FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

必読本の選び方-18

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) この前、本屋に行ったらネ、
      精神世界関係の書棚に「先祖供養」ってコーナーがあったんだけど、
      ゆう爺、あれって、どうなの?
(^0_0^) 「どう」とは?
(^θ^) 玉か石かってこと。
(^0_0^) 先祖供養の本なら、ほとんど石ぢゃ。
(^θ^) ふ~ん、そーなんだ。
(^0_0^) 正確に言うと石もどきぢゃノ。
(^θ^) なして
(方言解説:なぜ)「もどき」が付くと?
(^0_0^) 本物ではないのに、それらしく見せかけとるからヨ。
(^-^) 本物の先祖供養は無いということですか?
(^0_0^) イヤ、そーではない。
      本物の先祖供養はある。
      ただ、それを説いた書物は少ないのヨ。
      先祖供養をテーマにした本のほとんどは間違い本ぢゃ。
(*^_^*) 間違いて分かっているのに本を書いているってことですか?
(^0_0^) いや、書いた本人は正しいと思っているのが多い。
      それゆえ、やっかいなのよ。
(^-^) なぜ、やっかいなのですか?
(^0_0^) 正しいと思い込んで人に勧めるのぢゃから、
      言うなりゃ善意の押し売りなんぢゃナ。
      それを読んで信じた人がまた人にそれを勧める。
      悪循環の輪が広がっていくわけヨ。
(*^_^*) 間違いということがなぜ分かるのですか?
(^0_0^) ワシを誰ぢゃと思うとる?
(*^_^*) ゆう爺でしょ?
(^0_0^) そーぢゃ、上は天文、下は地理、森羅万象知らざるは無いんぢゃぞ。
(*^_^*) なんかイヤミに聞こえるんですけど。
(^0_0^) そーか、ホンの冗談なんぢゃが、イヤミぢゃったか。
(^θ^) どーなの、何が間違いなんだよ?
(^0_0^) 聞くが、先祖とは何ぢゃ?
(^θ^) 親の親のそのまた親の、ず~っと昔に生きていた親。
(^0_0^) どこからが先祖なのぢゃ?
(^θ^) へ?
(^0_0^) 親っちゅーのは「とーちゃん・かーちゃん」、
      その親は「じーちゃん・ばーちゃん」、
      その親が「ひーじーちゃん・ひーばーちゃん」よナ?
(^θ^) そーだよ。
(^0_0^) どこからが先祖なのぢゃ?
      親は先祖なのか?
(^θ^) 親は先祖て言わないよ。
(^0_0^) では、どこからぢゃ?
(^θ^) う~ん、どーなんだろ、考えたことなかったなぁ。
(^0_0^) ゆー君とインちゃんはどう思う?
(^-^) 曽祖父母あたりまでは先祖って言わないんじゃないかな?
(*^_^*) そうよね、その親くらいからが先祖かしら?
(^θ^) 曽祖父母の親は何て言うと?
(^0_0^) 高祖父母ぢゃ。
      ちー坊の高祖父母からちー坊をみたら、
      ちー坊は玄孫
(やしゃご)ということになる。
(^θ^) へ~、そんなふーに言うんだ!
(^-^) どこから先を先祖って言うんですか?
(^0_0^) 決まりは無い。
      ぢゃが、先祖供養を言う連中は「あなたのお祖父さんが」とか、
      「あなたのお母さんが」ということを言ったりするから、
      先祖供養と言う場合は親も先祖の中に含んどるよーぢゃノ。
(^-^) 親を先祖に入れてしまっているから間違いなのですか?
(^0_0^) いや、そうではない。
      先祖供養の対象が何親等かは問題ではないんぢゃ。
(^-^) では、何が?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

スポンサーサイト

PageTop

必読本の選び方-17

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) エネルギーは消滅しないけど、変化はするのでしょう?
(^0_0^) そーぢゃヨ。
(^-^) 消滅を言い渡している人たちは形態を変化させているのですか?
(^0_0^) ある意味でナ。
(^θ^) どーゆーこと?
(^0_0^) 意識と共にあった肉体を意識のみにしてしまうんぢゃ。
(^θ^) それって、殺すってことじゃん!
(^0_0^) 連中はそれを「ポア」と言っとったらしいがナ。
(^θ^) とんでもない連中だね。
(^0_0^) だから、そういうものにだまされんようにしなきゃならんのぢゃ。
(*^_^*) その人たちだけを注意していたらいいのですか?
(^0_0^) イヤ、モロに「消滅」という表現を使っとった連中も別にいる。
(^θ^) 「ポア」グループとは無関係なの?
(^0_0^) 多分、接点は無いはずぢゃ。
(^θ^) ふ~ん。
(*^_^*) いろんな人たちがいるのですね。
(^0_0^) ぢゃから、精神世界関係の本を手に取る時は注意が必要なのヨ。
(^-^) 理屈に合わない本は読むなということですね?
(^0_0^) そーゆーことぢゃノ。
      根拠となる理論らしきものすら明示せず、
      ただ一方的に「やれば判る」式のものは避けたがいい。
(^θ^) 理論が書いてあればいいわけ?
(^0_0^) 少なくとも、理論が書いてあれば吟味検証できようがナ。
      吟味検証した結果、納得いくものだったらOKぢゃ。
      一方的に「やれば判る」では吟味すらできん。
      吟味検証させないのは後ろめたいところがあるからヨ。
(^θ^) ふ~ん。       
(^0_0^) それとナ、宣伝ばかりで中身に触れないのも要注意ぢゃ。      
(^-^) どういう本がありますか?
(^0_0^) 興味を煽るようなことばかり書いてあってぢゃナ、
      最終的には入会した人にしか教えないとか、
      DVDなどの教材を購入しなさいとか、
      講習を受けなさいとか、
      そういう手口の本ぢゃノ。
(*^_^*) そんな本もあるのですか?
(^0_0^) けっこう多いぞ。
      宣伝文句につられて入会したら抜けさせてくれなかったり、
      受講料払って講習を受けたら、
      次の講習も受けないと何にもならないと言われて、
      高い教材を買ったのに全く役に立たなかったりするんぢゃナ。
(*^_^*) なんだか、本を読むのが怖くなりそう。
(^0_0^) 石ぢゃなく玉の本を読む分には何の問題もないぞ。
(^-^) そのための選び方、というわけですね?
(^0_0^) そーそー。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

必読本の選び方-16

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) ジャンプして一番高く上がった瞬間を写真にとってぢゃナ、
      「ホレ、浮いとるじゃろうが」と言うわけヨ。
(^θ^) ンなもん、インチキじゃん!
(^0_0^) 詐欺のネタなんぞそんなものぢゃ。
(^-^) 詐欺なのですか?
(^0_0^) 詐欺スレスレちゅーところかノ。
      言葉のすり替えぢゃからナ。
(^θ^) 言葉のすり替え?
(^0_0^) ジャンプしただけなのに浮揚したと言うとる。
      つまり、言葉のすり替えぢゃ。
(*^_^*) それって、意識して人の勘違いや誤解を導いていますよね?
(^0_0^) そうぢゃノ、それを見破るのが理証なのぢゃ。
(^-^) 「エネルギーが消せるとデタラメを言う」って、言われましたよね?
(^0_0^) あぁ、言うたヨ。
(^-^) デタラメなのですか?
(^0_0^) デタラメぢゃ。
      宇宙に存在するのはエネルギーのみと教えたろ?
(^-^) はい。
(^0_0^) エネルギーは変化をするが、生成消滅はせんのヨ。
(^θ^) だったら、言葉のすり替えと違うん?
(^0_0^) イヤ、コレはそれ以上に深刻な問題を抱えとる。
(^θ^) どんな問題?
(^0_0^) 人の存在に関することぢゃ。
(^θ^) ハ?
(^0_0^) エネルギーを消すっちゅー連中はノ、
      人に対してソレを使うのヨ。
(^θ^) ソレって?
(^0_0^) 存在を否定するのヨ。
      「××(人の名前)に消滅を言い渡した」という言い方でナ。
(^θ^) ハァ?
(^0_0^) 人が存在を否定されるとはどういうことぢゃ?
(^θ^) え~っと、いなくなれってこと?
(^0_0^) 具体的には?
(^θ^) 立ち去れって言う?
(^0_0^) それなら立ち去った先で存在してないか?
(^θ^) そーか。
(^-^) 死ねってことですか?
(^0_0^) 死は肉体と意識の訣別でしかない。
      肉体を離れた意識はまだ存在している。
(*^_^*) では、意識を消滅させると言うのですか?
(^0_0^) 連中は、ナ。
(*^_^*) できるのですか?
(^0_0^) 出来る筈ないわナ。
      エネルギーは消えることも無くなることもないのぢゃから。
(^-^) だったら、消滅させると言う人たちは?
(^0_0^) デタラメを言っとるということになる。
(*^_^*) デタラメという検証はどうすればいいのですか?
(^0_0^) 知識を総動員して、いろんな角度からみてみるのヨ。
(^θ^) たとえば?
(^0_0^) 学校でエネルギー保存の法則ちゅーのを習わなんだか?
(^-^) 習いました。
(^0_0^) だったら、判るぢゃろ。
(^θ^) 何が?
(^0_0^) エネルギーは形を変えても消滅することはないっちゅーことが。
(^θ^) それはエネルギーの話じゃろもん?
(^0_0^) 宇宙に存在するのはエネルギーのみぢゃから、人間もエネルギーぢゃ。
(*^_^*) 人間はエネルギーなので消滅なんかしないのですよね?
(^0_0^) そのとーり。
(^-^) だから、「××を消滅させる」というのはデタラメだ、と。
(^0_0^) そーゆーこと。
      理証というのは誰もが納得できる論拠があるかどうかなのぢゃ。
(^-^) いろいろ知っておかなけりゃいけないんだ。
(^0_0^) 精神世界関係の本を書こうという者の中には、
      人の無知につけこんで自己満足を得ようとする連中も結構いるからナ。
      
つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

必読本の選び方-15

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) 具体的に書名を挙げてもいいのぢゃが、
      1冊挙げたら、その手の本を全部言わにゃならんよーになる。
(^θ^) どしてね?
(^0_0^) アレは言ってコレは言わんかったら不公平になる。
(^-^) いっぱいあるのですか?
(^0_0^) あるある。
      イヤになるくらいある。
(^θ^) んなら、書名は出さんちゃよかばってん、
      どげなとがイカンのか、中身の例ば挙げてみて。
(^0_0^) そーぢゃのォ、ま、いろいろありゃするばってん、
      あんま、とつけめにゃーとはイカン。
(*^_^*) 「とつけめにゃー」ってどういう意味ですか?
(^0_0^) 「とつけめにゃー」は熊本の方言で、
      「とんでもない」ちゅー意味の言葉ぢゃ。
(^-^) どのようなのが「とんでもない」のでしょう?
(^0_0^) 跳躍を浮揚と誤魔化したり、判りもせんのに判ると言ってみたり、
      エネルギーが消せるとデタラメを言うなんぞぢゃナ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ????
(^0_0^) 判らんか?
(^θ^) もちょっと分かりやすう言うてよ。
(^-^) 跳躍を浮揚と誤魔化したというのは?
(^0_0^) 蓮華座組んで勢いつけてちょっとだけジャンプしたのを、
      空中に浮いたちゅーて悟りと結びつける連中がいた。
(*^_^*) 蓮華座って何ですか?
(^0_0^) 座禅の座り方ぢゃ。
      胡坐
(あぐら)を組んで、右足の上に左足を乗せ、
      左足の上に右足を乗せる座り方ヨ。
(^-^) ヨガの行者もそういう座り方しますよね?
(^0_0^) 元々ヨガのスタイルぢゃからナ。
      インドの修行者たちはこの姿勢で瞑想をしたのヨ。
      アーリア人というのは手足が長いから、
      この姿勢が身体を安定させるのに適しとったんぢゃナ。
      それが中国を経由して日本に伝わってきたんぢゃが、
      足の短い日本人に合うスタイルではないわいナ。
(^-^) なぜ、合わないスタイルを取り入れたのでしょう?
(^0_0^) 形に捉われる連中はいつの時代にも大勢いる。
      偉い人がそうするから自分たちも、と思い込むんぢゃナ。
      そうすることで自分たちも向上した気になるのぢゃろーノ。
(^θ^) 何それ?
      中身が伴わなければ形だけ真似ても意味ないじゃん。
(^0_0^) ま、そー言うな。
      形から入るという学習法もないことはないからノ。
(^θ^) ・・・・・・・・
(*^_^*) そんな座り方でジャンプするんですか?
(^0_0^) ジャンプとすら言えるかどうか怪しいもんぢゃがノ。
(^-^) それを浮揚と言っていたのですか?
(^0_0^) 聞くが、ジャンプしたのは浮いた、ということなのか?
(^θ^) 違うっちゃない?
(*^_^*) ジャンプはピョンピョンした動きで、
      浮くのはフヮーとした動きだと思います。
      同じじゃないような気がしますけど。
(^-^) 僕もそう思います。
(^0_0^) 普通そう思うわナ、それが常識っちゅーもんぢゃ。
      ちょっと冷静に考えてみれば判ることよナ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) はい。
(^0_0^) ところが、理証のモノサシを持ってないと、
      わ、スゴイ、素晴らしいと思い込むわけぢゃ。
(^θ^) ジャンプしただけなのに浮いたって思い込むわけ?
(^0_0^) ま、そこはもうちょっと巧妙に表現するぢゃろーがナ。
(^θ^) どげな
(方言解説:どのような)ふーに?
(^0_0^) 悟りが高まれば長く浮けるとか何とか言うのヨ。
      すると、どーなる?
(^-^) 自分はちょっとしかジャンプできないから瞬間的に浮くだけ、
      自分はまだまだ悟りが浅い、そう思うのではないのですか?
(*^_^*) それって、おかしいんじゃないかしら?
(^-^) どうして?
(*^_^*) だって、高くジャンプしたってすぐに落ちるのよ。
      そんなの見てたら分かるんじゃないの?
(^0_0^) 外部から冷静に見ていたらナ。
(*^_^*) 違うのですか?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

必読本の選び方-14

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) 三証といわれるものがある。
(^θ^) サンショウ?
(^0_0^) そーぢゃ、3つの証明のことぢゃ。
      文証
(もんしょう)・理証(りしょう)・現証(げんしょう)の3つをいうんぢゃがノ、
      特に大事なのは理証と現証ぢゃ。
(^-^) 文証は大事じゃないのですか?
(^0_0^) 文証というのは参考に値する文献があるかないかなのぢゃが、
      ある宗派では釈迦の経文に限定しているノ。
(*^_^*) それって、独善じゃないのですか?
(^0_0^) なぜぢゃナ?
(*^_^*) だって、参考に値する文献が仏教の経典だけだなんて、
      どう考えてもおかしいですよォ。
      それじゃ、経文に書いてないないことは、
      全部でっちあげだってことじゃないですか。
      だったら化学や医学はどうなるんですか!
(^0_0^) いやいや、そーゆーことではなくてぢゃノ、
      仏典の解釈をするのに文証があるかないかなのぢゃ。
      仏典はコーランと違って生活全般の指導はしてないでノ。
(^-^) コーランは生活全般を規定しているのですか?
(^0_0^) ぢゃから、ムスリムは豚肉を食べないし酒も飲まないのヨ。
      断食月には断食もせにゃならんしナ。
(^θ^) ムスリム?
(^0_0^) イスラム教の信者のことぢゃ。
(^-^) 豚肉や断食はコーランに書いてあるのですか?
(^0_0^) そーぢゃヨ。
(^-^) へ~!
(^θ^) でもサ、仏教のお寺だって「葷酒山門に入るを禁ず」って・・・・・・・・
(^0_0^) を! すごいことを知ってるな。
(^θ^) ヘヘヘ。
(^0_0^) ありゃノ、仏法修行者にとって修行の妨げになるから、
      寺の中にそういう物を持ち込んではいけませんという意味で、
      仏教徒は肉食しちゃいかん酒飲んではいかんということではない。
      在家の信者は何を食べようと何を飲もうと自由ぢゃ。
      仏典はそういうものまで規制はしていない。
(*^_^*) では、文証というのは・・・・・・・
(^0_0^) こと、右脳の作用に限って言えば、あまり意味がない。
      そもそも、右脳の作用を記した経文や文献など無いに等しいからノ。
(*^_^*) どうしてそうなのでしょう?
(^0_0^) まず、右脳の作用に気づいた人がいなかった、
      気づいても、皆ができるとは思わなかった。
      教え方が解らなかった、もしくは教える気がなかった。
      ま、その他にもいろんな理由があるぢゃろーナ。
(^θ^) 玉と石の見分け方の話じゃなかったっけ?
(^0_0^) そーそー、そのための理証と現証ぢゃ。
      現証ちゅーのは仏法を信仰すると御利益があるっちゅー話ではなくて、
      善悪の木の例えでさっき話した読後の変化のことぢゃ。
(^-^) 好ましい変化かどうかという・・・・・・・・
(^0_0^) そーそー、それ。
(*^_^*) 理証というのは何ですか?
(^0_0^) 理証は道理に叶っているかどうかぢゃ。
      理論理屈が支離滅裂ならロクなものではないということヨ。
      言うことがコロコロ変るようでは信用も信頼もできんわナ。 
(^θ^) 右脳の作用は道理に叶ってないんじゃない?
(^0_0^) なぜぢゃ?
(^θ^) だって、雲を消したり、味を変えたりするんだよ。
      こんなの道理に叶ってないジャン。
(^0_0^) 周辺温度を上げて水蒸気密度を減らす。
      分子組成エネルギーに変化を与えて味を変化させる。
      それのどこが理に叶っていないんぢゃ? 
(^θ^) だって、普通の人は出来ないんだよ。
(^0_0^) そりゃ仕方を知らんかっただけぢゃろーが。
      お前たちだって、やり方を習ったら出来るようになったではないか。
(^θ^) そら、まー・・・・・・・・
(^0_0^) これはノ、理に叶う云々以前に無知であったということヨ。
      変化の中身自体は立派に理に叶っておる。
(^θ^) ふ~ん、なるほどねぇ。
(^0_0^) 得心いったか?
(^θ^) うん。
(^-^) どういう本が理に叶ってないといえるのですか?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

必読本の選び方-13

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) ゆう爺、ちょっといいですか?
(^0_0^) ん、何かナ?
(^-^) 本から出ている著者の波動なのですが。
(^0_0^) うん。
(^-^) それって、いつの波動なのですか?
(^0_0^) いつ、とは?
(^-^) 書いた時の波動なのか、現在の波動なのか、ですけど。
(^0_0^) 意識の対象を何に合わせているか、ぢゃナ。
(^-^) と言うと?
(^0_0^) 本に意識を向けていると本の波動を感じる。
(^θ^) 本の波動て、紙とインクの波動と、
      著者の意識の波動だろ?
(^0_0^) そーぢゃ。
(*^_^*) その、著者の意識の波動って、
      いつの波動なのかを聞いてるんでしょ?
(^-^) そうだよ。
(^0_0^) ぢゃから、意識を向けとる対象は何かて、言いよっとたい。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ???
(^0_0^) 意識を本に向けたら本の波動を感じるが、
      本を縁として著者の波動を求めたら、
      著者の現在の波動を感じることが出来るのぢゃ。
(^θ^) 誰でも?
(^0_0^) 「誰でも」とは著者のことか、読者のことか?
(^θ^) 読者。
(^0_0^) 人によるナ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ???
(^0_0^) ある程度右脳の作用が使えるなら、
      現在の著者の意識に触れることは簡単ぢゃ。
(^θ^) ある程度ってどの程度?
(^0_0^) 君らクラスで充分ぢゃ。
(^-^) 僕らで出来るのですか!?
(^0_0^) だから、危険ぢゃとさっきから言うとる。
(^θ^) そんなこと言ったっけ?
(^0_0^) 精神世界関係の本の中には極悪非道の予備軍が書いた物もある、
      と言わなんだか?
(^θ^) 極悪非道の予備軍みたいな著者もいるってのは聞いたけど。
(^0_0^) 同じことぢゃ。
(*^_^*) 玉石混淆の玉と石よね。
(^0_0^) そーぢゃ、玉ならいいが石に波動を合わせたらロクなことにならん。 
(^θ^) その見分け方を訊いとるんよ。
(^0_0^) 木の良し悪しの例えで話したろーがナ。
(^θ^) あれだけ?
(^0_0^) あれで良
(よ)かろーもん。
(^θ^) 読者に不親切て思わんとね?
(^0_0^) そーか、そげん
(方言解説:そんなに)言うなら、
      もうちょっと話してみるか。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) お願いしま~す。
      
つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

必読本の選び方-12

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) 変化がなかったのか、変化を見抜けなかったのか、
      そのへんの見極めは大事ぢゃぞ。
(^-^) そーか、大きな変化ばかりとは限らないのですね。
(^0_0^) 人の一生で劇的な変化はそうそう何度もない。
      むしろ、しょっちゅうあったら大変ぢゃ。
      コロコロ何度も変っているちゅーことぢゃからノ。
(^θ^) 何かのキッカケで間違った道に入って、すぐまた改心したら、
      短期間で2度の変化じゃないと?
(^0_0^) そーぢゃが、それっきりぢゃろーもん?
      また2度目の間違った道にすぐ入るか?
(^θ^) そーか、それはないかもね。
(^0_0^) 人っちゅーのはナ、
      毎日接しているとなかなか相手の変化には気づかんものぢゃ。
      自分の認識も徐々に変化していく相手についていくからノ。
(*^_^*) 暫く会っていない人なら変化がすぐ分かりますよね?
(^0_0^) そーぢゃ、時間のギャップがあるからノ。
(^-^) では、毎日接する人の変化はどうすれば分かりますか?
(^0_0^) 半年前とか1年前、場合によってはもっと前、    
      それと今を比べてみたらいい。
      全く同じか、少し違っているか、違うとしたら何が違うのか。
(^θ^) 味変えの味見みたい。
(^0_0^) そーぢゃ、変化をみる手法は全て一緒ヨ。
(^θ^) なるほど。
(^0_0^) で、自分にとって好ましい変化であれば褒めてみりゃいい。
      「こういう素敵な変化を感じるんだけど、何がキッカケ?」とナ。
(^-^) 言ってくれますか?
(^0_0^) 人間ほめられて喜ばんやつは居らん。
      鼻高々でとうとうとまくし立ててくれるわいナ。
(^θ^) 言ってくれんかったら?
(^0_0^) そりゃ褒めようが足りんかったからぢゃ。
      人を褒めるのに言葉の出し惜しみをしちゃならん。
(^-^) でも、照れくさいですよ。
(^0_0^) ゆー君は人から褒められるのはイヤか?
(^-^) イイエ、僕はどっちかと言うと褒められて伸びるタイプです。
(^0_0^) だったら、褒められる喜びは良く判るよナ?
(^-^) ハイ。
(^0_0^) 人にもその喜びを与えてあげようとは思わんか?
(^-^) 思います。
(^0_0^) ンなら、徹底して褒め上げる癖をつけるんぢゃナ。
      人を褒めといて悪い結果にはならん。
(^-^) ハイ。
(^θ^) 相手の変化が自分にとって好ましい変化じゃなかったら?
(^0_0^) 他山の石とするんぢゃナ。
(^θ^) なるほど、だから玉石混淆と言うのか。
(^0_0^)(^-^)(*^_^*) ・・・・・・・・・
      
つづく       
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

必読本の選び方-11

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^θ^) そんなにいっぱあるとね?
(^0_0^) あるっサ、玉もどきやら玉まがいなんかもあるしナ。
(^θ^) 石もどきとか石まがいなんちゅーとは無いと?
(^0_0^) わざわざ悪い方にもどけたり、まごうたりはせんぢゃろーもん。
(^θ^) あ、そーか。
      んなら、石より玉の方が多いっちゃね。
(^0_0^) なして
(方言解説:なぜ)そう思う?
(^θ^) 玉には「もどき」やら「まがい」があるけど、
      石には「まがい」も「もどき」も無いじゃんね。
(^0_0^) あのナ、「まがい」や「もどき」はニセモノちゅーこっちゃ。
      つまり、玉じゃないのに玉の顔をしとるっちゅーこっちゃがナ。
(^θ^) ンじゃ、石ってこと?
(^0_0^) そーよ。
(^θ^) な~んだ。
(^-^) ピンキリって言われましたよね?
(^0_0^) あァ、言うた。
(^-^) どんなのがピンで、どんなのがキリなんですか?
(^0_0^) 玉でか、石でか?
(^-^) 両方です。
(^0_0^) そーぢゃノ、玉のピンは救世主の悟りを著した書物ぢゃろうノ。
(*^_^*) 何という本なのですか?
(^0_0^) 無いワ。
(*^_^*) ハ?
(^0_0^) 救世主でもない者が救世主の悟りを得ようとしても無理なのぢゃ。
      百歩譲って救世主の悟りを書いた本があったとしようか。
      しかしノ、一般の者が読んだところで救世主にはなり得んのぢゃ。
      だったらそういう本はあっても無いに等しい。
(*^_^*) ・・・・・・・・・
(^-^) では、ピンの玉は実在しないということですか?
(^0_0^) イヤ、あるよ。
(^-^) ???
(^0_0^) その人の成長に最も必要な本が、その人にとっては玉のピンぢゃ。
(^θ^) んなら、人の数だけ玉のピンがあるってことになるよ。
(^0_0^) そうよ、ぢゃからいろんな人間がいろんなことを言うのヨ。
      百家争鳴、いろんなことこそ玉石混淆の山ぢゃ。
(^-^) ある人にとっては玉でも、別の人には石だったりするのですか?
(^0_0^) イヤ、それはない。
      どこまでいっても石は石でしかないし、玉はやっぱり玉なのヨ。
(^θ^) 救世主の悟りの次の玉は?
(^0_0^) 一般の人にとっての窮極の悟りを書いた本かノ。
(^θ^) 書名は?
(^0_0^) いろいろあるが、それのみを書いた本はほとんど無い。
(^θ^) なして
(方言解説:どうして)ね? 
(^0_0^) 窮極の悟りに到る道程やら方法が必要だからぢゃ。
      それなくしては誰もそこに辿り着けんからナ。
(^θ^) ふ~ん、そーなの?
(^0_0^) 道程や方法になると石が混ざってくる。
(^θ^) その見分け方を知りたいとやんね。
(^0_0^) 木の良し悪しを見分けるのに、生った実をみて見分けるのがある。
(*^_^*) それって、イエス様の。
(^0_0^) そーぢゃ、インちゃんは知っておったか。
(*^_^*) 言葉だけですけど・・・・・・
(^-^) 木の実と本とどういう関係があるのですか?
(^0_0^) たとえ話ぢゃから、直接の関係は無い。
(^θ^) どんな例え?
(^0_0^) 益になる実をつける木ならいい木ぢゃが、
      生った実が毒なら悪い木というわけぢゃ。
      実が人の言動や人間性を表していると思えばいい。
      実をつける木が本というわけぢゃ。
(^-^) でも、著者の人間性なんて、ふつう分かりませんよ。
(^0_0^) 読んだ人の言動の変化をみればいいんぢゃ。
      その本を読んで何かの変化があれば、
      なんらかの影響を受けたということぢゃからノ。
(^θ^) いい変化と悪い変化があるっちゃないと?
(^0_0^) いい変化なら玉、悪ければ石ぢゃ。
(^θ^) 変化がなかったら?

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

必読本の選び方-10

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)

(^-^) 心の安定を求めて精神世界の本を読むわけでしょ?
      何かを信じたいから読むのではないのですか? 
(^0_0^) 心の安定を求めるのと信じるのは同義ではない。
      心の安定を求める手段として信じる行為があるんぢゃ。
(^θ^) 信じるのは行為なん?
      心の働きと違うん?
(^0_0^) 行為っちゅーのは何も身体を動かすことだけではない。
      心の働きも立派な行為ぢゃ。
      そもそも、心に想いがあるから言葉や行動になっていく。  
      心の働きこそが言動の母なのぢゃからナ。
(^θ^) なるほど、そーか。
(*^_^*) 玉と石を見分ける方法ってあるのですか?
(^0_0^) あるよ。
(*^_^*) 教えて下さい。
(^0_0^) O-リングテストっちゅーのを知っとるかノ?
(*^_^*) いいえ、知りません。
(^0_0^) 自分にとっていいものか悪いものかを見分ける方法ぢゃが、
      これでみてみるのもいい。
(^θ^) どげん
(方言解説:どのように)すると?
(^0_0^) 親指と人差指で輪を作ってナ、力を入れるんぢゃ。
(^θ^) どっちの手?
(^0_0^) どっちでもいい。
      もう片方の手は本に触れといて、
      輪を作った親指と人差指を人に力を入れて引張ってもらうのぢゃ。
      自分に害がある物なら簡単に輪が解ける。
(^θ^) 害がないものなら?
(^0_0^) 輪は解けない。
(^θ^) ほんなこつ
(方言解説:本当の事)ね?
(^0_0^) あァ、本当ぢゃ。
      親指と人差指で輪を作るからO-リングと言うのヨ。
(^θ^) 誰かに親指と人差指を引張ってもらうとやろ?
(^0_0^) あァ、そーぢゃ。
(^θ^) ンなら、誰か居らにゃいかんじゃんね。
(^0_0^) ま、そーなるノ。
(^-^) 1人でできる方法はないのですか?
(^0_0^) ないことはないが・・・・・・・・
(^θ^) その方法は教えてくれんと?
(^0_0^) 初心者には危険すぎる。
(^θ^) なして
(方言解説:なぜ)
(^0_0^) 意識の重さ比べをしたことがあるわいナ。
(^θ^) うん。
(^0_0^) あん時の注意事項は覚えとるか?
(^-^) 極悪非道の意識の重さはみるなということでした。
(^0_0^) そーぢゃ。
      精神世界関係の本はその予備軍が書いた物も多いのヨ。
      そんなものの波動を受けたらいい結果にはならん。
(*^_^*) どうなるのですか?
(^0_0^) 頭痛吐き気はまだ可愛い方でノ、
      場合によっちゃ悪霊が取り付いたりして、
      下手したら人生を狂わされる。
(*^_^*) そんなものがなぜ放置されているのですか?
(^0_0^) 言論の自由、表現の自由があるからヨ。
(*^_^*) でも危険じゃないですか。
(^0_0^) フィルターがないから出版社や書店には取捨選別ができん。
      仕方なかろう。
(*^_^*) でも・・・・・・・・
(^-^) 玉石混淆の「石」というのは極悪非道の予備軍のことだったのですか?
(^0_0^) いや、もちろんそれも含まれるが、玉以外の物が石ぢゃ。
(^θ^) どっちが多いと?
(^0_0^) 玉もピンキリ、石もピンキリぢゃからノ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

必読本の選び方-9

誰でも手軽に出来る実験を通じて右脳の作用(超能力・霊能力とも言われる)を会得し、
宇宙の真実人間の本質を悟る対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので前の記述もご覧ください。

登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) そこそこ右脳の感性がつけば、本の波動を感じるようになる。
(^θ^) だから?
(^0_0^) その本に何かを感じるわけぢゃ。
(^θ^) だけん
(方言解説:だから)何ね?
(^0_0^) 何かを感じたら手に取ってみるぢゃろーが。
(^θ^) そーかな?
(^-^) うん、僕だったら一応見てみるね。
(*^_^*) 私もそうする。
(^θ^) なんか、ボクだけ違うみたいでイヤだな~。
      管理人の悪意があるんと違うかな?
(*^_^*) そんなことないわよ、読む人のこと考えてるんじゃないの?
(^θ^) そーだろーか?
(*^_^*) みんなが同じ反応したら読む人だって面白くないでしょ?
(^-^) そりゃそーだよね。
(^θ^) だから、ボクが違う役回り?
(*^_^*) そーなんじゃない?
(^-^) ま、右脳の作用では先輩なのだから、いいとしようや。
(^0_0^) そーぢゃノ、一人くらいは疑問や質問を出してくれた方が、
      話の展開がしやすいからナ。
(^θ^) 分かった。
      で、本を手に取るんだよね?
(^0_0^) 本を手に取ったら、次はどうする?
(^-^) 帯や目次を見たり、適当に開いてザッと眼を通したりします。
(^0_0^) ま、普通はそーやって本を選ぶわナ。
(^θ^) イカンわけ?
(^0_0^) いんや、イカンとは言っとらん。
      大事なのは手に取る前に感じた何かなのぢゃ。
(*^_^*) 何を感じるのでしょう?
(^0_0^) 著者の波動ヨ。
      著者の波動と自分の波動に引きつけ合うものがあったら、
      その本に何かを感じたりするのぢゃ。
(^θ^) 別に悪いことじゃないっちゃないと?
(^0_0^) 著者が玉ならナ。
(^-^) 石を掴む場合もあるってことですか?
(^0_0^) 玉石混淆ぢゃからナ。
(*^_^*) 石を掴んだらどうなるのですか?
(^0_0^) ちょっとだけなら大して問題にはならんが、
      強く掴んだら自分の人生を狂わされるわナ。
(^-^) どういう場合がそれにあたるのですか?
(^0_0^) 精神世界関係の書物ぢゃからノ、
      それを強く握るのは信じ込むということになる。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop