FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

身体と意識の関係

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) いんや、違っちゃおらんよ、その通りぢゃ。
(^-^) 川の状態は前世の川と同じなのですか?
(^0_0^) 同じ川を選んだとしても川床の形状は変化しておろうし、
      水量も時々刻々変わっていく。
      状態が同じということは有り得ないぢゃろうノ。
(^θ^) 川床の形状変化は実際の人生では何を意味するの?
(^0_0^) 環境の変化ヨ。
      江戸時代と今とを比べてみぃ。
      住環境にしても食生活にしても結構変化しておろうがナ。
(^θ^) ふ~ん、そーなんだ。
(^-^) 人間関係は何に当たりますか?
(^0_0^) 水の流れそのものぢゃろうナ。
      源流から河口まで全く流れが変わらない川なんぞ無い。
      大体はそっとなだらかに触れてくる流れだとしても、
      時には強烈な当たり方をしてくることもあるぢゃろうしノ。
(*^_^*) 急な流れにも転覆しないように気をつけて、
      ちゃんと舟を操ることが大事なのですね?
(^0_0^) そういうことぢゃナ。
(^θ^) 舟が人間なわけ?
(^0_0^) 正確に言えば舟は人間の身体ぢゃ。
      人間の本体は意識なのぢゃから、
      舟を操る船頭さんが人間ということになる。
      舟を浅瀬に乗り上げさせるか、岩にぶつけるか、
      それとも無事目的地まで行き着くか、船頭さんの腕次第ぢゃ。
(*^_^*) 浅瀬に乗り上げたり岩にぶつかったりするのは何に当たりますか?
(^0_0^) 身体である舟が痛むのぢゃから病気ということになるノ。
(^-^) お金に困るのは?
(^0_0^) 船頭さんの体力不足ぢゃろうナ。
      体力が尽きては船を操るのも儘ならんからノ。 
(^-^) なるほどねぇ。
(^0_0^) 納得いったか?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。     

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

スポンサーサイト

PageTop

縁生の舟

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) 記憶がなかったら審査されたプログラムも忘れていますよね?
(^0_0^) とーぜん。
(^-^) 前世の続きをやりたいというのも忘れているのでしょう?
(^0_0^) 当り前ぢゃ。
(^-^) では、続きがやれないではないですか?
(^0_0^) 今世の計画の中には生まれてくる環境も含まれている。
      親も選んで生まれてくるのぢゃから、育てられ方も予測済みよナ。
      自分の計画が遂行しやすいようにはなっているのぢゃ。
(^θ^) ン? 親を選ぶのはあの世にいるときだよね?
(^0_0^) そーぢゃヨ。
(^θ^) オギャーと生まれる何十年も前ってことだろ?
(^0_0^) だから何ぢゃ?
(^θ^) 何十年も経ったら地上の環境だって随分変わるのじゃない?
(^0_0^) だから楽しいのぢゃろうが。
(^θ^) ハァ?
(^0_0^) 計画通り寸分の狂いもなく事が運んでみぃ、
      新しい人生の意義なぞどこにある?
(*^_^*) うまく言えないけれど、なんだかうっすらと分かるような気がする。
(^0_0^) 人生には宿命と運命がある。
      あの世で出したプログラムが宿命で、
      この世の環境変化が運命ぢゃと言うてもいい。
(*^_^*) 川の流れで考えてもいいのですか?
(^0_0^) うん、そりゃ最適な比喩かもしれんノ。
(^-^) 川の流れって、どういうこと?
(*^_^*) 川には流れが急な所や幅が広い所、深い所なんかあるでしょ?
(^-^) うん。
(*^_^*) そして、川は上流から下流に向って流れて行くじゃない?
(^-^) うん。
(*^_^*) どのような川を選んだかが宿命で、
      それをどう渡って行くかが運命なのじゃないかって思ったの。
(^-^) 自分は川を渡る舟?
(*^_^*) うん、そう。
(^0_0^) 素晴らしい、まさにその通りぢゃ!
      雨期と乾期で川の状態も変化するしノ。
      言い得て妙ぢゃ!
(^θ^) 前世の続きはどうなったの?
(*^_^*) だから、続きがやれそうな川を選ぶのよ。
(^θ^) その川を渡るのが前世の続きになるわけ?
(*^_^*) なるような気がするけど・・・・・・・ゆう爺、違ってますか? 

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

前世の記憶の意義

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) 前世を記憶していたら今世が楽しくないのですか?
(^0_0^) イヤ、そんなことはない。
(^-^) でも、今世を楽しむために前世を忘れるのでしょ?
(^0_0^) ま、そーなんぢゃが、
      仮に前世の記憶があったとしてもたいして役に立たんのヨ。
(^θ^) 役に立たないのだったら無理に記憶を消すことないじゃない?
(^0_0^) 役に立たんのはある意味で足を引っ張ることになるんぢゃ。
      結局今世の邪魔にしかならん。
(*^_^*) どうして今世の邪魔になるのですか?
      記憶があったら逆に楽しい事だってあるのじゃないですか?
(^0_0^) では聞くが、インちゃんに前世の記憶があったら、
      今世と前世を比較したりしないか?
(*^_^*) サァどうでしょう・・・・・・?
(^0_0^) たとえば、インちゃんの前世はクレオパトラであったとするか。
(*^_^*) キャー、素敵!
      私の前世がクレオパトラ・・・・・古代エジプトの女王様!
(^0_0^) たとえぢゃ、た・と・え。
(*^_^*) たとえでも素敵じゃないですか、嬉しい!
(^0_0^) そんな喜ぶ話にはなっていかんぞ。
(*^_^*) エッ、喜べないのですか?
(^0_0^) クレオパトラといえば絶世の美女ぢゃ。
(*^_^*) そーなのですよね♪♪
(^0_0^) 今世はどうぢゃ?
      たしかに、インちゃんは可愛く美しいお嬢さんではあるが、
      絶世の美女と言われて肯定できるか?
(*^_^*) そんな・・・・・・できっこありませんよ。
(^0_0^) 前世は絶世の美女だったのに今世は・・・・・・と思ったりしないか?
(*^_^*) 思うかもしれませんね。
(^0_0^) かもしれないぢゃなく、間違いなく100%そう思うわナ。
(*^_^*) ・・・・・・・・
(^θ^) そんなの、誰でもそう思うんじゃない?
(^0_0^) そーなんぢゃ。
      その結果、どーなる?
(^-^) あまり楽しくないかもしれませんね。
(^0_0^) 過去の自分の姿に捉われて今世がおろそかになると思わんか?
      だったら、そのような要因はない方がよかろう?
(^-^) なるほど。
(^0_0^) あの世で立ててくる今世の計画の中に、
      前世以上の徳と素養を積んで還ってくるというのがあったとしようか。
(^-^) はい。
(^0_0^) そういう計画を立ててくるのは前世でもそこそこの人物であったのが多い。
(^θ^) ほ~!
(^0_0^) で、前世の記憶がしっかり残っているとすれば、どうすると思うかな?
(^θ^) 前世の続きをやろうとするんじゃない?
(^0_0^) 多分ナ。
      ところが、前世の成果は前世の人生の上に築かれたものなのぢゃ。
      今世とは土台が違うから同じ人生にはならんのヨ。
(^-^) でも、記憶があるのだからその先を続けられるのではないのですか?
(^0_0^) そういうことなら転生輪廻の必要はない。
      死なずにずっと人間を続けていればいいわけぢゃ。
(^θ^) でも、人間は必ず死ぬんだよ。
(^0_0^) だから転生の度に前世の記憶を失くすようになっているのぢゃろーが。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

なぜ前世の記憶がないのか

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) 人生のプログラムの話は輪廻転生が土台になっているのですよね?
(^0_0^) そーぢゃヨ、輪廻転生を否定したらプログラムの話は成立しない。
(^-^) 転生輪廻の根拠は何なのですか?
(^0_0^) いくつかあるが、右脳の感性で転生輪廻を知ることもできる。
(^θ^) 前世の記憶を持っている人もいるって話だよね。
(^0_0^) そーぢゃノ、その話を基に実地検証したらその通りだったというナ。
(^-^) でも、一般的には前世の記憶はありませんよね。
      転生輪廻があるとしたら何故前世の記憶がないのですか?
(^0_0^) ゆー君はテレビゲームはするかね?
(^-^) ゲームは好きですよ。
(^0_0^) そーか、では聞くが、今からゲームを楽しむとして、
      何度かクリアしたゲームと初めてのゲームのどっちを選ぶかな?
(^0_0^) 初めての方です。
(^0_0^) なぜぢゃナ?
(^-^) どこにどういう裏技が隠されているか分からないから面白いし、
      次どうなるのだろうってワクワクするじゃないですか。
(^θ^) キャラクターの動きも興味あるしね。
(^0_0^) 何度かクリアしたゲームは?
(^-^) キャラクターの動きが分かっているから新鮮味に欠けるし、
      裏技が裏技でなくなっていますしね。
      最初ほどの面白味は感じません。
(^θ^) 新しいのがなければ仕方ないから古いので遊ぶけど、
      新しいゲームソフトがあるんなら誰だって新しい方をやるんじゃない? 
(^0_0^) 何度かクリアしたゲームであっても全く覚えていないとしたらどーぢゃ?
      どのようなキャラクターが出てくるかも覚えていないし、
      どんな裏技が使えるかも覚えていない。
      初めてチャレンジする新しいゲームと変わらないのではないか?
(^-^) 完全に忘れているとしたらそうですね。
(*^_^*) より楽しさを増すための恩寵というわけですね?     
(^0_0^) まさにその通り!
      人生というゲームをより楽しくチャレンジするため、
      人間はオギャーと生まれたとたん前世を忘れるのヨ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)暑くてもポチッとクリックよろしく ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックをポチッと ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

無限にあるプログラム

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) プログラムは無限にあるって言ったよね?
(^0_0^) あぁ、そのとーりぢゃからナ。
(^θ^) だったら、プログラムを審査する係は大変なんじゃない?
(^0_0^) なぜ?
(^θ^) 1人の人が無限のプログラムを出すんだろ?
      それを審査するって大変なことじゃない。
(^0_0^) 審査を受けるプログラムは1つだけぢゃ。
      プログラムを作ったちー坊が無限にいると思ったらいい。
(^θ^) その全員がそれぞれのプログラムを持っているわけ?
(^0_0^) そういうことぢゃ。
      とーぜん、審査を受ける世界も無限に存在するっちゅーこっちゃ。      
(^-^) Aの世界のちー坊がBの世界の審査を受けるのって
      アリなのですか?
(^0_0^) そりゃ無意味っちゅーもんぢゃ。
      Bの審査を受ける時点でBの世界のちー坊になっているからノ。
(^-^) そのときBの世界にはAの世界から来たちー坊と、
      もともとBの世界にいたちー坊が存在するのですか?
(^0_0^) イヤ、そーではない。
      すべてはエネルギーで、人間の意識の焦点は1つしかない。
      A世界から来たエネルギーと元々B世界にいたエネルギーの2つに対して
      同時に意識の焦点を合わせることは出来ないのヨ。
      ぢゃから、A世界のちー坊エネルギーはB世界には存在しない。
      B世界のプログラムの審査を受けるちー坊エネルギーは
      あくまでもB世界の存在なのぢゃ。
(*^_^*) だから、意識の焦点が大事なのですね?
(^0_0^) そーゆーこと。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックお願いしていいでしょうか ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)夏の疲れを飛ばす励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

人生のプログラム

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) 「この世はあの世の影」って言われましたよね?
(^0_0^) うん、言うた。
(^-^) もう少し詳しく教えてくれませんか?
(^0_0^) よかろう。
      ザックリと「この世はあの世の影」なんぞという言い方をしたが、
      正確には「物質界は意識界の影」ということなのぢゃ。
(^θ^) それって、次元の差ジャン。
(^0_0^) そーぢゃヨ。
      あの世の話も次元の話も詰るところエネルギーの表現形態の違いぢゃ。
      あの世の話と次元の話が個別独立して成立しているのではない。
      あの世の話をすれば次元の話になっていくし、
      次元の話をすればあの世が話題になることもある。
(^θ^) ふ~ん、そーなんだ。
(^0_0^) どのようなことであれ、まず意識があって、
      それから下位次元としての現実を体験するのぢゃからナ。
(^-^) 現実に体験するのはタイムラグがあるのでしょう?
(^0_0^) 意識の内容にもよるが、一般的にはそうぢゃナ。
(*^_^*) 人生のプログラムの話は?
(^0_0^) おォ、そーぢゃノ。
      プログラムの中身はもちろん人によって違うのぢゃが、
      事細かな計画を立ててくる人もあれば、
      ザッとしたものしか立ててない人もある。
(*^_^*) 人生設計を審査する係の人がいるって仰られましたけど、
      ザッとした人生設計でも審査にパスするのですか?
(^0_0^) 基本設計がしっかりしておけば細部はどうでもなるからナ。
(^-^) 基本設計ってどのようなものなのですか?
(^0_0^) 今世の人生の大まかな目的、生まれる時代や地域、といったものかな?
(*^_^*) 結婚相手は?
(^0_0^) 聞きたいかね?
(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) まず、相手云々より、結婚そのものぢゃナ。
(*^_^*) どうなのでしょう?
(^0_0^) 自分が設計した人生の目的に対して必要かどうかで決まる。
(*^_^*) 結婚が・・・・・・ですか?
(^0_0^) そーぢゃヨ。
      ま、大抵は必要としているがナ。
      親子の約束をする上でも必要不可欠な条件ぢゃからノ。
(*^_^*) 良かった! じゃ、私も結婚できるのですね?
(^0_0^) ・・・・・・・
(*^_^*) エ? まさか・・・・・・・・
(^0_0^) ・・・・・・・・
(*^_^*) ちょっとォ、急に黙り込まないでくださいよォ、不安になるじゃないですか。
(^0_0^) 過去も未来も無限にある。
      どこに意識の焦点を当てるかぢゃ。
(^-^) 無限に未来があるのと人生のプログラムは矛盾しませんか?
      未来が無限にあるならプログラムは意味ないでしょう?
(^0_0^) プログラムも無限にあるのぢゃヨ。
      何度も言うが、意識の焦点をどのプラグムに当てるかなのぢゃ。
(*^_^*) ということは、結婚する未来もあるけれど、
      結婚しない未来もあるということですよね?
(^0_0^) まぁナ。
(*^_^*) そんなのイヤです、私、素敵な旦那様と巡り逢いたい。
(^0_0^) だったら意識の焦点をそこに置くのぢゃナ。
(*^_^*) ハイ、絶対そうします。

つづく
(^θ^)(^0_0^)プログラムにはクリックも ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)こちらをプログラムしましたか?⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

憑依防止法

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) じゃ、何で霊の話となったら怪談みたいなものばっかりなの?
(^0_0^) そりゃ歌舞伎や小説の世界の話ぢゃ。
(^θ^) 実際は?
(^0_0^) 実際はそんなオドロオドロしいものばかりではない。
(*^_^*) でも、除霊ってありますよね?
(^0_0^) ないとは言わんがナ。
(*^_^*) アレって、不成仏霊なのでしょう?
(^0_0^) マァな。
(*^_^*) だったら怖いのではないですか?
(^0_0^) 怖いと思ったら取り合わないことヨ。
(*^_^*) え?
(^0_0^) 触らぬ神に祟り無しというぢゃろうが。
(*^_^*) ????
(^0_0^) 縁を持たぬようにすればいいのぢゃ。
(^-^) 向こうから取り付いてきたらどうするのですか?
(^0_0^) 摂りつかれるには取り付かれる理由があるのヨ。
      何もないところに突然取り付いてきたりすることはない。
(^θ^) そーなの?
(^0_0^) 類は類を呼ぶと言うぢゃろうが。
      波長同通の原理ぢゃ。
(^θ^) 不成仏霊と同じような波長だから取り付かれる、と?
(^0_0^) そーヨ。
      そもそも何で不成仏なのか考えてみぃ。
(^θ^) ????
(^0_0^) ヒントは意識の重さぢゃ。
(^θ^) アッ、これ!?
(^0_0^) そーヨ、思い出したか?
(^θ^) 心が暗く重いような気持ちでいると取り付かれやすいというわけ?
(^0_0^) 心が暗く重かったら、それに相応しいのが取り付く。
(^-^) 他にもあるのですか?
(^0_0^) 心の状態は無限ぢゃからノ、同調したものに取り付かれる。
(^-^) では、どうしたら取り付かれないのですか?
(^0_0^) 心を小さく重くしないことよナ。
      常に明るく楽しく元気にしておれば取り付かれることはない。
(^-^) 波長が合わないからですか?
(^0_0^) そーそー。
(*^_^*) ゆう爺は除霊もお出来になるのでしょう?
(^0_0^) サァ、どーかノ。
      憑依されている人は他の人から除霊してもらおうとせずに、
      自分の考え方の癖を見直して、心を明るく広く大きく持って、
      毎日を過ごしていけば自然と不成仏霊は離れていく。
(*^_^*) 不成仏霊が嫌う波動を持つということですね?
(^θ^) 毎日の生活態度が大事ということだよね?
(^0_0^) ま、そーゆーことぢゃノ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックしない人は憑依されるかも ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)冗談ですよ↑でもクリックはしてね ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

男脳と女脳

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(*^_^*) いいですよ、話の矛先が変わっても。
      話題が広がるのは大歓迎です。
(^0_0^) インちゃんは良くても、他の2人がナ。
(^θ^) 何だよ、他の2人ってボクとゆー君のこと?
(^0_0^) 他に誰が居る?
(^θ^) 「インちゃんはいいけど、ボクとゆー君は駄目」って
      どーゆー意味なんだよ。
(^0_0^) 駄目ぢゃなんぞと言うちゃおらん。
(^θ^) でも、インちゃんはいいけど他の2人がって言ったジャン。
(^0_0^) そーゆー意味で言うたのではない。
(^θ^) じゃ、どーゆー意味よ。
(^0_0^) 男と女の違いぢゃ。
(^θ^) ????
(^0_0^) 男と女では脳の造りが違うんぢゃ。
(^-^) エエッ、男と女は中の造りも違うのですか?
(^0_0^) 違うからこそ男と女なのぢゃろうが。
(^-^) でも、心臓だって胃だって男も女も同じでしょう?
(^0_0^) では、君らは子が産めるか?
(^-^) 男なんだから産めやしませんよ。
(^0_0^) ということは同じではないということぢゃ。
(^-^) それは生殖の部分に限ってのことでしょう?
(^0_0^) 皮下脂肪の厚さも違うし、筋肉量も違うではないか。
      そもそも男と女では骨格からして違うのぢゃ。
      中に納まるものも当然違うわいナ。
(^θ^) ゆー君、ここはゆう爺の話を聞いてみようよ。
      男と女の脳ってどう違うの?
(^0_0^) 脳の中枢部を脳幹といってナ、右脳と左脳をつなぐ部位がある。
(^θ^) 脳幹でつながっているわけ?
(^0_0^) 脳梁と呼ばれる脳幹の一部で、ぢゃがナ。
      脳梁は男より女の方が太いのヨ。
(*^_^*) 大きいとどうなるのですか?
(^0_0^) 右脳と左脳の間の信号の通り道ぢゃからノ。
      狭い道より広い道の方がより多くのものを通す。
(^θ^) 右脳の信号をより多く受け取れるってこと?
(^0_0^) その通り。
(^-^) 女性の方が男性より霊感体質が多いっていうのは・・・・・?
(^0_0^) 脳梁の太さが大いに関係しておる。
(^-^) なるほど、それで・・・・・・・
(*^_^*) 私、霊感体質じゃないわよ。
(^-^) ホント?
(*^_^*) そーよ!
(^0_0^) 人間はノ、鈍い鋭いの差こそあれ、誰でも霊感体質なのぢゃ。
      その証拠に右脳の視覚が開ければ簡単に霊が見えるようになる。
(*^_^*) 怖い霊が多いのでしょう?
(^0_0^) あの世もこの世と一緒ぢゃ。
      お祭りを見たら楽しいが戦場を見たら怖くなる。
      要は意識の焦点をどこに当てるかぢゃ。
(*^_^*) でも、話を聞くと、何だかオドロオドロしたものばかりですよ。
(^0_0^) それはそうしたものを見るからそうなるのぢゃ。
      いいかナ、1本の花を見てみ。
      根や茎の部分では小さな生き物たちが烈しい生存競争をやっておる。             
      花弁だとて種子を拡散させるための誘惑素材に過ぎん。
      だから花は醜い生物なのか?
      そうではあるまい?
      好き好んで小さな生物の熾烈な生存競争を見ずとも、
      美しく咲いた花に心を和ませればそれでいいではないか。
      要は意識の焦点をどこに向けるかぢゃ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)男脳はこちらをクリック ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)女脳はこちらをクリック ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

あの世の約束-2

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) あ、ボク分かる。
(^-^) 何?
(^θ^) ゲームなんじゃない?
(^-^) ゲーム?
(^θ^) うん、以前ゆう爺からそう聞いた。
(^0_0^) この話か?
(^θ^) うん、そう。
(*^_^*) ちー坊はゆう爺からいろいろ教えてもらっているのね。
(^0_0^) それを皆覚えておればたいしたものなんぢゃがノ。
(^θ^) なんだよ、ちゃんと覚えているよ。
(^0_0^) そーか、そりゃ失礼した。
(*^_^*) あのォ、私の人生のプログラムの話は?
(^-^) ゴメン、僕が途中で口を挟んじゃったものだから・・・・・・
(^0_0^) いいんぢゃヨ、話題が広がってもワシゃ別に困りゃせん。
(^θ^) 「上は天文、下は地理」だもんね。
(*^_^*) その後はたしか・・・・「森羅万象、知らざるは無し」なのよね?
(^0_0^) コラコラ、話を明後日の方に持っていくんぢゃない。
      また、脱線しようがナ。
(*^_^*) ゴメンナサイ
(^0_0^) 人生のプログラムの話を続けてもいいか?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) 人は誰でも生まれてくる前に人生の設計をしてくるんぢゃ。
      人生設計をしないと生まれて来れんからナ。
(^-^) どのような設計でもいいのですか?
(^0_0^) もちろん審査がある。
      それにパスせにゃ生まれちゃ来れんわけヨ。    
(*^_^*) 誰が審査するのですか?
(^0_0^) そういう仕事をしている人たちがいるのぢゃ。
      あの世でも皆遊んでいるわけではない。
      それぞれ自分の役割を一生懸命務めているのヨ。
(^-^) 転職ってあるのですか?
(^0_0^) あの世でか?
(^-^) はい。
(^0_0^) もちろん、ある。
      なけりゃこの世に生まれてくることが出来んからナ。
(^-^) はァ?
(^0_0^) 転職が可能だからこそ審査をしていた者も転生できるのヨ。
      そうぢゃなきゃ永遠に審査係は審査係のままぢゃろーが。
(*^_^*) 他にはどのような仕事があるのですか? 
(^0_0^) この世にある仕事はすべてある。
      そもそもこの世はあの世の影ぢゃからノ。
(^-^) 影・・・・・・ですか?
(^0_0^) オット、また話が逸れるところぢゃったノ。
      プログラム、プログラム・・・・・・。     

つづく
(^θ^)(^0_0^)人生設計はクリックから ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)こちらも愛のクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

あの世の約束-1

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(翌日)
(*^_^*) ゆう爺、昨日帰ってから味見してみましたよ。
(^-^) あ、僕も。
(^0_0^) ホゥそうか、で、どーぢゃったかナ?
(^-^) スゴク濃い牛乳とスゴク薄い牛乳になっていました。
(^0_0^) 遠隔の味変えが成功したわけよノ?
(^-^) ハイ。
(^0_0^) 感想は?
(^-^) 嬉しいです。
(^0_0^) そーか、そりゃ良かった。
      インちゃんはどーぢゃったかノ?
(*^_^*) 私ね、家の人たちにも味見してもらったのですよ。
(^0_0^) ホホゥ、それで?
(*^_^*) 濃くした方はスゴク美味しいって言われました。
(^0_0^) フムフム。
(*^_^*) 薄くした方は水っぽくて美味しくないって・・・・・・・
(^0_0^) そーか、ちゃんと変化したわけぢゃノ。 そりゃ素晴らしい! 
(*^_^*) ハイ、ありがとうございました。
(^0_0^) ナニ、礼にゃ及ばんよ。
      もともと、インちゃんが持っていた能力なんぢゃからナ。
(*^_^*) でも、ゆう爺に教えて頂いたからこそ出来たのですよ。
(^0_0^) そりゃノ、インちゃんの人生のプログラムぢゃ。
(*^_^*) エッ、どういうことですか?
(^0_0^) 人は誰でも生まれてくる前に今世の人生設計をして生まれてくるのヨ。
(^-^) ホントですか?
(^0_0^) ウソぢゃと思うか?
(^-^) 分かりません。
(^0_0^) 判らんというのが正解ぢゃろうノ。
      人はオギャーと生まれた時、そういうのを忘れるように出来ておる。
(^-^) なぜでしょう?
(^0_0^) 忘れるのが、か?
(^-^) はい。
(^0_0^) 覚えとったら人生の楽しみが減るからぢゃ。
(^-^) ハ?
(^0_0^) 人はなぜ生まれてきたのか、それはナ、人生を楽しむためぢゃ。
(^-^) エエ~ッ!?
(^0_0^) 楽しみとは快楽であるなどと勘違いしちゃイカンぞ。
      快楽は種の保存のための束の間の快感に過ぎん。
      食欲しかり、睡眠欲しかり、性欲しかりでナ、
      そんなものは楽しみと同列に扱われる次元のものではない。
(^-^) そうなのですか、僕はそういうのが楽しみなのだと思っていました。
(^0_0^) そう思いこんでいる人が多いのは確かぢゃがナ、
      こういうふうに考えてみると判りやすいかもしれんナ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop