやすうなっとるごたる気のするばってん
      腕の上がったとやろか。
(^0_0^) ・・・・・・・
(^θ^) 今度はこっちね。
(ちー坊は最初から水を入れていたコップを手に取った)
(^0_0^) いま持っとるとが余計カルキの抜けとるて言うた方ナ。
(^θ^) そう。
(ちー坊は中の水を口に含んだ)
(^θ^) ・・・・・・・。???
(^0_0^) ・・・・・・・・
(ちー坊はもう一度水を口に含んで味の確認をした)
(^θ^) ・・・・・・・・・・?
      ・・・・・・なんで?
(^0_0^) どげんした?
(^θ^) こっちがカルキの少なかはずばってん・・・・・
(^0_0^) 「ばってん」何ぢゃ?
(^θ^) ちょっと待って。
(ちー坊はもう一度両方の味の確認をした)
(^θ^) なして
(方言解説:なぜ)
(^0_0^) 予想と違
(ちご)うたごたる(方言解説:「ごたる」=「ようだ」)ナ。
(^θ^) うん、なして?
(^0_0^) 左脳の視覚に素直に従
(したご)うたからぢゃ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》
 

PageTop

ちょっと面白い実験-1

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

昨日の実験結果はどうでしたか? 
『柿田川湧水群』と『忍野八海』の差は分りましたか?
今日は右脳の作用に対して左脳の固定観念が如何に無力かを知ってもらう実験です。
面白い実験です。 ちー坊と一緒にやってみてください。

(^θ^)(^0_0^) “右脳の作用ば使うときゃ左脳の常識はあっち置いとかにゃいかん。” 
            の続きで~す。

(^θ^) 左脳の常識? なに、それ。
(^0_0^) 時間空間の制約ば受けちょる左脳の能力ではノ、
      時間空間に制約されん右脳の能力ば推し量ることはできんのぢゃ。
(^θ^) 何ね、そりゃ。いっちょん
(方言解説:ひとつも)分からんじゃんね。
(^0_0^) 判らんか・・・・・・そーぢゃのォ・・・・・「百聞は一見にしかず」ぢゃ。
      んなら、ちょっと実験してみるか。
(^θ^) 実験? どんな?
(^0_0^) 「水の味変え」ぢゃ。
(^θ^) 「水の味変え」て・・・・・水道の水ば『柿田川湧水群』と『忍野八海』の水に
      たった今変えたばっかしやんね。
(^0_0^) 何回したっちゃ
(方言解説:「したっちゃ」=「しても」)よかくさ。
      それに、いま変えたんはワシぢゃろが。 今度はちー坊がするんぢゃ。
(^θ^) ボクが?
(^0_0^) そーぢゃ、ワシがしたんでは ちー坊の実験にゃならん。
(^θ^) ????
(^0_0^) ま、よかけん
(方言解説:いいから)コップば2個用意せーや。
      1個に半分より多く水を入れて、も1個は空でいい。
      水は浄水器を通しとらん水道水ナ。
(ちー坊は空のコップを1個とやや多目の水を入れたコップを1個持ってきた)
(^θ^) こっでよか
(方言解説:これでいい)
(^0_0^) おぉ上等上等。
      なら、まず、空のコップぢゃ。
(^θ^) 空
(から)ば どげんすっと?
(^0_0^) 普通の味変えのごつ
(方言解説:「ごつ」=「ように」)すっとよか。
(ちー坊は両手を伸ばして肩幅に開き、左右の掌の中間に空のコップを置いた)
(^θ^) こげん
(方言解説:このように)ね?
(^0_0^) そーそー、そっでよか
(方言解説:それでいい)
      まず、自分が宇宙エネルギーに満たされとるイメージばする、ナ。
(ちー坊は宇宙の中心から宇宙エネルギーが光となって自分に流入し、
 宇宙エネルギーに満たされている自分を強くイメージした。)
(^0_0^) で、「注がれた水のカルキが抜けるコップになれ」て念じてみぃ。
      1分間ばかしナ。
(ちー坊は自分の両手から宇宙エネルギーがコップに注がれていくイメージをして
 「注がれた水のカルキが抜けるコップになれ」と念じ始めた)
(^0_0^) よ~し、1分たった。
      ぢゃ次。空のコップに水を入れる。
(^θ^) 水って、さっき注いできたのしかないよ。
(^0_0^) そーぢゃ、それを等分に注ぎ分けるんぢゃよ。
      入れすぎたちゅーて元に戻すよーなことしちゃならんぞ。
      ゆっくりでええ、少しずつ入れりゃいい。
(ちー坊はほぼ等分に注ぎ分けた)
(^θ^) こっでよか
(方言解説:これでいい)
(^0_0^) おぉ、そっでよか、上等上等。
(^θ^) ね、ゆう爺。 なんで入れすぎた水ば元に戻しちゃいかんと?
(^0_0^) 状態の変るけんたい。
(^θ^) 状態?
(^0_0^) そのコップに注いだ水はもう元の水じゃなか。
      そげな水ば元の水と混ぜたら元の状態じゃなくなろーがナ。
(^θ^) ふ~ん、そーね・・・・・。
(^0_0^) ま、あとで詳しゅー教えちゃるけん、とりあえずもう1個もカルキ抜きせぇや。
(^θ^) 空だった方じゃなく、もともと水を入れてたコップね。
(^0_0^) そーそー。
(ちー坊はもう1個のコップの水のカルキ抜きを始めた)
カルキの抜き方は8/21以降の記事を見てください
(^0_0^) よし、1分たった。 んぢゃ味見ぢゃが、その前にちょっと聞いとくノ。
(^θ^) 何ばネ。
(^0_0^) どっちが余計カルキの抜けとるて思うや?
(^θ^) こっち。
(ちー坊はコップを指差した)

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》
 

PageTop

名水の味変え-3

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

今日は ゆう爺が水の味変えをします。
アナタも水を注いだコップを2個用意して ゆう爺と一緒に水を変えてみてください。
やり方が分らない人は8/19以降の記事を見てください。

(^θ^)(^0_0^) “「阿蘇の白川水源」と何かば選ばにゃんとぢゃったナ。” の続きで~す。


(^θ^) 富士山の伏流水なんてのはどう?
(^0_0^) 富士か、日本一の山ぢゃし、ええかもしれんの~。
(^θ^) んだば、それにすっぺ。
(^0_0^) 「それ」つーても、どっちにするんぢゃ?
(^θ^) 「どっち」て、富士山の水にするんだべさ。
(^0_0^) だけん
(方言解説:だから)聞いとんぢゃろが。
      富士山は日本一の山でしかも単独峰ぢゃけん湧水はゴマンとあってノ、
      名水百選だっちゃ2つもあるんぢゃ。
(^θ^) えっ、そーなん!? 知らんかった。
(^0_0^) 富士山ほどの大きな山になると高さもあるが裾野も広いからノ、
      土質の分布も多岐にわたっとるから地下水の経路によって水質も違ってくる。
      静岡側にあるのが『柿田川湧水群』、山梨側のが『忍野八海』ぢゃ。
(^θ^) どっちがいいの?
(^0_0^) 「いい」ちゅーのは何を基準に判定するんぢゃ?
(^θ^) ・・・・・・??
(^0_0^) いいか、人は何でも簡単に「いい・悪い」と決めつけたがるが
      「いい」も「悪い」も受け手の価値基準に基づいた個人的見解でしかない。
      判定結果は基準や条件で異なり、人によっても違ってくる。
      そんなもんに振り回されんよーにせないかん。
(^θ^) でもサ、ゆう爺。
      誰が見たって「あれはいい」「これは悪い」てのがあるんじゃない?
(^0_0^) ぢゃから、「基準は何か」ちゅーことなんぢゃ。
      よく引き合いに出される例えぢゃが「人殺しは善か悪か」ちゅーのがある。
(^θ^) 悪いに決まってんじゃん。
(^0_0^) 戦争中ぢゃ、敵兵が攻めてきた。撃たにゃ自分が殺される。敵兵を撃った。
      これも立派な人殺しぢゃが、「悪」か?
(^θ^) 正当防衛なら「悪」じゃなかろーもん。
(^0_0^) ばってん、人ば殺しとっとぜ。
(^θ^) そら、条件によるっちゃなかとね。
(^0_0^) そーぢゃろが。条件によるっちゃろが。
      基準とか条件なんかで判定結果は違うてくるんぢゃ。
(^θ^) 分かりました。んなら聞き直すね。
      『柿田川湧水群』と『忍野八海』のどっちば使うとですか?
(^0_0^) ちー坊はどっちば使いたかや?
(^θ^) 分からんけん聞いとっとやんね。
(^0_0^) んなら2つば比べてみるか。
(ゆう爺はちー坊が持ってきたコップの水に対して「味変え」を始めた)
(^0_0^) さ、これでええ。
      こっちが『柿田川湧水群』、あっちが『忍野八海』ぢゃ。
      飲み比べてみぃ。
(ちー坊は味見をし始めた)
(^0_0^) どうぢゃナ? 違いが判るか?
(^θ^) 違うのは分かるんだけど・・・・・・
(^0_0^) 「けど」何ぢゃ?
(^θ^) 何がどう違うのか・・・・・
(^0_0^) いっぺんに違いを知ってしまおうとするとそうなる。
      微妙な差しかないときはひとつずつ比べていくんぢゃ。
(^θ^) ひとつずつ?
(^0_0^) 甘さなら甘さだけ、飲みやすさなら飲みやすさだけ、軽さなら軽さだけ、
      といったように、それぞれひとつずつ比べていきゃいい。
(^θ^) 分かった。ん~と・・・・軽さはネ・・・・。
(ちー坊は再度味見をした)
(^0_0^) おっと、ちょい待ち! これ読みながら一緒に味変えしてる人も多いから
      ちー坊の判定は公表せんでいい。
(^θ^) 軽さは『忍野八海』の方が£*ΛΣΨ※ξ
(文字化けではありません)
(^0_0^) 飲みやすさはどーぢゃ?
(ちー坊はまた味見をした)
(^θ^) これはネ・・・・・・・†⊿‡‰∬
(文字化けではありません)
(^0_0^) 温度はどうぢゃった?
(^θ^) 温度って・・・・・・水温は一緒じゃろーもん。
(^0_0^) そーか? ま、やってみーや。
(^θ^) うん、分かった。水温ネ。
(ちー坊はそれぞれ口に含んで温度を確かめた)
(^θ^) んなアホな! 
(^0_0^) どした?
(^θ^) ちょっとやけど・・・・・違う。
      こっちが・・・・『∵∝〒※♀∋
(文字化けではありません)』の方が
      少しだけ冷たい。
(^0_0^) 同じ水道水の味変えやけん水温の差はなかて思うとったろーが。
      右脳の作用ば使うときゃ左脳の常識はあっち置いとかにゃいかん。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》
 

PageTop

名水の味変え-2

登場人物  ちー坊 (^θ^) : 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆう爺(^0_0^) : 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^)(^0_0^) (ちー坊はキッチンへ行きコップを2個とりだして半分ほど水を注いで持ってきた)
           の 続きで~す。


(^0_0^) まず、どー変えるかを決めにゃならんノ。
(^θ^) どー変えるかって?
(^0_0^) 名水百選ちゅーからにゃ100あるっちゅーことぢゃろーが。
      全部確認するっちゅーわけにゃいかんめーもん。
(^θ^) そりゃそーだ。
(^0_0^) ワシゃ「阿蘇の白川水源」の水が好きなんぢゃが。
(^θ^) 「阿蘇」って熊本の火山の「阿蘇山」のこと?
(^0_0^) そーぢゃよ。
      ワシゃ熊本生まれでノ、ここの水が身体にいっちゃん合
(お)うとるんぢゃ。
(^θ^) 「生まれ」と「水」って何か関係あんの?
(^0_0^) ヒトは生まれ育った所の水を飲んで育っている。
      ヒトの身体はその土地の水が成分の一部でもあるんぢゃ。
(^θ^) よー分からんばってん・・・・・
(^0_0^) 誰でんメシ食うぢゃろが。
(^θ^) うん。
(^0_0^) ごはん炊くんでも料理するんでも水ば使おーがナ。
(^θ^) だけん
(方言解説:だから)
(^0_0^) 水は身体ば作る材料のひとつになっとろーもん。
(^θ^) あ、そーか。
(^0_0^) それに、ナ・・・・
(^θ^) うん。
(^0_0^) その土地で採れる作物も同じ水を養分にして育っとるんぢゃ。
(^θ^) そらそーじゃろ、わざわざ他所の水運んできて植物育てたりゃせんもんね。
(^0_0^) ちゅーことはナ、
      その土地で取れた作物がそこの人たちにゃいっちゃんよー合っとるちゅーことなんぢゃ。
(^θ^) なるほど。
(^0_0^) 昔から『十里四方で採れたもん食っときゃ病気にならん』て言われる所以ぢゃ。
(^θ^) それホントなの?
(^0_0^) なにが?
(^θ^) 『十里四方・・・・』てやつ。
(^0_0^) あぁ、昔からよく言われてることでノ。
      これを無視するから病気になったりするんぢゃ。
(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 日本人が外国行ったらよく腹こわすて言うぢゃろ。
(^θ^) あれ、水が合わないからって言うよね。
(^0_0^) そーぢゃ、水が合わんのぢゃよ。
      生まれ育った土地の水ぢゃないからノ。
(^θ^) 生まれ育った所の水だったら腹をこわさない・・・・・
(^0_0^) そー。
(^θ^) その水で育てられた作物なら身体に合う・・・・・
(^0_0^) まさにそのとーり。
(^θ^) ふ~ん、人間てそんなになってんだ。
(^0_0^) それが近頃は世界中の食材ば食うとろーがナ。
      一食二食ならまだいい、それが毎日毎日三度三度ぢゃろ。
      積み重なったらバカにゃできん、身体がどうかならんほーが不思議っちゅーもんぢゃ。
      人間、風土ちゅうもんを無視しちゃいけんのヨ。
(^θ^) 風土・・・・・・・?
(^0_0^) 最近は交通機関の発達したけん あんまし風土のことは言わんよーになったもんナ。
(^θ^) いかんと?
(^0_0^) いかんちゃ言わんばってん、あんま感心せんナ。
      血液型で性格判断するくらいなら風土の影響ば考えたほーがよっぽどマシぢゃ。
(^θ^) そーね。
(^0_0^) 一般的に東北人は粘り強い、九州人はあっさりしとる、なんか言うぢゃろが。
(^θ^) あれ、当たっとると?
(^0_0^) さー、どげんぢゃろか。
      ばってん、A型は優柔不断、B型は自分本位、O型は大雑把、AB型はズル賢い
      なんちゅーやつよかよっぽどマシぜ。
(^θ^) ふ~ん。
      ところで、ゆう爺。名水の味変えはどげんなっとっと?
(^0_0^) を、そーぢゃったノ。
      「阿蘇の白川水源」と何かば選ばにゃんとぢゃったナ。 
 
つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》
 

PageTop