FC2ブログ

治癒院だより

身体の健康と心の癒しをお届けする治癒院のメッセージです

脳は記憶しない

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) 脳は翻訳器官ぢゃと教えなんだか?
(^-^) ・・・・・・・・
(^0_0^) まァいい。 これは大事なことぢゃから何度でも言おう。
      人間の本体は意識であってノ、
      身体は意識が3次元世界で活動するための道具に過ぎん。
      ぢゃから、3次元世界を卒業するとき人は誰でも、
      道具である肉体を3次元世界に返さにゃならんのぢゃ。
(*^_^*) それって、ひょっとしたら死ぬときのことですか?
(^0_0^) ひょっとせんでもそうなのぢゃが、それを世間では死と言うナ。
(^-^) 3次元世界に返すっていうのは?
(^0_0^) 肉体はあの世に持って行けまい?
      土中のバクテリアの作用で分解させるか、
      燃やして灰にするか、はたまた鳥獣に食べさせるか、
      いずれにしても3次元世界のエネルギーサイクルに戻すわけぢゃろ?
(^-^) アー、そういうことですか。
(^0_0^) そうぢゃ。
      御役御免になった道具は中古品にしたりせず、
      新品としてリサイクルさせるのヨ。
(^-^) たしかにそうですね。
(*^_^*) あの世では道具としての身体はないのですか?
(^0_0^) 3次元の肉体ではないが、あの世用の道具としての身体ならある。
(*^_^*) やはりあるのですね、どのような身体なのですか?
(^0_0^) 幽体とか霊体とかいう言葉を聞いたことはないか?
      人によってはコーザル体とかアストラル体とかいろいろ言うがナ。
(*^_^*) 分かるように教えていただけませんか?
(^0_0^) いずれそのうちナ、今は記憶と脳の話ぢゃ。
(*^_^*) はい。
(^0_0^) 肉体を失くしても記憶が消えるわけではない。
      肉体に記憶が保管されているわけではないからノ。
(^-^) どのような形で意識が記憶を保管するのですか?
(^0_0^) 波動ヨ。
      全てのものはエネルギーなのぢゃから、記憶も当然エネルギーなのぢゃ。
      エネルギーは波動として存在するから、記憶も波動の形で存在する。
(^θ^) コンピューターの記憶装置は?
      あれは3次元の物質だよ。
(^0_0^) コンピューターは演算処理をする装置であって記憶装置ではない。
(^θ^) ンなことないんじゃない?
(^0_0^) もっともな疑問ぢゃがノ、記憶はあくまでも人間の意識の作用なんぢゃ。
      コンピューターであろうが録音録画の機械であろうが
      何かを記憶しているわけではない。
(^θ^) ンなアホな!
(^0_0^) ノートを考えてみぃ。
(^θ^) ノート?
(^0_0^) 帳面ぢゃ。
(^θ^) あァ、そのノートね。
(^0_0^) ノートは何のため使うのぢゃナ?
(^θ^) 何のためって、文字や絵を描くためだよ。
(^0_0^) 何のために文字や絵を書くのぢゃ?
(^θ^) 忘れたとき思い出しやすくするためじゃないの?
(^0_0^) ノートが記憶をしているのか?
(^θ^) ノートは記憶なんかしないサ。
(^0_0^) 絵日記であってもそうか?
(^θ^) 絵なんかあってもなくても同じだよ。
(^0_0^) なら、なにが記憶をしているのぢゃナ?
(^θ^) 人間に決まっているじゃない。
(^0_0^) 人間の意識が記憶しているのぢゃ。
      コンピューターや録音録画の装置も単に絵や文字を出しているに過ぎん。
      出てきた絵や文字が引き金となって、
      人間の意識が記憶を呼び覚ましているのぢゃ。
(^θ^) なんか釈然としないなぁ・・・・・・
(^-^) 僕も。
(*^_^*) 私も。
(^0_0^) おそらく世の大多数の人がそうぢゃろう。
      脳が記憶するという思い込みが強い人ほど、そう感じる筈ぢゃ。
      いままで何の疑問も抱かず当然のこととして過ごしてきたのぢゃからナ。
      意識を意識せず生きてきたということヨ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

スポンサーサイト

PageTop

意識は同時存在

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(*^_^*) ちー坊は分かるの?
(^θ^) いや、分かんない。
(^-^) 全てが意識なのだから、心臓や肝臓や腸だって意識なんだよ。
(^θ^) そりゃ、まぁ・・・・・・・
(^-^) だったら、そういったものにもオーラがあるわけじゃんか。
(^θ^) だから?
(^-^) オーラ視の訓練で、ゆう爺が「胃が悪いオーラ」だとか、
      「心臓が悪いオーラ」だとか言ったジャン。
      このことだったんだよ。
(^θ^) インちゃん、分かる?
(*^_^*) なんとなく。
(^-^) 僕たちはその人自身の意識に身体の意識が加わったものを感じている、
      ということなんだよ。
(^0_0^) その通りぢゃ。
      内臓は内臓で波動を出しているし、細胞は細胞で波動を出している。
      ワシらはそのすべてが合わさったものを感知しているんぢゃヨ。
(^θ^) でも、内臓は細胞から出来ているんだよ。
      内臓の波動と細胞の波動なんて同じようなものじゃないの?
(^0_0^) そう思うか?
(^θ^) だって、構成部品と形成品なんだよ。
(^0_0^) 形成品の意識は構成部品の意識の単なる合計ではない。
      何かを形成する成分個々の意識と形成されたものの意識は違うのぢゃ。
(^θ^) ホント?
(^0_0^) では聞くが、ちー坊は自分の意識を持っているわナ?
(^θ^) 持ってるよ。
(^0_0^) その意識は細胞1個1個の意識の総和なのか?
(^θ^) ンなことない・・・・・・よーな気がするけど。
(^0_0^) じゃろーが。
      細胞の意識も臓器の意識も人間としての意識も同時に存在しとるんぢゃ。
      前にも話ししたろーがナ。
      確かに、健康なときは内臓や細胞の意識はあまり気にせず、
      その人の意識のオーラを観たり、意識の囁きを聞いたりすることが出来る。
      しかし、相手の体調が悪いときはそうはイカンのヨ。  
      ま、この話は初心者には難しいから先に延ばそう。
(*^_^*) 教えていただけないのですか?
(^0_0^) 何をぢゃ?
(*^_^*) 意識を聴覚的に感知する方法です。
(^0_0^) いずれ教えるが、右脳の触角や視覚が確立してからぢゃナ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

宇宙エネルギーとの一体化

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) 宇宙エネルギーと一体化するには
(^θ^) 宇宙の中心から宇宙エネルギーが光となって
(^-^) 自分に注がれているイメージをして
(*^_^*) 自分が宇宙エネルギーの光に満たされているイメージを持てばいい
(^0_0^) ということぢゃノ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) なぜ宇宙エネルギーとの一体化をやるかというと、
      自分に不都合なエネルギーの干渉を避けるためなのぢゃ。
      右脳の作用を使うときはあらゆるエネルギーに対して感性が開いている。
      無限にあるエネルギーの中には自分にとって不必要なエネルギーも存在する。
      それらから自分を護るため、宇宙エネルギーと一体化しておくのぢゃ。
(^-^) 自分に不必要なエネルギーって、具体的にどのようなものですか?
(^0_0^) 端的に言えばマイナスエネルギーよナ。
      人によっちゃネガティブエネルギーと言ったりもするがノ。
      怒り、嫉み、僻み、恨み、不平不満、愚痴、悪感情・・・・・・・
      ま、そーいったものと、それらが惹き起こした結果よノ。
(^θ^) 結果?
(^0_0^) マイナスエネルギーが何を惹き起こすか考えてみぃ。
(^θ^) 不快な気分?
(^0_0^) それだけか?
(*^_^*) 人間関係が悪くなりますよね?
(^0_0^) 他には?
(^-^) ストレスが発生するのではないですか?
(^0_0^) その結果、どーなる?
(^θ^) 心が暗く重くなる?
(^0_0^) そーぢゃノ、それから?
(^θ^)(^-^)(*^_^*) 分かりません。
(^0_0^) この世的には家庭不和、病気、経済的困窮、
      あの世的には悪霊化ぢゃ。
(*^_^*) それって、取り付くのですか?
(^0_0^) 同じ波動を持てばナ。
      それを防ぐため、宇宙エネルギーとの一体化イメージを持つのヨ。
      宇宙エネルギーはあらゆるものの始原エネルギーぢゃ。
      そこにあるのは全ての成長と発展に必要なエネルギーであり、
      人間本来の真性そのものでもある。
(^-^) 始原のエネルギーなら何でもあるのですよね?
(^0_0^) イヤ、そうではない。
      始原の宇宙エネルギーが回転の速度を落して次元を下げるとき、
      その次元に存在するものを生み出していくのヨ。
(^-^) ????
(^0_0^) いいかナ、暑いとき汗かくわナ?
(^-^) はい。
(^0_0^) ぢゃからとゆーて、始原エネルギーに汗があるわけではない。
      いずれ低次元で汗となる可能性のある高次元のエネルギーがあるだけぢゃ。
(^-^) あ、そーか、なるほど。
(^0_0^) 病気も不調和もエネルギーが次元を落としていったとき現れた現象なのぢゃ。
      しかし、エネルギーぢゃから波動でもある。
      波動は似通った他の波動に干渉するなどして影響を与える。
      そういうものの影響を受けたくなかったら、
      自分の意識を宇宙エネルギーで満たしておくことヨ。
      すなわち一体化ぢゃ。

つづく
(^0_0^)(^θ^)(^-^)(*^_^*) 皆様の御支援でランキングの定位置から抜け出せました。
     皆様の御支援と御声援に厚く御礼申し上げ、深く感謝致します。
     今日のクリックもよろしくお願い申し上げます。
           

           にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

オーラと雰囲気

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(*^_^*) 全体的に混ざった色のオーラなのですか?
(^0_0^) イヤ、混ざりはしない。
      あくまでも部分的にそのような色の箇所もあるということぢゃ。
(*^_^*) どのあたりがどのような色なのでしょうか?
(^0_0^) さっきも言ったではないか、考えもオーラとして表われる、と。
      考えもいろいろ変化していくぢゃろう、
      一定の箇所が一定の色になっているわけではない。 
(^-^) 緑や黄や赤があっちこっちで点いたり消えたりしているのですか?
(^0_0^) ま、自分で観てみりゃ一番いいんぢゃが、
      それはまだ無理ぢゃろーから、オーラではなく、
      雰囲気で考えてみなさい。
(^-^) 雰囲気ですか・・・・・・・
(^0_0^) 雰囲気は判るぢゃろ?
(^-^) 分かるかって言われますと?
(^0_0^) 感じるかと聞いているんぢゃ。
(^-^) 雰囲気なら感じますが・・・・・・・
(^0_0^) 雰囲気の正体は何ぢゃナ?
(^-^) その人の人間性や感情ではないのですか?
(^0_0^) そーぢゃ。
      人間性はあまりコロコロ変化しないわナ?
(^-^) そーですね。
(^0_0^) 感情はどうぢゃ?
      コロコロ変わるのではないか?
(^-^) ま、そうですが・・・・・・
(^0_0^) 人と接していると相手の人間性と今の感情を感じるぢゃろうが。
(^-^) 雰囲気として、ですか?
(^0_0^) そーぢゃ。
(^-^) たしかに、感じますが・・・・・・それが何か?
(^0_0^) 次にその人にあった時はどーぢゃ?
      人間性の雰囲気は変わっているか?
      感情の雰囲気は前に会った時のままか?
(^-^) 人間性は同じですけど感情は変わっていますね。
(^0_0^) そーぢゃろ、それと同じことぢゃ。
      雰囲気は触覚で感じているのぢゃが、
      オーラはそれを視覚化しているだけの話ヨ。
(*^_^*) でも、観てみたい。
(^0_0^) では、ちょっとだけ練習してみるか。
(*^_^*) ゥワ~ッ、素敵!
(^0_0^) まず、宇宙エネルギーとの一体化ぢゃ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ハ~イ。     

つづく
(^0_0^)(^θ^)(^-^)(*^_^*) 昨日クリックして下さった皆様ありがとうございました。
   おかげさまで順位が上がりました。皆様の御声援に対して深く感謝申し上げます。
   昨日クリックしそこなった人は今日こそクリックを!
   昨日クリックして下さった方は今日もよろしく <(_ _)>
      

      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

色即是空

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(*^_^*) 意識の大きさというのは分かるような気もしますけど、
      意識に形とか色なんてあるのですか?
      それに臭いだなんて何か変ですよゥ。
(^0_0^) 意識という言葉に捉われるからぢゃ。
      意識に代えて心というもので考えてみなさい。
(*^_^*) 心・・・・・・ですかぁ?
(^0_0^) そーぢゃ。
      心であればいろんな形容が比較的身近にあるぢゃろう。
(*^_^*) ????
(^0_0^) 広い心、狭い心、大きい心、小さな心、などと言うぢゃろうが。
(*^_^*) それって大きさの表現ですよね。
      形や色や臭いではありませんよォ。
(^0_0^) きれいな心とか汚い心とか言わんか?
(*^_^*) 言います。
(^0_0^) きれい汚いは大きさの表現ぢゃないぞ。
(^θ^) オーラの色が心の色なんだよね?
(^0_0^) (オーラ)=(心)ぢゃからノ。
(*^_^*) オーラには色があるのですか?
(^0_0^) 色というのはある一定領域のエネルギーの振動なのぢゃ。
      その領域の波動を含むエネルギーは全て色を持っている。
      3次元世界に縁を持つエネルギーは全て色つきということぢゃノ。
(^-^) 3次元世界は色の世界なのですか?
(^0_0^) 「色即是空、空即是色」ヨ。
(^-^) なんですか、それ?
(^0_0^) 般若心経という有名なお経の代表的な一節ぢゃ。
(^θ^) 意味は?
(^0_0^) 「色」は物質、「空」はエネルギーぢゃと思っておけばいい。
      エネルギーも物質も同じものぢゃと言っとるわけヨ。
      要は宇宙エネルギーの表現形態の違いだけぢゃからノ。
(*^_^*) ゆう爺はオーラが見えるのですよね?
(^0_0^) オーラなんぞ誰でも見えるようになるわいナ。
(*^_^*) 私も見えるようになりますか?
(^0_0^) もちろん。
(*^_^*) 私のオーラって何色なのでしょう?
(^0_0^) 橙色というかオレンジというか、
      まぁ、その系統のきれいな色が基調ぢゃナ。
      一部、緑とピンクと青があるノ。
(^θ^) オーラってそんなにいろんな色が混ざるの?
(^0_0^) オーラはその時の心の状態を視覚的に把握したものなのぢゃ。
      人はいろんなことを考える。
      考えはオーラとして表れる。
      当然、いろんな色が入り混じるのヨ。
      ついでに言うとくと、触覚で把握した心を雰囲気というナ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)(^-^)(*^_^*) ポチッとクリックしていただけると記事を書く励みになります
                     
   にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

意識の諸相

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) ゆう爺はさっき、意識の重さがどうとか言われましたよね?
(^0_0^) ンなこと言うたかの?
(^-^) 言いましたよ。
(^0_0^) いつ言うたかね?
(^-^) これですよ、これ
(^0_0^) あぁ、これか。
      こりゃノ、意識にもいろんな法則が作用するちゅーことを言うたんぢゃ。
(^-^) はぁ?
(*^_^*) どういうことなのか、詳しく教えて下さいよ。
(^0_0^) うん、いいぢゃろ。
      すべてはエネルギーであり、エネルギーは意識を生む。
      ここまではいいかナ?
(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) 人の意識には別名がある。
      何というか判るかな?
(^-^) 精神、ですか?
(^0_0^) うん、そうぢゃノ、他には?
(^-^) え、他にもありますか?
(^0_0^) 心や魂というのも意識の別名ぢゃ。
(^-^) あ、そーか。
(*^_^*) 皆同じものなのですか?
(^0_0^) 言葉の定義をどうつけるかぢゃが、広い意味では同じものぢゃ。
(*^_^*) 意識にもいろいろな法則が作用するって仰られましたけど、
      どのような法則がどう作用するのですか?
(^0_0^) いろんな法則という言い方をしてしもうたが、
      一言で言うなら「心の法則」ぢゃ。
      3次元世界にもいろんな法則があるが、言うなれば「地上の法則」よナ。
      数ある法則の中には「心の法則」と「地上の法則」に共通するのも多い。
(^-^) どのようなものが共通ですか?
(^0_0^) 法則を検証する前に、意識の諸相を知らにゃならん。
      ゆー君はどのような意識を知っているかな?
(^-^) どのような意識って言われても・・・・・・
(^0_0^) 意識で判りにくかったら心ではどうぢゃ?
      どのような心の形態を知っているかな?
(^-^) あ、そういう意味ですか、それなら分かりますけど、
      心の形態なんて、いっぱいあるのじゃないですか?
(^0_0^) 具体的に言うてみなさい。
(^-^) 嬉しかったり、悲しかったり、楽しかったり・・・・・・
(^0_0^) ちょっと待った。
      それは心の形態というより、心の機能ぢゃナ。
      形態というのは観察して他と単純に比較できるものヨ。
      機能の場合は単純に比較することはできまい?
(^-^) ????
(^0_0^) 喜怒哀楽は心の状態と言えんこともないが、
      AさんよりBさんの喜びが大きいとか、
      CさんよりDさんの悲しみが深いなどと、
      どうして決められる?
(^-^) それは表情や態度から分かるのではありませんか?
(^0_0^) 感情を大袈裟に表わす人もいれば、感情を表に出さない人もいる。
      声が大きい、表情に出ている、などはあくまでも参考に過ぎん。
      ワシが言う形態とは大きさや形、色調、臭気のことぢゃ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)こちらも応援して下さいね ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

各種の占い

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) あのォ、ゆう爺?
(^0_0^) ん、何ぢゃナ?
(^-^) 人相や手相の占いは相手を観察して意識の焦点を観るのでしょう?
(^0_0^) そーぢゃよ。
(^-^) 他の占いはどうなのですか?
(^0_0^) どうとは?
(^-^) やはり同じように相手の意識の焦点を観ているのですか?
(^0_0^) もちろん。
      それなくして占いなど成立せん。
(^-^) でも、タロットカードや水晶球や筮竹なんかに相手の意識が観えるのですか?
(*^_^*) あ、それ、私も気になります。
      どうして占いの道具に過去が出たり未来が出たりするのですか?
(^0_0^) すべては意識ぢゃと言うたろ?
      占いの道具にしても意識には違いないが、
      道具が相手の意識に感応して勝手にそれを表現することはない。
      占い師が相手の意識に感応して、道具を通してそれを表現しているのヨ。
      つまり、道具は占い師の意識を介して相手の意識を表現するのぢゃ。
(^-^)(*^_^*) ????
(^0_0^) 判らんか?
(^θ^) じゃサ、たとえば水晶占いだったら、水晶に出ているのは占い師の意識で、
      相手の意識が直接水晶に表われているのじゃないってこと?
(^0_0^) 占い師の意識を通して表われた相手の意識ぢゃ。
      カードにしても筮竹にしても同じで、
      占い師の意識を通して、相手の意識が道具に表われるのヨ。
(^-^) 占いの精度の差は?
(^0_0^) 相手の意識をどれだけ道具に映し出せるかで差が出る。
(^θ^) じゃ、当たるんだ。
(^0_0^) それなりの人がやれば、ナ。
(*^_^*) それなりじゃない人がやったら、どうなりますか?
(^0_0^) 単なるお遊びヨ。
(^-^) 相手の意識を映し出せるのは水晶や筮竹やカードだけなのですか?
(^0_0^) イヤ、これでなきゃならんと限られたものではない。
      言うなれば何であってもいいのヨ。
      ただ、料金とって鑑定するのぢゃったら、お客に失礼にならぬよう、
      それなりの小道具でなきゃならんぢゃろうナ。
(^θ^) ふ~ん、何だっていいの?
(^0_0^) たとえば、ローソクや線香だって立派な道具になるし、
      お椀に入れられた水だっていい。
(*^_^*) ローソクとかお線香をどのようにするのですか?
(^0_0^) 人によって遣りようはいろいろぢゃろーが、
      ローソクの炎や蝋の溶け方で占ったりも出来ようし、
      線香ぢゃったら煙の出方や燃えカスの形などでも占えるわナ。
      要は相手の意識を如何に表わさせるかということぢゃ。
(*^_^*) それって、難しいのですか?
(^0_0^) 難しいと思うか簡単と思うかは人にもよろうが、
      遠隔ヒーリングが出来るなら、そう難しいことではない。
(^-^) どうするのですか?
(^0_0^) 遠隔ヒーリングか?
(^-^) はい。
(^0_0^) 遠隔の味変えをヒーリングに置き換えるだけなのぢゃが、
      君たち二人は遠隔の味変え実験はやったかノ?
(^-^)(*^_^*) まだです。
(^0_0^) まだやっとらんぢゃったか。
(^-^)(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) では、やるかノ。
(*^_^*) ウワーッ、嬉しい!
(^θ^) 何を用意するの?
(^0_0^) いや、ここでは何も用意しなくていい。
(^θ^) へ・・・・、どーゆーこと?
(^0_0^) 今度ふたりがここへ来るとき、それぞれの家で前もって準備しといてもらうのヨ。
(^θ^) ????
(^0_0^) 家の適当な場所に変えたい飲物を置いてから、ここへ来てもらうのヨ。
(^θ^) それをここから遠隔で変えるわけ?
(^0_0^) そーゆーこっちゃ。
(^θ^) なるほど。
(*^_^*) どういうことでしょう?
(^-^) 僕たち何をどうすればいいのですか?
(^θ^) 今度ここに来るときにネ、
      ジュースでも水でも何でもいいから、飲物をグラス2個に注ぎ分けて、
      家の中の離れた場所に置いて出て来るんだよ。
(^-^)(*^_^*) それで?
(^θ^) それをここから味変えするのサ。
(^0_0^) 味の変化確認は家に帰ってからゆっくりすればいいからナ。
(^-^) でも、変わっているかどうか分からなかったらどうしますか?
(^0_0^) ナニ、家の人にも味見してもらえばいいことぢゃ。
(^-^) 分かりました、では、今度来るとき準備して出てきます。
(^0_0^) ここに来ている間に処分されないよう、家の人にはきちんと話してくるんぢゃぞ。
(^-^)(*^_^*) ハイ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックも ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop

意識の焦点を変える

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^0_0^) まず、自分がなりたい未来のビジョンを描いて、計画を立てるんぢゃ。
(*^_^*) 計画ですか?
(^0_0^) ザッとしたものでいいんぢゃが、
      こうなるまでに何年かかるかという予測ぢゃナ。
(*^_^*) なんだか難しそうですね。
(^0_0^) ナニ、最初の予測ぢゃから適当でいいのヨ。
      たとえば10年かけたら出来そうだ、とするわナ?
(*^_^*) はい。
(^0_0^) では、9年なら出来ないか、8年ではどうか、7年なら・・・・
      という具合に期間を縮めていく。
(*^_^*) ・・・・・・・・
(^0_0^) そうやって、期間を縮めていってぢゃナ、
      6年では出来そうぢゃが5年なら無理かもしれない、
      と、なったとしようか。
(*^_^*) はい。
(^0_0^) 6年なら出来るのに何故5年では無理なのか、
      自分の望む未来の実現に対して支障となるのは何か、
      5年と6年の間には何があるのか・・・・・・・、
      そうやって、阻害要因をあぶり出すのぢゃ。
(^-^) なるほど! 
      自分の望む未来の実現を妨げるものが分かれば対処も出来る、
      そういうことですよね!?
(^0_0^) その通り。
(^θ^) あぶり出した阻害要因を取り除けなかったら?
(^0_0^) 自分が望んだ未来にはならんというこっちゃ。
(*^_^*) 取り除くための第1歩が舵を切ったことになるのですよね?      
(^0_0^) そうぢゃが、人の意識には慣性があってノ、
      舵を元に戻して、今までの状態を続けようとするのヨ。
(^-^) 意志の力が必要になるのですね?
(^0_0^) 慣れないことをするのぢゃから、初めはぎこちなかろう。
      戸惑いもあるだろうし、違和感を感じたりもするぢゃろう。
      しかし、続けねばならん。
      それが自分の未来を望むものに変える唯ひとつの方法ぢゃ。
(^-^) なるほど、そうか!
(^0_0^) 一旦決意して舵を切ったら、もう元に戻してはならん。
      新しい進路をひたすら突き進むのぢゃ。
      それが意識の焦点を変えることになる。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

未来を変える

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(*^_^*) どういう未来なのでしょう?
(^0_0^) そりゃどこに焦点を当てたかによる。
(*^_^*) 当てたい焦点を選ぶことって出来るのですか?
(^0_0^) もちろん出来る。
      何の彼の言うても所詮自分の意識ぢゃ、コントロールは充分可能ヨ。
(*^_^*) どうすればコントロールできますか?
(^0_0^) まず、自分が欲する未来を明確にイメージするのぢゃ。
      どうなりたいのかが判らねば次には進めんからノ。
(*^_^*) ハイ。
(^0_0^) 将来のビジョンが描けたら、
      それを達成するのに要する時間を考えてみるのぢゃ。
(*^_^*) 時間・・・・・・・ですか?
(^0_0^) 5年とか10年とか20年とか、おおよその期間ぢゃ。
(*^_^*) 分かりました。
(^0_0^) ひとつの例として、たとえば10年後の自分をイメージしたとしようか。
(^-^) その10年後って、今の自分の延長の10年後ではないのですよね?
(^0_0^) とーぜんぢゃ、意識の焦点を当て直した自分なのぢゃからノ。
(^-^) 今の自分を延長した10年後の未来じゃないのですね?
(^0_0^) 過去の単なる延長に過ぎない未来ではない世界の話をしとるんぢゃからノ。
(^-^) 宇宙って思ったことを実現させるのですよね?
(^0_0^) そーぢゃが?
(^-^) では、思えば未来は変わるのじゃないですか?
(^0_0^) ハハハ、それを言いたかったのか。
(^-^) はい。
(^0_0^) 思いによって現実を変えるためには思いの実践が大事なのぢゃ。
      顕在意識で一瞬思っただけでは何も変わらん。
      意識には慣性の法則に基ずく傾向性があってノ、
      一瞬思ったくらいでは慣性を変化させるパワーにはならん。
      思って継続して実行することで慣性を打ち破るパワーとなる。
      それが潜在意思に浸み込んだら、そのとき思いは実現するのヨ。
(^θ^) 顕在意識で思っただけでは変わらないのなら、
      実行に移した段階で変わり始めるってこと?
(^0_0^) その通り、実行した分だけ変化しているのぢゃ。
(^-^) 望みを達成せずに途中で諦めて止めた場合でも変わっているのですか?
(^0_0^) 途中で止めるまでの分だけ変わっちゃいるがナ、
      どうせやるなら最後までやって、
      自分の望む未来を手に入れた方がいいのではないか?
(^θ^) 未来は無限にあるんだよね?
(^0_0^) そーぢゃ。
(^θ^) 意識の焦点を変えるための実行をしなかった世界、
      少しだけ実行して止めちゃった世界、
      もうちょっと実行して止めた世界、
      さらに実行したけど止めた世界、
      もっと実行したけど一歩手前で止めた世界、
      実現するまで実行した世界、
      そういう世界が全部あるわけ?
(^0_0^) その通り、腕のいい占い師は相手の人物を観察して、
      まったく実行しないか、どの程度実行したら止めるか、
      実現するまでやり遂げるかを過去から判断しているのヨ。
(*^_^*) あのォ、将来のビジョンを実現する方法は・・・・?
(^0_0^) そーか、インちゃんはそれを聞きたいのよナ。
(*^_^*) ハイ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)今日もクリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)いつも励ましていただき有難うございます ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》

PageTop

未来を占うとは

対話形式の連載形態ブログです。
1話完結ではありませんので
前の記述ご覧ください
登場人物  ちー坊 (^θ^) 好奇心旺盛な紅顔の美少年(?)
        ゆー君(^-^) ちー坊の親友
        インちゃん(*^_^*) ちー坊のクラスメイト
        ゆう爺(^0_0^) 博学多識、厚顔の好々爺(笑)


(^-^) 占いをする人は誰でも相手の意識を読んでいるんですか?
(^0_0^) 意識を読むちゅーても、意識を直接読んでいるわけではない。
      意識の表われである雰囲気、表情、口調、人相、手相、骨相などを、
      自分の知識や経験で判断しているんぢゃ。
(^θ^) 意識を直接読んでいる人はいないの?
(^0_0^) いるかもしらんが、いたとしてもホンの数人ぢゃろ。
(*^_^*) そういう人たちが占いの達人と言われるのでしょうね?
(^0_0^) ま、相手の意識が直接読めたら、外れることはなかろうからナ。
      ただし、読んだのは相手が自分の人生と思い込んでいる過去なんぢゃ。
      それゆえ、本人は過去を指摘されて「当たってる当たってる、その通り」と、
      ビックリして大喜びするぢゃろう。
      「この先生の占いについていけば間違いない、これで自分も安心だ」と、ナ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ・・・・・・・・
(^0_0^) 過去を言い当てられたお客さんは、
      「過去がこれだけ正確に判るのだから、未来も必ず判るに違いない」と、
      勝手に思い込んでしまうのぢゃナ。
(^θ^) それが付け目だったりして。
(^0_0^) まさに、そのとーり。
      過去が判ったからといって未来も判るという保障はどこにもない。
      それが人間の弱さよノ。
(^-^) では、未来は当たらないのですか?
(^0_0^) 観る者が観たら当たる。
(^-^) どのような方法で当てるのですか?
(^0_0^) 人間観察と言ったろ?
(^-^) それは聞きましたが・・・・・・・
(^0_0^) 人の意識には慣性の法則が働く。
      過去の意識の延長が自分の未来の状態ぢゃ。
      意識を直接読む、雰囲気や表情を観る、
      人相や手相や骨相から判断する、いずれの方法であっても、
      知りえた過去を延長すれば未来を言い当てられるのヨ。
(^θ^)(^-^)(*^_^*) ????
(^0_0^) 判らんか?
(^-^) いまひとつピンとこないのですが・・・・・・・
(^0_0^) 今日の自分は昨日の自分の延長だと思うか?
      それとも、昨日の自分とは全くの別人だと思うか、どーぢゃ?
(^-^) まったくの別人という気はしません。
(^0_0^) ぢゃろ?
      昨日の意識の延長が今の自分なんだと大抵思っているわノ。
(^-^) 多分・・・・・・・
(^0_0^) では、明後日の自分はどうぢゃ?
      1ヵ月後の自分は?
      1年後の自分は?
      すべて、それなりに成長した今の自分の延長ぢゃろ?
(^-^) ・・・・・・・・
(^0_0^) どこかで舵を切らぬかぎり、意識の焦点は変わらぬのぢゃヨ。
(*^_^*) 舵を切ったらどうなるのですか?
(^0_0^) 無限にある未来のどれかに意識の焦点を移したのぢゃから、
      過去の単なる延長とは違った未来が出てくるわナ。

つづく
(^θ^)(^0_0^)クリックありがとうございます ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
(^-^)(*^_^*)よければ励ましのクリックを ⇒



             《《 前の記事 | この記事のトップ | 次の記事 》》


PageTop